店舗ビジネスや中小企業の経営者の方に役立つ情報やノウハウを発信!あなたにやる気と勇気をチャージします!


by mercury-consul

プロフィールを見る

カテゴリ

全体
逆転戦略
ビジネスモデル
マーケティング
営業・接客
ブランディング
組織化
成功哲学
成功事例
お勧め本
お知らせ
自分を変革する
やる気を高める
障害を乗り越える
人との繫がりを大事にする
未来を信じて突き進む
備忘録
未分類

最新の記事

稼げる人と稼げない人の違い
at 2014-03-14 07:00
惹きつける文章を書けるように..
at 2014-03-12 22:14
リスト取りで失敗する人が必ず..
at 2014-01-26 06:00
特典にクソレポートやガラクタ..
at 2014-01-25 07:00
草食系や絶食系は卒業!闘争心..
at 2014-01-24 22:39

以前の記事

2014年 03月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月

検索

その他のジャンル

ブログパーツ

記事ランキング

<   2013年 05月 ( 25 )   > この月の画像一覧

ビジネスの良し悪しをどこで判断するか!?

【質問】

特殊な商材を販売しているのですが
自社の商品が本当にこれでよいのか
疑心暗鬼に陥っています。

現在のビジネスを続けるべきかどうか、
どのように判断すればよいでしょうか。



【回答】


ビジネスの良し悪しを判断するときに
根拠にすべきはやはり数字!


数字というと一般的には
売上や経常利益などを考えるのですが
恐らく質問されたあなたの会社は
売上なり経常利益がそれなりにあがっているので
悩んでいるいるのだと思います。

ですから、売上や経常利益があがっている
前提で考えることにしましょう!



もしあなたの会社で扱っている商品が
リピート性の高いものであれば
リピート率を見るようにしてください!


商品がリピート購入されるようになって
はじめて経営が安定化します。

逆に新規顧客を次々に獲得できたとしても
リピートを獲得することができなれば
そのビジネスは遅かれ早かれ
ダメになってしまいます


リピート性のある商品の場合
注目すべきは新規顧客の獲得数ではありません!

リピート率であることを覚えておいてくださいね


では、リピート性の低い商品は
何を基準に判断したらよいでしょうか。


住宅、お仏壇、墓石のように
リピート性の低い商品の場合は、
リピート率ではなく、
新規顧客の獲得数と
紹介客数で判断しましょう。


リピート性が低い商品は
大概、単価の高い商品、
または粗利の高い商品です。

つまり、リピート性の低い商品は
単価(粗利)の高い商品を売らなければ
利益をだすことが難しいので
新規顧客を獲得できるかがポイントです。

ですから新規顧客の獲得数を
見るようにしてください!



もうひとつは紹介客数です。

リピート性の低い商品の場合、
リピート客は期待できませんが
紹介客を獲得することはできます。

例えば売れている住宅会社を見てください!
口コミで紹介客を獲得している会社ばかりです。


リピート性の低い商品で
紹介客が獲得できないのであれば
経営が安定することはありません。

ですからリピート性の低い商品の場合は
新規顧客の獲得数だけでなく
紹介客数もチェックするようにしてくださいね



ビジネスの良し悪しを判断するときに
大事なのはリピート性があるかどうかです。


リピート性のあるなしによって
やるべき対策がまったく変わってくるので
あなたの会社のビジネスや商品が
リピート性のあるものなかどうか
見極めることから始めてください!

c0289013_1511186.jpg


c0289013_23555668.jpg
c0289013_23524960.jpg

□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□

  島倉大輔 経営コンサルタント
  株式会社マーキュリーコンサルティング代表取締役

  中小ベンチャー企業を対象にした経営コンサルティング
  独立創業支援/講演セミナー講師/執筆活動/経営人生相談

  TEL  : 03-3768-4268
  MAIL  : info@mercuryconsul.com
  URL  : http://www.mercuryconsul.com
  Facebook : https://www.facebook.com/daisuke.shimakura

  ★☆★ ご遠慮なくお気軽にご相談ください! ★☆★

  ●大好評無料メールマガジン配信中!
  「人生逆転!成功事例から学ぶ小さい会社の成功法則」

   ⇒ http://www.mag2.com/m/0001393913.html
  ●コンサルタントの話を聞く前に読んでおきたい経営書
  「大手とケンカしても負けない、経営逆転のヒントあります。」

   ⇒ http://goo.gl/sxbD4

□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□

にほんブログ村 経営ブログへ
[PR]
by mercury-consul | 2013-05-29 12:00 | ビジネスモデル

ブランド力や知名度ない中小企業が優秀な学生を採用するには!?

