店舗ビジネスや中小企業の経営者の方に役立つ情報やノウハウを発信!あなたにやる気と勇気をチャージします!


by mercury-consul

プロフィールを見る

カテゴリ

全体
逆転戦略
ビジネスモデル
マーケティング
営業・接客
ブランディング
組織化
成功哲学
成功事例
お勧め本
お知らせ
自分を変革する
やる気を高める
障害を乗り越える
人との繫がりを大事にする
未来を信じて突き進む
備忘録
未分類

最新の記事

稼げる人と稼げない人の違い
at 2014-03-14 07:00
惹きつける文章を書けるように..
at 2014-03-12 22:14
リスト取りで失敗する人が必ず..
at 2014-01-26 06:00
特典にクソレポートやガラクタ..
at 2014-01-25 07:00
草食系や絶食系は卒業!闘争心..
at 2014-01-24 22:39

以前の記事

2014年 03月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月

検索

人気ジャンル

ブログパーツ

記事ランキング

<   2013年 04月 ( 37 )   > この月の画像一覧

小さい会社は現在のビジネスに手を加えて売れるビジネスを作れ!

以前、当社にお弁当屋の社長さんが
駆け込みで相談に来られました。

大手の食品メーカーに勤めていたのですが、
ご両親が倒れてしまい、介護が必要になったので
メーカーを退職し、実家のお弁当屋さんを
継ぐことになりました。

が、実家に帰ってみると予想以上に
お弁当屋の経営が苦しい状態であることが判明。


さらに、改装をまったくしていないので、
店舗がかなり傷んでいました。

そこで、集客力を高めるために
退職金でお店をリニューアルしたのです。


リニューアル直後はそれなりに反響があったのですが、
3週間も経たないうちに客足が途絶えてしまいました。


そこで、手元に残ってるお金を全部使って
チラシを打ってみたのですが、残念ながら結果は惨敗。
チラシの効果はほとんどありませんでした。


そして資金も底をつき、
有効な打ち手が見つからないということで
慌てて相談に来られました。



しかし、調べてみるとあまりの競合の多さに驚きました。

同店の近隣には大手のお弁当チェーン店、
ファミレス、コンビニ、ファストフード店が、
数多くひしめきあっているのです。


さらに、集客しやすい駅前や大通りは
すべて大手に占領されていました。


相談に来られた社長さんの経営するお弁当屋は
裏通りにあるために、歩いているお客さんが
お店の存在になかなか気づいてはくれません。


正直、集客するにはかなり不利な状況でした。
 

普通にやっていては大手に勝つどころか、
お店がいつ潰れてもおかしくありませんでした。

そこで、店舗型ビジネスの常識を覆す
非常識なビジネスを提案しました。


大手のお弁当チェーン店やフランチャイズ店は、

個人客がターゲット。
広告やチラシを打ってお客さんが来店するのを待つ。


ですが、やはりこれがうまくいくのは知名度があって、
広告やチラシに大掛かりな投資をすることができる大手の会社だけ。
小さい街のお弁当屋さんはこのようなことはできません。そこで、

法人客をターゲット。
積極的にお客さんのいるところを回る。


というビジネスを提案しました。

お客さんが来店するのを待つのではなく、
オフィスや工場、工事現場など、見込み客がいる場所に
積極的に出かけて行って注文を取ってくるのです。

大手は注文を取りに行くというような
手間のかかることはしないので、
まさに同店の独占状態でした。


やればやるほどお客さんを捕まえることができたのです。


もちろん最初は注文を取りに行っても断られていましたが、
1ヶ月も続けているとお客さんと顔なじみになってきて
自然と注文が取れるようになりました。

現在はランチだけでなく、会議・残業のお弁当、
歓送迎会や打ち上げなどのパーティーメニューの注文も
自然と入ってくるようになり、先日支店を出すことになりました。


ちょっとした工夫ですが、
「待ち」ではなく「攻め」のビジネスに変えたことで、
わずか半年たらずで売上を3倍にも伸ばすことができたのです。


このように、非常識に挑戦すると言っても
今までとまったく違うことをするのではありません。

現在のビジネスにちょっぴり手を加えるだけで、
売れないビジネスを売れるビジネスへと変えることができるのです。

c0289013_23573063.jpg


□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□

  島倉大輔 経営コンサルタント
  株式会社マーキュリーコンサルティング代表取締役

  中小ベンチャー企業を対象にした経営コンサルティング
  独立創業支援/講演セミナー講師/執筆活動/経営人生相談

  TEL  : 03-3768-4268
  MAIL  : info@mercuryconsul.com
  URL  : http://www.mercuryconsul.com
  Facebook : https://www.facebook.com/daisuke.shimakura