【質問】

島倉先生、いつもメールマガジン
楽しみに拝読しています。

ひとつ質問したいことがあるのですが
現在当社は業績が伸びているので
新卒採用を始めたいと考えています。


しかし、新卒の方は
大手志望で中小企業には
目を向けていないのが現実です。

当社はブランドや知名度がなく
新卒採用で苦戦しそうなのですが
優秀な学生をどうやれば採用できるでしょうか。



【回答】

まず、現在の不景気の中で
業績を伸ばしている社長の手腕を
絶賛させていただきたいと思います!

そして、会社が成長してきている中で
中途採用に頼るのではなく
新卒採用で人材を補填するという
お考えも素晴らしいですね!

中途採用市場に優秀な人材は
ほぼいないと考えた方がよいので
優秀な新卒を採用するという考え方は
まったくの同感です!



が、とは言っても中小企業が
優秀な新卒を採用するのは
とても難しいのが現実です。


大企業との奪い合いになるので
普通にリクナビやマイナビなどの
採用サイトで募集をかけても
優秀な新卒を採用することはできません。


正攻法でいくよりも
手間暇かけて裏ワザを使って
採用するということを
考えてみてはいかがでしょうか。



例えば、在学中の学生を囲い込んでおいて
採用するというやり方があります。

インターンシップなどで来た優秀な学生を
社内イベントや会食会、勉強会などに
誘ってフォローし続けるのです。


実際、当社の顧問先でもそのようや方法で
採用して成功している会社がありますが
成功するポイントは社長自らがやること!

通常、大企業の場合、
学生が社長と直接会うことはありませんが
中小企業であればそれができます。

社長自らが積極的に
学生とコンタクトをとることで
囲い込んでしまうとよいでしょう。


また、社内イベントなどには
学生のご両親なども招待するとさらによいですよ^^


他にも、大学の部活動やサークル活動の
スポンサーとなって学生と接触できる機会を
持つという方法も有効です。

さらに、採用を目的とした本を執筆したり、
動画マーケティングやメディアを使って
ブランドを構築するという方法もあります。


メディアについてはお金をかけずに露出する方法は
いくらでもあるのでご興味あればご相談くださいね!



いずれにせよ、正攻法ではダメ。
上記のような裏ワザ的なやり方で
優秀な学生とコンタクトをとって
継続的にフォローをして採用につなげましょう!


c0289013_1553324.jpg


c0289013_23555668.jpg
c0289013_23524960.jpg

□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□

  島倉大輔 経営コンサルタント
  株式会社マーキュリーコンサルティング代表取締役

  中小ベンチャー企業を対象にした経営コンサルティング
  独立創業支援/講演セミナー講師/執筆活動/経営人生相談

  TEL  : 03-3768-4268
  MAIL  : info@mercuryconsul.com
  URL  : http://www.mercuryconsul.com
  Facebook : https://www.facebook.com/daisuke.shimakura

  ★☆★ ご遠慮なくお気軽にご相談ください! ★☆★

  ●大好評無料メールマガジン配信中!
  「人生逆転!成功事例から学ぶ小さい会社の成功法則」

   ⇒ http://www.mag2.com/m/0001393913.html
  ●コンサルタントの話を聞く前に読んでおきたい経営書
  「大手とケンカしても負けない、経営逆転のヒントあります。」

   ⇒ http://goo.gl/sxbD4

□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□

にほんブログ村 経営ブログへ
[PR]
by mercury-consul | 2013-05-29 05:00 | 組織化

小さい会社は商品の切り口やコンセプトを変えろ!

大手と同じような商品・サービスを
提供していても勝てるはずがありません。

そのような場合は、商品やサービスの切り口、
コンセプトを変えてみてください。


売れないとなるとすぐに広告やチラシに走ったり、
別の商品を用意しようとする社長さんが多いのですが、
お金を使って何かをしようとする前に
まずは頭を使って新しい切り口や
コンセプトを考えるようにしましょう。



例えば、新しいコンセプトで
成功しているカラオケ店があります。


1990年代のカラオケブームで全国各地にカラオケ店ができましたが、
今やすっかり下火になってしまいました。

大手は資本力にものを言わせて
大量に広告を打つことで集客できていますが、
中小レベルのカラオケ店は次々に潰れてしまいました。

しかし、そんなカラオケ業界の中で、
大手のカラオケ店と隣接しながらも
抜群に集客することに
成功しているカラオケ店がありますが、
成功の秘訣はコンセプトを変えることでした。


大勢の人が集まって、食べながら、飲みながら、
歌って楽しむというのが一般的なカラオケ店ですが、
それでは大手とカラオケ店と何も変わりません。


そこで、次のようなコンセプトに変えることしたのです。

大勢の人が集まるのではなく、
一人でも楽しめるカラオケ店。

歌うだけではなく、
おいしい料理を楽しめるカラオケ店。

歌うだけではなく、
先生から歌の指導をしてもらえるカラオケ店。

歌うのではなく、
スピーチやプレゼンの練習ができるカラオケ店。

歌うのではなく、
仕事や勉強に集中できる場を提供してくれるカラオケ店。

 
このようにまったく新しいコンセプトで
成功したのです。



商品の切り口・コンセプトを変えるだけで、
どんなに相手が強い大手であっても勝つことができます。
常識に捉われずに自由な発想で考えてみてください。


c0289013_11315880.jpg


c0289013_23555668.jpg
c0289013_23524960.jpg

□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□

  島倉大輔 経営コンサルタント
  株式会社マーキュリーコンサルティング代表取締役

  中小ベンチャー企業を対象にした経営コンサルティング
  独立創業支援/講演セミナー講師/執筆活動/経営人生相談

  TEL  : 03-3768-4268
  MAIL  : info@mercuryconsul.com
  URL  : http://www.mercuryconsul.com
  Facebook : https://www.facebook.com/daisuke.shimakura

  ★☆★ ご遠慮なくお気軽にご相談ください! ★☆★

  ●大好評無料メールマガジン配信中!
  「人生逆転!成功事例から学ぶ小さい会社の成功法則」

   ⇒ http://www.mag2.com/m/0001393913.html
  ●コンサルタントの話を聞く前に読んでおきたい経営書
  「大手とケンカしても負けない、経営逆転のヒントあります。」

   ⇒ http://goo.gl/sxbD4

□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□

にほんブログ村 経営ブログへ
[PR]
by mercury-consul | 2013-05-28 11:32 | 逆転戦略

全国を相手にするのか?それとも、商圏を絞って地域密着でいくのか?




c0289013_23555668.jpg
c0289013_23524960.jpg

□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□

  島倉大輔 経営コンサルタント
  株式会社マーキュリーコンサルティング代表取締役

  中小ベンチャー企業を対象にした経営コンサルティング
  独立創業支援/講演セミナー講師/執筆活動/経営人生相談

  TEL  : 03-3768-4268
  MAIL  : info@mercuryconsul.com
  URL  : http://www.mercuryconsul.com
  Facebook : https://www.facebook.com/daisuke.shimakura

  ★☆★ ご遠慮なくお気軽にご相談ください! ★☆★

  ●大好評無料メールマガジン配信中!
  「人生逆転!成功事例から学ぶ小さい会社の成功法則」

   ⇒ http://www.mag2.com/m/0001393913.html
  ●コンサルタントの話を聞く前に読んでおきたい経営書
  「大手とケンカしても負けない、経営逆転のヒントあります。」

   ⇒ http://goo.gl/sxbD4

□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□

にほんブログ村 経営ブログへ
[PR]
by mercury-consul | 2013-05-28 11:23 | ビジネスモデル

【注意】中小企業と屏風は広げすぎると倒れる!