  ★☆★ ご遠慮なくお気軽にご相談ください! ★☆★

  ●大好評無料メールマガジン配信中!
  「人生逆転!成功事例から学ぶ小さい会社の成功法則」

   ⇒ http://www.mag2.com/m/0001393913.html
  ●コンサルタントの話を聞く前に読んでおきたい経営書
  「大手とケンカしても負けない、経営逆転のヒントあります。」

   ⇒ http://goo.gl/sxbD4

□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□

にほんブログ村 経営ブログへ
[PR]
by mercury-consul | 2013-04-19 04:00 | 逆転戦略

今こそスマホ・マーケティングに全力で取り組んで先行者利益を掴め!!

こんにちは、島倉です。

今回は2013年にブレイクする
ビジネスについて考えてみたいと思います。



そもそも、ブレイクするビジネスとは
どういうビジネスかということなのですが。。

ここでビジネスのライフサイクルという概念を
使ってお話をしていきたいと思います。


ビジネスのライフサイクルという言葉は
どこかで聞いたことがあるかと思います。


ビジネスのライフサイクルとは

導入期
成長期
成熟期
衰退期

の4つの段階があって
段階ごとにビジネスが進んでいくというものです。


では、ひとつ質問です。

あなたはどの段階のビジネスに
参入したら成功しやすいと思いますか?



導入期?それとも成長期、成熟期でしょうか?


導入期についてですが
中小企業は導入期に参入してはいけません。


なぜなら、導入期=世の中にまったく
知られていないビジネスな訳ですから
知ってもらうために広告に対して
莫大な投資が必要になってきます。

ですから資本力のある大企業がやるべきで
中小企業は導入期のビジネスに参入してはいけません。


では、成熟期はどうでしょうか。

文字通り、市場が成熟している訳ですから
まさに競合が多数乱立しているレッドオーシャン。
ここに後発で参入するのは危険です。


何か別のコンセプトやアイディアで
新しい市場を創りだしていけるのであれば
参入してもよいのですが
そういうことがまったくなければ
参入すべきではありません。


そして、衰退期は文字通り衰退しているので
参入してもほとんど旨味はありません。


そう、答えは成長期にあるビジネスです!
しかも、成長期を前期、中期、後期に分けるとすれば
できるだけ前期にあるビジネスに参入すべきです。

前期にあるということは
ようやく世間がそういうビジネスがあるということを
認知し始めてきているのでブレイクしやすいのです。

また競合も少なく、まだ誰も業界ナンバーワンの
ポジションをとっていないですから
参入してナンバーワンのポジションをとれば
先行者利益をがっつり稼ぐことができる訳です。


では、現在、そういうビジネスはあるか??というと。。

実はあるんです。そう、それがスマホビジネスです。


昨年中頃から家電量販店ではほぼ売られている商品が
携帯電話からスマートフォンに変わりました。

先日、わたしの知り合いの方が
はじめて携帯電話を契約しに行ったのですが、
お店にスマホしかなかったので
スマートフォンを買って来ました。

そう昨年中頃からはスマホがメインで
売られるようになってきたのです。


つまり、スマホがかなり社会的なインフラとして
普及しはじめてきた訳ですから
まさにスマホビジネスは成長期の前期にあたる
ビジネスで今こそ参入すべき時期なのです!!

周りを見てみてください。
スマホをマーケティングで活かしている
会社はまだまだ少ないと思います。

が、ほとんどの人がスマホでネットをしている訳ですから
今こそスマホのマーケティングに注力すれば
あなたの会社が同業他社に先駆けて
ナンバーワンの地位が築けて、
さらに先行者利益を得ることができる訳です。



携帯電話からスマホという大転換の今、
会社を大きく成長させる絶好のチャンスだと思います。

ぜひあなたの会社でも
スマホを使ったマーケティングに
今こそ全力で取り組んでください!!! ^^

今がチャンスですよ!!