c0289013_23555668.jpg
c0289013_23524960.jpg

□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□

  島倉大輔 経営コンサルタント
  株式会社マーキュリーコンサルティング代表取締役

  中小ベンチャー企業を対象にした経営コンサルティング
  独立創業支援/講演セミナー講師/執筆活動/経営人生相談

  TEL  : 03-3768-4268
  MAIL  : info@mercuryconsul.com
  URL  : http://www.mercuryconsul.com
  Facebook : https://www.facebook.com/daisuke.shimakura

  ★☆★ ご遠慮なくお気軽にご相談ください! ★☆★

  ●大好評無料メールマガジン配信中!
  「人生逆転!成功事例から学ぶ小さい会社の成功法則」

   ⇒ http://www.mag2.com/m/0001393913.html
  ●コンサルタントの話を聞く前に読んでおきたい経営書
  「大手とケンカしても負けない、経営逆転のヒントあります。」

   ⇒ http://goo.gl/sxbD4

□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□

にほんブログ村 経営ブログへ
[PR]
by mercury-consul | 2013-05-28 11:22 | ビジネスモデル

「ターゲットの絞り込み」どうやったらうまく絞り込むことができるか!?

こんにちは、島倉です。

メールマガジン、ブログ、フェイスブック、

ツイッター、そしてホームページと

情報発信するためのツールが

次々と誕生していますが、

あなたの会社では使っているツールで

反響がきちんととれていますか??



もちろん、これらのネット系ツールだけでなく

広告、チラシ、ダイレクトメールなど

アナログ的なツールも同じなのですが

ある原則を満たさなければ反響はとれません。


それは何かというと・・・

そう、ターゲットです!!




ターゲットをきちんと絞りなさい!!

もう、耳にタコができるぐらい

聞いたことのある話だと思います。



が、驚くことにほとんどの会社が

これができていないのです。


むしろ、できている会社を探すのが

大変なぐらいです。。ーー;



ターゲットを絞りなさい!!


誰もが知っているが現実にはできていない。

なぜ、こういうことになるのでしょうか!?




ターゲットを絞るときに大事なのは

特定の個人を想定するということ!!!




例えば、リフォーム会社の場合、

リフォームをしたい人

はターゲットを絞ったことにはなりませんよね。


リフォームをしたい人って言ったら

恐らく日本人全員がターゲットになってしまいます。

それではダメなんです。


だからこそ、特定の個人を想定するのです!!


東京郊外に住んでいる人で

住宅を購入して20年が経過。

トイレや洗面台など

水廻りのリフォームは実施済み。


という人を想定すれば

提案する商品はリフォームという

アバウトなものではなく

外壁リフォームなど具体的なものになるでしょう。


また、子供が親元を離れて。。とか

結婚して都心に新しい住宅を購入している。。

などの条件が付けば

介護向けのリフォームや

ダウンサイジングリフォームに絞って

提案してみるという方向性が見えてきます。



このように、ターゲットを絞り込むときは

特定の個人を想定すると

絞り込みやすいのでお勧めです。


特定の個人に絞り込むことで

提案する商品、

そして打ち出すメッセージも

具体的、かつインパクトのあるものになりますよね。




ターゲットを絞り込むことは大事ですが

ただ単に絞り込めと言われても

絞れないと思います。


そのような場合はご紹介したように

特定の個人を想定して絞り込んでみてくださいね。


c0289013_323050.jpg


c0289013_23555668.jpg
c0289013_23524960.jpg

□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□

  島倉大輔 経営コンサルタント
  株式会社マーキュリーコンサルティング代表取締役

  中小ベンチャー企業を対象にした経営コンサルティング
  独立創業支援/講演セミナー講師/執筆活動/経営人生相談

  TEL  : 03-3768-4268
  MAIL  : info@mercuryconsul.com
  URL  : http://www.mercuryconsul.com
  Facebook : https://www.facebook.com/daisuke.shimakura

  ★☆★ ご遠慮なくお気軽にご相談ください! ★☆★

  ●大好評無料メールマガジン配信中!
  「人生逆転!成功事例から学ぶ小さい会社の成功法則」

   ⇒ http://www.mag2.com/m/0001393913.html
  ●コンサルタントの話を聞く前に読んでおきたい経営書
  「大手とケンカしても負けない、経営逆転のヒントあります。」

   ⇒ http://goo.gl/sxbD4

□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□

にほんブログ村 経営ブログへ
[PR]
by mercury-consul | 2013-05-24 03:23 | ビジネスモデル

最近、台頭しているジェネリック家電!大手メーカー品を押しのけて人気を集めているのかその背景に迫る!!

こんにちは、島倉です。

ジェネリック医薬品ってご存知ですか!?

後発医薬品のことで、
効き目は同じなのに価格が安いということで
ジェネリック医薬品の処方を
希望する人が増えています。


実は!!!

このジェネリックの普及と同じような現象が
家電業界に起きているのです。


ぜひ、お近くの家電量販店に行ってみてください。

あれ???馴染みのあるメーカーではないな!?

というような商品があることに気づくでしょう。


以前は家電量販店の店頭には
パナソニックやソニー、東芝といった
一流メーカーの商品が並んでいました。

が、最近は大手メーカーと機能は同じでも
価格の安いジェネリック家電と言われる
無名メーカーの商品がたくさん並べられています。


わたしも、洗濯機や扇風機を買い換えようと思い
近くの家電量販店に行ったのですが
まったく聞いたことのないメーカー、
見慣れないロゴのついた商品が並べられていました。


では、機能は同じでも価格の安いジェネリック家電が
普及している背景にはなにがあるのでしょうか。



ひとつはメーカーの凋落です。

ご存知の通り、パナソニックやソニーが
大量リストラで生き残りをはかる時代。

それぐらいに家電が売れていないのです。

正確には、売れているものもあるのですが
かなりの値引き販売がされていて
薄利多売でなければ利益がでない
状態に落ちいっているのです。


アナログからデジタルへの変更で
テレビ需要を先取りしてしまったために
家電量販店の店頭ではテレビが
叩き売りされている状態ですから
メーカーにとっては危機的な状態。


ですから、値引き販売をやめてくれとは
家電量販店には言うことすらできません。


そう、以前はメーカーが強かったのですが
現在は家電量販店の販売力に頼らざるを得ないので
家電量販店にむしろ安くてもいいから売ってくださいと
頼む立場に転落してしまったのです。


もうひとつはコモディティ化です。

テレビ、洗濯機、冷蔵庫、エアコンは
商品ごとの差がほとんどなくなりました。

どのメーカーの商品を買っても
だいたい品質や機能はほぼ同じになりました。

そうなってくると商品が売れるかどうかは
価格が他のメーカーよりも安いかどうかで
決まるようになったのです。


ですから、スマートフォンなどを除けば
ほとんどの家電が価格勝負になったのです。



メーカーが凋落したことで
変にメーカに気を使って店頭にそのメーカーの
商品を置かなくてもよくなった。

また、売れるかどうかは
価格だけで判断されるようになった。

こうした背景からジェネリック家電に
人気が集まるようになってきたのです。




ジェネリック家電というと。。
一昔は正直粗悪なものが多く、
メーカー品と比べると
品質の悪いものがほとんどでした。


が、最近はリストラされて行き場に困っている
大手メーカーの元技術者を雇い入れるなどして
商品の品質向上に取り組んできました。


そういう努力の成果もあって
最近のジェネリック家電は
大手メーカー品とほとんど代わり映えしない
高い品質のものが増えています。

品質がほとんど変わらないのに
価格は安い。。ということであれば
当然消費者から支持されます。


ですから、家電量販店もジェネリック家電を
積極的に店頭に並べるようになってきたのです!



栄枯盛衰。。とはまさにこのことですね。

過去の成功を引きずっていると
気づいたときには新興勢力に押されていて
苦しい状況に追い込まれている。。

ということになるのです。


大手ですらそうですから
我々中小企業は「勝って兜の緒を締めろ」
という言葉があるように
常在戦場の意識でいなければいけませんね!

現状に甘んじることなく
飽くなき挑戦を続けていきましょう!!!