□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□

  島倉大輔 経営コンサルタント
  株式会社マーキュリーコンサルティング代表取締役

  中小ベンチャー企業を対象にした経営コンサルティング
  独立創業支援/講演セミナー講師/執筆活動/経営人生相談

  TEL  : 03-3768-4268
  MAIL  : info@mercuryconsul.com
  URL  : http://www.mercuryconsul.com
  Facebook : https://www.facebook.com/daisuke.shimakura

  ★☆★ ご遠慮なくお気軽にご相談ください! ★☆★

  ●大好評無料メールマガジン配信中!
  「人生逆転!成功事例から学ぶ小さい会社の成功法則」

   ⇒ http://www.mag2.com/m/0001393913.html
  ●コンサルタントの話を聞く前に読んでおきたい経営書
  「大手とケンカしても負けない、経営逆転のヒントあります。」

   ⇒ http://goo.gl/sxbD4

□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□

にほんブログ村 経営ブログへ
[PR]
by mercury-consul | 2013-04-19 00:00 | マーケティング

息を吸って吐くかのように自然に成功できる!【経営者の正しい目標設定の仕方】

こんにちは、島倉です。

今回は目標のたて方について
考えてみたいと思います。


「今年は売上を拡大する!」

というような目標をたてている
会社や社長さんがいらっしゃるのですが
これは目標ではありません。

単なるスローガンです。

目標とは数値化したもののことを言います。

ですから、売上を拡大するのであれば
まずは年間10億円の売上を達成するとか、
ネットからの受注額を1億円に増やすなど
数値化した目標をたてることが大事です。


で、このレベルの目標設定は
ほとんどの方がやっているのですが
ここで終わっているケースがほとんどです。

年間の売上目標をたてて終わりでは
先ほどのスローガンとさほど変わりません。


本当に大事なのは年間目標をたてたら

年 ⇒ 月 ⇒ 週 ⇒ 日

と目標をブレイクダウンしていくことです。


こうすると毎週、毎日、
いくら売上をあげなければいけないかが
具体的に数値として見えてきます。


ここまで来たらもう一歩突っ込んで

目標に掲げた売上を達成するには
何をしなければならないか
毎週レベル、毎日レベルで
具体的な行動を洗い出してください!!


そうすると毎日何をやらなければならないか
毎日の行動パターンが見えてくるのです。

毎日やるべきことをしっかりやる。
そうすると毎日の目標が達成できる。
これを1週間続けると
毎週の目標が達成できる。

これを毎週続けると
毎月の目標が達成できる。

これを繰り返していくと
年間の目標が自然に
達成できてしまうのです!!


これ、習慣化すると凄くいいですよ^^

息を吸って吐くかのように
自然に目標を達成できるようになります!



大事なことは逆算!

年間目標を、月、週、日とブレイクダウンする。
そして、毎日の目標を達成するために
やるべきことを明確にする。

後はこれを毎日きちんとやり続ける。


それだけで成功してしまうんです。


目標を数値化していない。
週や日レベルにブレイクダウンしていない。
毎日やるべき行動が明確になっていない。

残念ながらこれでは成功できません。



あなたの目標設定はいかがでしょうか。
毎日やるべきことが明確になっていますか?

とても大事なところなので
ぜひ一度見なおしてみてくださいね。

c0289013_12495475.jpg


□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□

  島倉大輔 経営コンサルタント
  株式会社マーキュリーコンサルティング代表取締役

  中小ベンチャー企業を対象にした経営コンサルティング
  独立創業支援/講演セミナー講師/執筆活動/経営人生相談

  TEL  : 03-3768-4268
  MAIL  : info@mercuryconsul.com
  URL  : http://www.mercuryconsul.com
  Facebook : https://www.facebook.com/daisuke.shimakura

  ★☆★ ご遠慮なくお気軽にご相談ください! ★☆★

  ●大好評無料メールマガジン配信中!
  「人生逆転!成功事例から学ぶ小さい会社の成功法則」

   ⇒ http://www.mag2.com/m/0001393913.html
  ●コンサルタントの話を聞く前に読んでおきたい経営書
  「大手とケンカしても負けない、経営逆転のヒントあります。」

   ⇒ http://goo.gl/sxbD4

□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□

にほんブログ村 経営ブログへ
[PR]
by mercury-consul | 2013-04-17 09:00 | 成功哲学

夢を追っている経営者はかならず失敗する!「経営者は夢を持つな!目標を持て!!!」

こんにちは、島倉です。

「経営者は夢を持つべきだ!!」

ということをお会いした経営者の方に
ずっと言い続けてきたのですが
わたしが考えていることと
受け取る社長さんにギャップがあるので
最近はこれを言うのをやめています。

「経営者は夢を持つな!」
「目標を持て!!!」


というようにしました。


どういうことかと言うと。。

夢を持てというと
皆さん、すごく先。。
というか果てしない先を見てしまうんです。


例えば、

将来、売上100億円企業の社長になる!
全国で誰もが知っているお店にする!