それが勝ち残る唯一にして最大の武器なのですから!


c0289013_1243344.jpg


c0289013_23555668.jpg
c0289013_23524960.jpg

□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□

  島倉大輔 経営コンサルタント
  株式会社マーキュリーコンサルティング代表取締役

  中小ベンチャー企業を対象にした経営コンサルティング
  独立創業支援/講演セミナー講師/執筆活動/経営人生相談

  TEL  : 03-3768-4268
  MAIL  : info@mercuryconsul.com
  URL  : http://www.mercuryconsul.com
  Facebook : https://www.facebook.com/daisuke.shimakura

  ★☆★ ご遠慮なくお気軽にご相談ください! ★☆★

  ●大好評無料メールマガジン配信中!
  「人生逆転!成功事例から学ぶ小さい会社の成功法則」

   ⇒ http://www.mag2.com/m/0001393913.html
  ●コンサルタントの話を聞く前に読んでおきたい経営書
  「大手とケンカしても負けない、経営逆転のヒントあります。」

   ⇒ http://goo.gl/sxbD4

□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□

にほんブログ村 経営ブログへ
[PR]
by mercury-consul | 2013-05-22 12:44 | ビジネスモデル

大手の進出で苦境に陥っている中小の住宅会社はどう対抗すべきか!?

【質問】

住宅販売を手がけている者ですが
最近は価格競争が激しくて
利益をだしにくくなりました。

大手の低価格住宅の進出で
さらに価格が低下しています。


大手に対抗するにはこちらも低価格で
勝負すべきなのでしょうか。

ご教示願えれば幸いです。


【回答】

住宅業界に限らずにどの業界でも
価格競争が激しくなってきており、
取り分け大手との競争は熾烈を極めています。

が、大手との直接競争は避けてください。


大手の会社のビジネスモデルは、

●コストダウンによる商品の低価格化
●大量生産による大量販売

が特長ですから中小企業が価格で
勝負しても勝てるはずがありません。


ですから、低価格を志向するよりも
付加価値で勝負すべきです。


ただし、どうしても低価格で
勝負したいというのであれば

●業者間での馴れ合いをやめる
●仕入れを安くする
●経費を削減する
●施工時間を短縮する
●標準化によって効率をあげる

などに徹底的に取り組んで
コストダウンをはかってください。


中小企業はアイディアで勝負!!

上記の課題を解決するために
知恵を絞ればなんとか実現することは可能です。


その上で低価格を志向するのであれば問題ありません。


低価格といっても基準がないとわかりにくいのですが
具体的に言うと、業界平均から2割引き程度では
インパクトがないのでやる意味がありません。



では、どのぐらい低価格にすると
集客効果が見込めるかというと
最低でも半額!!! @_@


最終的には7割、8割引きぐらいを
目指してください!!!



7割、8割引きという数字を見て

「そんなの無理に決まっている!」

と思われたら、やはり低価格はやめるべきです!



他者(社)がやっていないことをやることが
差別化の基本ですから
低価格を目指すのであれば7割、8割引きでも
利益がきちんとでるビジネスモデルを
組み立てるようにしましょう。

中途半端に2割、3割引きだと
大手を含めてどの会社でもそのぐらいの割引は
すぐにしてくるので集客効果がないのです。



低価格で勝負するなら
7割、8割引きを狙う。

無理であれば付加価値で
勝負することを考えてください。


もちろん、低価格にした場合、
大量販売が前提になるので
一生に一度しか買わない商品や
極端に購入頻度の低い商品で
低価格販売をするのは自殺行為!!

ここ、よく間違えるところなので
注意してくださいね!!



また、何事もスピードが大切です。
他者(社)がやる前に一気に
低価格販売のビジネスモデルをつくりあげて
商圏で圧倒的なシェアをとってください。

そうすれば、あの地域で○○が安いのは
○○○という会社だよねという
ブランドを築くことができるので
その後ビジネスを展開しやすくなります。

c0289013_23555668.jpg
c0289013_23524960.jpg

□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□

  島倉大輔 経営コンサルタント
  株式会社マーキュリーコンサルティング代表取締役

  中小ベンチャー企業を対象にした経営コンサルティング
  独立創業支援/講演セミナー講師/執筆活動/経営人生相談

  TEL  : 03-3768-4268
  MAIL  : info@mercuryconsul.com
  URL  : http://www.mercuryconsul.com
  Facebook : https://www.facebook.com/daisuke.shimakura

  ★☆★ ご遠慮なくお気軽にご相談ください! ★☆★

  ●大好評無料メールマガジン配信中!
  「人生逆転!成功事例から学ぶ小さい会社の成功法則」

   ⇒ http://www.mag2.com/m/0001393913.html
  ●コンサルタントの話を聞く前に読んでおきたい経営書
  「大手とケンカしても負けない、経営逆転のヒントあります。」

   ⇒ http://goo.gl/sxbD4

□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□

にほんブログ村 経営ブログへ
[PR]
by mercury-consul | 2013-05-19 09:00 | ビジネスモデル

アフィリエイト・ビジネスはやがて廃れる!利益をあげるだけあげて次のビジネスに投資をしろ!!

こんにちは、島倉です。

最近、アフィリエイト・ビジネスが

とても流行っていますね。


ネオ・ヒルズ族と呼ばれている人たちが

次々にメディアに登場して

世間を賑わせていますが。。


わたしがアフィリエイト・ビジネスを

どう捉えているかというと。。


ズバリ!アフィリエイト・ビジネスは

遅かれ早かれ終わります!!



アフィリエイトで食べている人は

「適当なことを言うな!!」

と思われるかもしれませんが、

本気で終わると思います。


。。というのも

例えばヤフーやグーグル、

アメブロを運営しているサイバーエージェント

の立場からすれば

自社の商品やサービスを荒らす奴ら!!

という風に見えてしまうからです。


アメブロで次々にペタや読者申請をして

自分のブログに誘導してアフィリをする。。

というのが常套手段になっていますが

正直、こういうようなブログの運営を

運営会社としてはして欲しくない訳です。


ですから、アフィリをするための道具として

使われている大手のサービスは

いずれ規制がかかることでしょう。

(もうすでにかかっていますが。。)



また、ネットの世界は動きが早いので

アフィリが今後永遠に続くとは思えません。

10年どころか、数年で廃れていることでしょう。

ですから、アフィリで生計を立てる。。

というのは本当に危険な行為です。


大手の会社が提供している仕組みを使って

商売しているということは

その仕組みに依存しているということになります。


ということは、その仕組みを大手がやめたら

途端にそのビジネスができなくなるという訳です。



ビジネスをするときに

何かに依存してはダメなのです。

仮に依存していても

依存しない方向でビジネスを組み替えていく

努力が必要なのです。

こういう意味からもアフィリ・ビジネスは

非常に危険であると思います。


もちろん、アフィリが儲からないとは思いません。

現段階では非常に儲かるビジネスであることは

間違いありません。


しかし、本当に利益がだせるのは

現在マスコミやネットで

有名になっている人たちだけです。

先行者利益をつかめるのは

どの業界でも先陣を切って取り組んだ

ごくわずかの人たちだけなのです。


今から参入する人は

その人たちの餌食になるだけです。

参入するタイミングを完全に逸している訳です。



アフィリを知っている超有名な人と

お付き合いがあるのですが

その人も同じことを言っていました。


実際にアフィリで儲かっている成功者自身も

今後の展開を非常に危惧しているのです。

ですから現在、アフィリ・ビジネスをしている方、

副業でアフィリエイトをしている方は

とにかく短期集中で利益をあげて

その利益をもとに別のビジネス、

それもネットビジネスではなく

リアルなビジネスに転換して

投資をしていくことをお勧めします。


c0289013_414125.jpg


c0289013_23555668.jpg
c0289013_23524960.jpg

□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□

  島倉大輔 経営コンサルタント
  株式会社マーキュリーコンサルティング代表取締役

  中小ベンチャー企業を対象にした経営コンサルティング
  独立創業支援/講演セミナー講師/執筆活動/経営人生相談

  TEL  : 03-3768-4268
  MAIL  : info@mercuryconsul.com
  URL  : http://www.mercuryconsul.com
  Facebook : https://www.facebook.com/daisuke.shimakura