という感じです。

これ、あまりにも夢が大きすぎてしまって
リアリティがないんですよね。



経営で大事なことは数字です。

数字、つまり目標に掲げた
売上なり利益なりを
期間内にあげる。

これを毎日積み重ねるのが経営です。



このことを考えると
先ほどのような夢を掲げても
では実際に今日何をしたらよいか
見えてこないという問題が生じてしまうのです。


夢を持つこと自体は否定しません!

が、夢よりも目標をきちんとたてることが
何よりも大事です。

大きな夢を追うばかりに
足下がぐらついてしまっては
元も子もないのです。



ですから、経営者の方には
夢をみることよりも
まず目先の目標をきちんとたてる
ことをお勧めします!


そしてその目標を達成するために
やるべきことを毎日やり切る!

それを積み上げていくことが
結果的に夢を実現することに
つながっていくのです。


数値目標をきちんとたてることから始めましょう!!

c0289013_1226286.jpg


□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□

  島倉大輔 経営コンサルタント
  株式会社マーキュリーコンサルティング代表取締役

  中小ベンチャー企業を対象にした経営コンサルティング
  独立創業支援/講演セミナー講師/執筆活動/経営人生相談

  TEL  : 03-3768-4268
  MAIL  : info@mercuryconsul.com
  URL  : http://www.mercuryconsul.com
  Facebook : https://www.facebook.com/daisuke.shimakura

  ★☆★ ご遠慮なくお気軽にご相談ください! ★☆★

  ●大好評無料メールマガジン配信中!
  「人生逆転!成功事例から学ぶ小さい会社の成功法則」

   ⇒ http://www.mag2.com/m/0001393913.html
  ●コンサルタントの話を聞く前に読んでおきたい経営書
  「大手とケンカしても負けない、経営逆転のヒントあります。」

   ⇒ http://goo.gl/sxbD4

□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□

にほんブログ村 経営ブログへ
[PR]
by mercury-consul | 2013-04-16 09:00 | 成功哲学

婚活者がバス旅行をしながら出会いを求める「お見合いバス」が大人気!

こんにちは、島倉です。

婚活者の間で「お見合いバス」
というサービスが
人気があるようですね。


http://www.omiaibus.com/

バス旅行をしながら出会えるという
一石二鳥!?な企画なんです。



その人気の秘密は。。
なんと!カップリング率が
40パーセントにもなると!? @_@


結婚を真剣に考えている人であれば
この驚異のカップリング率は
かなり魅力的ではないでしょうか。


バスというと席が固定されてしまうので
出会うも何も、隣の人としか
話ができないのでは。。!?

と思ってしまいますが、

なんと、席着替えもあるんです^^

ですから、バスという狭い空間で
いろいろな人と席替えをしながら
深く話ができるので
普通のお見合いに比べると
カップリング率が高くなるのもわかりますね。



わたしはこの席替えという話を聞いて、
小学校時代のバス遠足を
思い出してしまいました。。

こんなノスタルジックな演出も
人気の秘訣なのではないでしょうか。


ツアー途中で投票カードが配られて
カップルになってもいいなと思う候補を
第1希望から第3希望までを記入。

最後に車内でカップルが発表される。。
という流れになっています。


旅を一緒にしながらだと
話題に困ることも少ないでしょうし、
話をするのがニガテな人でも
自然と盛り上がれそうですね。

だからこそ、高いカップリング率に
なるのかもしれません。。



婚活ビジネスはアイディアやコンセプトで
いろいろなビジネスが生み出せるので
おもしろいですね。

まだまだ新しい切り口やアイディア次第で
楽しくて、おもしろいビジネスが
生まれてきそうです。

婚活をしている人、
出会いを求めている人は多く
ニーズも高いですから
まだまだ伸びるビジネスだと思います!


ユニークでおもしろいコンセプトで
婚活ビジネスに参入してみてはいかがでしょうか。

c0289013_2352568.jpg


□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□

  島倉大輔 経営コンサルタント
  株式会社マーキュリーコンサルティング代表取締役

  中小ベンチャー企業を対象にした経営コンサルティング
  独立創業支援/講演セミナー講師/執筆活動/経営人生相談

  TEL  : 03-3768-4268
  MAIL  : info@mercuryconsul.com
  URL  : http://www.mercuryconsul.com
  Facebook : https://www.facebook.com/daisuke.shimakura

  ★☆★ ご遠慮なくお気軽にご相談ください! ★☆★

  ●大好評無料メールマガジン配信中!
  「人生逆転!成功事例から学ぶ小さい会社の成功法則」

   ⇒ http://www.mag2.com/m/0001393913.html
  ●コンサルタントの話を聞く前に読んでおきたい経営書
  「大手とケンカしても負けない、経営逆転のヒントあります。」

   ⇒ http://goo.gl/sxbD4

□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□

にほんブログ村 経営ブログへ
[PR]
by mercury-consul | 2013-04-15 09:00 | 成功事例

「AneCan」など有名女性誌が通常版だけでなく、小型版を出版するようになった理由に迫る!

こんにちは、島倉です。

先日、エキナカにある書店で
女性誌コーナーを通ったときに
まったく同じ雑誌がありました。

「Domani(ドマーニ)」という雑誌で
30代女性を対象にした雑誌なのですが、
通常よくみかける大きさのものと
一回り小さい小型化されたものです。

通常版も小型版もどちらも内容は一緒で
大きさだけが違うのですが。。

あなたはこの出版社が通常版だけでなく
小型版をだした意図がわかりますか??


実は、この女性誌の小型版発行の背景に
大きなマーケティングチャンスが
隠されているのです!


実は、小型化された女性誌は
「Domani」だけではありません。


「AneCan(アネキャン)」
「Oggi(オッジ)」
「美的」
「家庭画報」

など名だたる有名雑誌が
小型版を出版するようになりました。


なぜ、雑誌を小型化する必要があったのでしょうか。


ひとつは、女性が忙しくなったからです。


以前は、家でコーヒーでも飲みながら
ゆっくりと雑誌を見て過ごす。。という
主婦をメインターゲットにしてきました。

が、現在のように女性の社会進出が
当たり前の時代になると
家でゆっくりと雑誌を読むという人が
圧倒的に少なくなってきたのです。


多くの女性は家にいるのではなく
ビジネスに従事している訳ですから
持ち歩いて通勤時間や移動時間に
読みたいという人が増えたのです。

そこで、今回、小型版を出版するようになった訳です。



では、女性たちが移動するときに
果たして雑誌を手で持って移動するでしょうか。

しませんよね。

通常はカバンなどに入れて移動すると思います。

実は、その女性のカバンの大きさが
ダウンサイジングされてきているのです。


ちょっと前までは大きなカバンを持ち歩く
女性がとても多かったのですが
仕事などの移動を考えると
大きなカバンは荷物になるだけで負担になる。

そこで、多くの女性が小さいカバンを
持つようになったのです。


そうなると必然的にそのカバンに入る
サイズのものでなければ売れなくなったのです。



ですから、最近では雑誌だけでなく
書籍も小型版=新書が売れているのです。


出版不況ということで
多くの出版社が記事の内容や付録ばかりに
神経を集中させていますが
実はそこではないのです。

ターゲットである読者が
どういう状況で雑誌を読むのかという
利用場面をしっかりと考えることが重要なのです。



商品の中身ばかりに気にする方が多いですが
今回の雑誌のようにターゲットとなる客層の
ライフスタイルをしっかりと分析することが
売れる商品づくりにおいて
より大切なのではないでしょうか。


c0289013_10371575.jpg


□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□

  島倉大輔 経営コンサルタント
  株式会社マーキュリーコンサルティング代表取締役

  中小ベンチャー企業を対象にした経営コンサルティング
  独立創業支援/講演セミナー講師/執筆活動/経営人生相談

  TEL  : 03-3768-4268
  MAIL  : info@mercuryconsul.com
  URL  : http://www.mercuryconsul.com
  Facebook : https://www.facebook.com/daisuke.shimakura

  ★☆★ ご遠慮なくお気軽にご相談ください! ★☆★

  ●大好評無料メールマガジン配信中!
  「人生逆転!成功事例から学ぶ小さい会社の成功法則」

   ⇒ http://www.mag2.com/m/0001393913.html
  ●コンサルタントの話を聞く前に読んでおきたい経営書
  「大手とケンカしても負けない、経営逆転のヒントあります。」