  ★☆★ ご遠慮なくお気軽にご相談ください! ★☆★

  ●大好評無料メールマガジン配信中!
  「人生逆転!成功事例から学ぶ小さい会社の成功法則」

   ⇒ http://www.mag2.com/m/0001393913.html
  ●コンサルタントの話を聞く前に読んでおきたい経営書
  「大手とケンカしても負けない、経営逆転のヒントあります。」

   ⇒ http://goo.gl/sxbD4

□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□

にほんブログ村 経営ブログへ
[PR]
by mercury-consul | 2013-05-19 04:10 | ビジネスモデル

煙突が目印!?廃業した銭湯を活用した銭湯カフェが誕生!

世知がないというか、
厳しいというか。。

日本経済も非常に厳しい局面を
迎えつつありますね。


最近、地方に出張していても
倒産、廃業して空き店舗になっている
物件をよく見かけますし、
都内でも人通りのない商店街や空き物件が
見だつようになりました。


が、最近ではそうした廃業して
空いている物件を活かして
成功されている方が増えています。



阪急茨木市駅近くにある「カフェ茨木湯」は、
店名からもわかるように
廃業した銭湯を再生して
生まれたカフェなんです!


⇒ http://www.saho.cz/ibayu.html



なんと、銭湯では定番の煙突が目印だとか!

下手な広告やチラシよりも、
宣伝効果がありますよね。

また、同店では下駄箱に靴を入れて
スリッパに履き替えて入店する仕組みになっていて
脱衣場にはソファが置かれており
お客さんがランチを楽しんでいます



壁には銭湯時代を彷彿とさせる
扇風機や温度計がそのままの状態に!

レトロな感じがお客様に好評だそうです。

さらに、脱衣ロッカーも改修せずに
食器棚として活用しているそうです。

銭湯では定番の富士山などのタイル絵も
親しみやすさと懐かしさで
お客さんから人気があります。


同店のように廃業した銭湯の特徴を
活かして開業するというやり方は
改修費用などの初期投資を抑えられるだけでなく
話題性も抜群なので高い集客効果が見込めますよね。


そもそも、銭湯は地域の多くの方に
認知されていますから
宣伝広告しなくても
地域で勝手に話題になるという
口コミ効果も期待できます。



最近、飲食業界では
開業時の初期投資を抑えるために
廃業した店舗を活用するのが
一般的になりました。

しかし、このやり方では
広告宣伝費はかかってしまいます。

同店のようなやり方をすれば
改修する初期投資を抑えられるだけでなく、
広告宣伝費をほとんどかけることなく
口コミ効果で集客することが可能になるのです!


同じように廃業した店舗を活用するにしても
このような違いが生じてしまうのですから
おもしろいですよね



開業時は物入りなので
経費を減らすことばかりに
注意が向いてしまいますが
本当に大事なのは集客すること!!


初期投資を抑えるだけでなく
集客や口コミ効果も狙った同店の戦略は
素晴らしいと思います。

c0289013_3194333.jpg


c0289013_23555668.jpg
c0289013_23524960.jpg

□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□

  島倉大輔 経営コンサルタント
  株式会社マーキュリーコンサルティング代表取締役

  中小ベンチャー企業を対象にした経営コンサルティング
  独立創業支援/講演セミナー講師/執筆活動/経営人生相談

  TEL  : 03-3768-4268
  MAIL  : info@mercuryconsul.com
  URL  : http://www.mercuryconsul.com
  Facebook : https://www.facebook.com/daisuke.shimakura

  ★☆★ ご遠慮なくお気軽にご相談ください! ★☆★

  ●大好評無料メールマガジン配信中!
  「人生逆転!成功事例から学ぶ小さい会社の成功法則」

   ⇒ http://www.mag2.com/m/0001393913.html
  ●コンサルタントの話を聞く前に読んでおきたい経営書
  「大手とケンカしても負けない、経営逆転のヒントあります。」

   ⇒ http://goo.gl/sxbD4

□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□

にほんブログ村 経営ブログへ
[PR]
by mercury-consul | 2013-05-19 03:19 | ビジネスモデル