   ⇒ http://goo.gl/sxbD4

□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□

にほんブログ村 経営ブログへ
[PR]
by mercury-consul | 2013-04-12 16:00 | 成功事例

入店して瞬時にわかるマズいラーメン店の特徴

こんにちは、島倉です。

先日あるラーメン店に入ったときに
壁に貼ってあるメニュー表を見て

「あぁ、しまった!失敗した!」

と後悔しました。

大抵、メニュー表を見るだけで
うまいかどうかがわかるのですが
あなたはこの意味がわかりますか。



そう、そのラーメン店の壁には
醤油、味噌、塩、とんこつ。。と
全種類の味が揃っているお店でした。


全種類の味が揃っているお店は
店主が味に対してこだわりがなく、
儲かることしか考えていないので
おいしいはずがないのです。



また、ランチメニューが書かれた看板に

「うどん、天ぷら、寿司」

と書かれているようなお店も
間違いなくおいしくはありません @_@;

本来どれも奥深い料理なので
こだわればキリがありません。


しかし、何でも屋はこだわりがないので
うどんは自家製ではなく
冷凍物を使用するのが当たり前。

さらには寿司も冷凍物を解凍して提供
という手抜きぶりですから
おいしい訳がないのです。


最近では、昼はラーメン店、
夜は居酒屋と二毛作店も増えていますが
どちらもおいしいというお店は
ほとんどありません。

どちらかがおいしければいいのですが
大抵どちらもマズいというのが多いです。


儲けるためにいろいろなメニューを用意して
幅広いお客様に対応する。。という趣旨で
はじめたのだと思いますが、
残念ながらメニューを広げれば広げるほど
お客様は離れていってしまうのです。



確かに、世の中には寿司屋で
ステーキをだしているお店や
ラーメン店でうに丼をだしているお店が
儲かっていたりしますが、
それはお店の骨格である寿司やラーメンが
おいしいからそういうことが可能なのです。

つまり、こだわった商品をきちんと提供し、
ブランドをつくった後で
商品を広げていくというのが正解なのです。



ですから、ブランドが確立されていないのに
次々にメニューを増やすのは自殺行為。

増やせば増やすほどお店のコンセプトが崩れ
ブランドをつくるどころか
悪い評判が広まっていくだけなのです。


固定客がついておらず、
ブランドも確立されていないのに
商品を広げてはいけません。


絞り込みによる一点突破!

これが経営の基本です。

ラーメン店であれば、味噌ラーメンだけにこだわる。
寿司店であれば、まぐろにこだわる。

というようにこだわりを持つことが大切です。


これは飲食店に限った話ではありません。

あらゆる業種に当てはまるので
ぜひこれを機会にあなたの会社のこだわりは何かを
もう一度見なおしてみてはいかがでしょうか。



□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□

  島倉大輔 経営コンサルタント
  株式会社マーキュリーコンサルティング代表取締役

  中小ベンチャー企業を対象にした経営コンサルティング
  独立創業支援/講演セミナー講師/執筆活動/経営人生相談

  TEL  : 03-3768-4268
  MAIL  : info@mercuryconsul.com
  URL  : http://www.mercuryconsul.com
  Facebook : https://www.facebook.com/daisuke.shimakura

  ★☆★ ご遠慮なくお気軽にご相談ください! ★☆★

  ●大好評無料メールマガジン配信中!
  「人生逆転!成功事例から学ぶ小さい会社の成功法則」

   ⇒ http://www.mag2.com/m/0001393913.html
  ●コンサルタントの話を聞く前に読んでおきたい経営書
  「大手とケンカしても負けない、経営逆転のヒントあります。」

   ⇒ http://goo.gl/sxbD4

□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□

にほんブログ村 経営ブログへ
[PR]
by mercury-consul | 2013-04-12 12:00 | 成功事例

免疫力向上ティー、酵素の取れるタルト!?見慣れないメニューが並んでいる謎のカフェが大人気!

こんにちは、島倉です。

大きな反響を呼ぶビジネスは
大抵異業種とのコラボが多いのですが
福岡におもしろいカフェがあるので
ご紹介したいと思います。

おもしろいカフェというのは
福岡市中央区にある
ココフル天神というお店なのですが
何がおもしろいのかというと
隣に薬局を併設しているカフェなのです!



カフェのメニューを見てみると

「免疫力向上ティー」
「野菜中心ランチ」
「酵素の取れるタルト」

など、通常のカフェでは
見慣れないメニューがずらり。



店員の方もメニューを説明するときは

インフルエンザ予防にいいとされる
エキナセアやジュニパーベリーを
中心にブレンドしたティーなんです。

と、茶葉入りの瓶を持って説明しているとか ^^;


もうこうなってくると
カフェに来ているのか、
薬局に薬の相談に来ているのかわかりませんが
健康志向の方からはかなり支持されているようです。


さらに、メニューには

「かぜのお薬 80円」
「便秘薬 50円」

といったカフェには絶対にない
メニュー!?も並んでいて
注文すると薬剤師がすぐに調合してくれるとか。


さらには血圧や筋肉量の測定器が置いてあるので
メニューがでてくる待ち時間に計測することも可能!
無料で使えるそうなので凄いですね ^^



最近、このように相性のよい異業種同士で
コラボするケースが増えています。

医食同源という言葉もあるように
医と食は切り離せないもの。

ですから相性のよいもの同士のコラボは
お客様にとっても役立つサービスなのです。



あなたのビジネスでも相性のよい
異業種のビジネスがあるはずです。

他社との差別化や相乗効果を狙う意味で
異業種同士のコラボを考えてみませんか!? ^^v



□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□

  島倉大輔 経営コンサルタント
  株式会社マーキュリーコンサルティング代表取締役

  中小ベンチャー企業を対象にした経営コンサルティング
  独立創業支援/講演セミナー講師/執筆活動/経営人生相談

  TEL  : 03-3768-4268
  MAIL  : info@mercuryconsul.com
  URL  : http://www.mercuryconsul.com
  Facebook : https://www.facebook.com/daisuke.shimakura

  ★☆★ ご遠慮なくお気軽にご相談ください! ★☆★

  ●大好評無料メールマガジン配信中!
  「人生逆転!成功事例から学ぶ小さい会社の成功法則」

   ⇒ http://www.mag2.com/m/0001393913.html
  ●コンサルタントの話を聞く前に読んでおきたい経営書
  「大手とケンカしても負けない、経営逆転のヒントあります。」

   ⇒ http://goo.gl/sxbD4

□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□

にほんブログ村 経営ブログへ
[PR]
by mercury-consul | 2013-04-12 01:00 | ビジネスモデル

毎日仕事に追われていて時間がとれないときにどうするか!?

【質問】

毎日の仕事に追われて、
自分の時間が十分にとれません。

仕事が一杯いっぱいの状態から抜け出すには
どうすればよいでしょうか。


何かよい方法はありますか。


【回答】

経営者であっても
社員であってもどちらでも同じですが
現状に追われるだけでは
何も進展がありません。

うまく仕事をやるやり繰りして時間を作り
現状を打破する必要があります。



最悪なのは手帳などに書き込んだ仕事を
書き込んだ順番にやっていくというやり方です。


このようなやり方をしていては
まったく仕事を処理することが
できなくなってしまいます。

ですから、まずは一度仕事の棚卸をしましょう。


やり方は簡単です。

現段階でやらなければならないと思っている仕事を
紙にすべて書き出してみてください。

次に、書きだした仕事を
重要度と緊急性の2つの観点から
分類してみてください。


そうすると、

A 重要度が高くて、緊急性のある仕事。
B 重要度は高いが、緊急性のない仕事。
C 重要度は低いが、緊急性のある仕事。
D 重要度は低くて、緊急性もない仕事。

の4つのいずれかに分類されます。


当然まずやらなければならないのはAです。
最優先で片付けるようにしてください。

では、次にやるべき仕事はどれでしょうか。

実はここでできる人と
できない人の差がでてしまうのです。


ほとんどの人が緊急性があるということで
Cの仕事を選びがちですがこれが間違いです。

緊急性だけに引きづられてしまうと
結局目の前にある仕事をただ単にこなすだけ
という感じで時間が過ぎてしまうことになります。

Aの次にはCではなく、
Bの仕事に取り組むようにしましょう。



もちろん、そうなってくると緊急性を要する
Cの仕事ができなくなるので困ることになります。

その場合、以下の観点からもう一度検討してみてください。

●本当にCの仕事は緊急性を要する仕事なのか。
●自分がやるべき仕事なのか。
 他者(他社)にお願いすることはできないか。
●時間を短縮してこなすことはできないか。


誰もが1日は24時間しかありません。
ですから、限られた時間で成果をあげるには
上記の観点からもう一度仕事のやり方を
見なおしてみるとよいでしょう。


敢えて緊急性のあるCの仕事よりも
Bの仕事を先にやることで
自分を追い込むことも大事です。

これを繰り返していると
短い時間で恐ろしいぐらいの成果を
あげることができるようになりますよ ^^


こうしたやり方でなんとか時間をつくってみてください。


ビジネス書を読む。
セミナーに参加する。
ジムに通って体を鍛える。

など、自分への投資は絶対に必要です。

ですから、仕事を整理して
優先順位を明確にしてから
仕事を始めるようにするとよいでしょう。


□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□

  島倉大輔 経営コンサルタント
  株式会社マーキュリーコンサルティング代表取締役

  中小ベンチャー企業を対象にした経営コンサルティング
  独立創業支援/講演セミナー講師/執筆活動/経営人生相談

  TEL  : 03-3768-4268
  MAIL  : info@mercuryconsul.com
  URL  : http://www.mercuryconsul.com
  Facebook : https://www.facebook.com/daisuke.shimakura

  ★☆★ ご遠慮なくお気軽にご相談ください! ★☆★

  ●大好評無料メールマガジン配信中!
  「人生逆転!成功事例から学ぶ小さい会社の成功法則」

   ⇒ http://www.mag2.com/m/0001393913.html
  ●コンサルタントの話を聞く前に読んでおきたい経営書
  「大手とケンカしても負けない、経営逆転のヒントあります。」

   ⇒ http://goo.gl/sxbD4

□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□

にほんブログ村 経営ブログへ
[PR]
by mercury-consul | 2013-04-11 09:00 | 成功事例

激しい価格競争で利益をだすのが厳しいガソリンスタンド経営で逆転するには!?

【質問】

ガソリンスタンドを経営している者ですが
激しい価格競争で利益をだすのが厳しい状況です。


中古車販売や修理工場も手がけているので
相乗効果を狙いたいのですが
どういう方法があるでしょうか。


【回答】

世の中には価格だけを求めている
お客さんがいるのも事実ですが
そのようなお客様だけではありません。


車の整備に詳しくない人は
整備に関して適切なアドバイスが欲しいですし、
セルフサービスよりも従来型の丁寧なサービスを
求めているお客さんも大勢います。


ですから、価格だけではガソリンスタンドを
選ばない客層をターゲットにして
ビジネスを組み立てるとよいでしょう。



価格競争から抜け出すには
ひとつはサービスの充実です。


価格を下げない代わりに、窓拭きはもちろん
車の中のシートや灰皿などを掃除するなど
親切なサービスを売りにしてみてください。


もうひとつは地域密着です。

意外にできていないことですが
地元の利用者の方の顔と名前を
しっかりと覚えて声かけすることです。

これ、簡単なことですが
できているガソリンスタンドを
ほとんど見たことがありません ^^;

ガソリンスタンドに立ち寄ったときに

○○様、おはようございます!!
○○様、いつもご利用ありがとうございます!

と言われたらやはりうれしいですよね。

挨拶や声かけという基本を徹底するだけでも
お客様のリピート率が変わってきます。


最後に、中古車販売や修理工場などを
手がけているということなので、
地域で頼れる車のプロというポジションを
確立していくとよいでしょう。


お客さんは車に詳しい人ばかりではないので
車にはあまり詳しくない人をターゲットにして
修理や車検、保険手続きなど
あらゆることを一手に相談できるお店ですよ!
ということをアピールしていくとよいでしょう。



まとめると、ポイントは

サービスを充実させる!
地域密着を徹底する!!
車のことをワンストップで相談できる
お店であるというポジションを築く!

の3点です。

ガソリンスタンド業界が
価格競争で厳しいことは承知していますが
上記のことを徹底してやっているお店はまずありません。

競争が厳しいと言われている割に
やることをやっていない業界が
意外に多いのです。

現状に挫けずにまだ伸びるチャンスがあるんだと信じて
上記の施策を一つひとつ実行してみてください!!

c0289013_1512278.jpg


□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□

  島倉大輔 経営コンサルタント
  株式会社マーキュリーコンサルティング代表取締役

  中小ベンチャー企業を対象にした経営コンサルティング
  独立創業支援/講演セミナー講師/執筆活動/経営人生相談

  TEL  : 03-3768-4268
  MAIL  : info@mercuryconsul.com
  URL  : http://www.mercuryconsul.com
  Facebook : https://www.facebook.com/daisuke.shimakura

  ★☆★ ご遠慮なくお気軽にご相談ください! ★☆★

  ●大好評無料メールマガジン配信中!
  「人生逆転!成功事例から学ぶ小さい会社の成功法則」

   ⇒ http://www.mag2.com/m/0001393913.html
  ●コンサルタントの話を聞く前に読んでおきたい経営書
  「大手とケンカしても負けない、経営逆転のヒントあります。」

   ⇒ http://goo.gl/sxbD4

□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□

にほんブログ村 経営ブログへ
[PR]
by mercury-consul | 2013-04-11 01:52 | ビジネスモデル