店舗ビジネスや中小企業の経営者の方に役立つ情報やノウハウを発信!あなたにやる気と勇気をチャージします!


by mercury-consul

プロフィールを見る

カテゴリ

全体
逆転戦略
ビジネスモデル
マーケティング
営業・接客
ブランディング
組織化
成功哲学
成功事例
お勧め本
お知らせ
自分を変革する
やる気を高める
障害を乗り越える
人との繫がりを大事にする
未来を信じて突き進む
備忘録
未分類

最新の記事

稼げる人と稼げない人の違い
at 2014-03-14 07:00
惹きつける文章を書けるように..
at 2014-03-12 22:14
リスト取りで失敗する人が必ず..
at 2014-01-26 06:00
特典にクソレポートやガラクタ..
at 2014-01-25 07:00
草食系や絶食系は卒業!闘争心..
at 2014-01-24 22:39

以前の記事

2014年 03月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月

検索

その他のジャンル

ブログパーツ

記事ランキング

<   2013年 03月 ( 64 )   > この月の画像一覧

人は見た目が9割!ファッションには気をつかえ!

人は見た目が9割!
中小企業個人商店の社長は
ファッションには気をつかうことも大事!!




□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□

  島倉大輔 経営コンサルタント
  株式会社マーキュリーコンサルティング代表取締役

  中小ベンチャー企業を対象にした経営コンサルティング
  独立創業支援/講演セミナー講師/執筆活動/経営人生相談

  TEL  : 03-3768-4268
  MAIL  : info@mercuryconsul.com
  URL  : http://www.mercuryconsul.com
  Facebook : https://www.facebook.com/daisuke.shimakura

  ★☆★ ご遠慮なくお気軽にご相談ください! ★☆★

  ●大好評無料メールマガジン配信中!
  「人生逆転!成功事例から学ぶ小さい会社の成功法則」

   ⇒ http://www.mag2.com/m/0001393913.html
  ●コンサルタントの話を聞く前に読んでおきたい経営書
  「大手とケンカしても負けない、経営逆転のヒントあります。」

   ⇒ http://goo.gl/sxbD4

□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□

にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
[PR]
by mercury-consul | 2013-03-13 17:12 | ブランディング

経営者が果たすべき本当の役割

経営者の仕事は管理することがメインだと思われますが
そうではありません。

では、経営者が果たすべき本当の役割は何か。
成功するために経営者は何をしなければならないのか
について解説します。



□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□

  島倉大輔 経営コンサルタント
  株式会社マーキュリーコンサルティング代表取締役

  中小ベンチャー企業を対象にした経営コンサルティング
  独立創業支援/講演セミナー講師/執筆活動/経営人生相談

  TEL  : 03-3768-4268
  MAIL  : info@mercuryconsul.com
  URL  : http://www.mercuryconsul.com
  Facebook : https://www.facebook.com/daisuke.shimakura

  ★☆★ ご遠慮なくお気軽にご相談ください! ★☆★

  ●大好評無料メールマガジン配信中!
  「人生逆転!成功事例から学ぶ小さい会社の成功法則」

   ⇒ http://www.mag2.com/m/0001393913.html
  ●コンサルタントの話を聞く前に読んでおきたい経営書
  「大手とケンカしても負けない、経営逆転のヒントあります。」

   ⇒ http://goo.gl/sxbD4

□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□

にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
[PR]
by mercury-consul | 2013-03-13 09:00 | 組織化

お客様からのお問い合わせに対する効果的な対応方法

【質問】

以前、島倉さんのセミナーに参加させていただいた者です。

セミナーでお話していたことを実行して
ホームページで問い合わせをいただけるようになりました。

しかし、そこからうまくいきません。

問い合わせについてはメールで返事しているのですが
当方がメールで返事をだした後に
連絡がぱたりと来なくなるのです。

メールには失礼なことは一切書いていませんし、
きちんと問い合わせ内容については
返答しているので問題がないと思います。

ホームページからの問い合わせについては
メールではなく電話で対応した方がよいのでしょうか。

ご教示ください。


【回答】

文面から推測できる範囲でお答えしますが、
問い合わせに対する返答は
電話かメールかの判断については
正直どちらでも構いません。

が、電話で問い合わせしてきた方には電話で、
メールで問い合わせしてきた方にはメールで
が基本かと思います。

というのも、電話ではなく敢えてメールで
問い合わせをしてきたということを考えれば
メールでの問い合わせは
メールで返答してあげた方がよいでしょう。


電話かメールかといったツールの問題ではなく、
やはりメールの内容に問題があると思います。


「問い合わせ内容についてはきちんと返答している」

というところが最大の問題だと思っているのですが、
何が問題かわかるでしょうか。


問い合わせ内容に返答するだけのメールは
適切な対応に思えるかもしれませんが、
対応が機械的で不親切、人間味がない
という風にマイナスにとられることが多いんです。

ホームページからの問い合わせは
まだ注文が確定した訳ではなく
見込みの段階ですから、
相手にこちらに対してより興味を持ってもらったり
親切で親身な会社だと思ってもらわなければなりません。

ですから、問い合わせ内容ついてだけ答えるというのは
適切な対応どころか最悪な対応なんです!! ><;

ここがわかっていないために
せっかくの問い合わせを無駄にしてしまっている
会社が少なくないのです。


例えば、私の場合は、周辺情報などを含めると
A4サイズで4~5枚ぐらいのになるくらいの
分量のお返事を書いています。

通常のやり取りについても
わかりやすさを心がけていますから
事例などを含めて解説しているので
どうしてもそのぐらいの分量になります。

多過ぎるのでは?と思われるかもしれませんが
相手はあなたの会社、または商品サービスに
興味を持っている訳ですから
分量が多くてもかならず読んでくれます。


興味がなければ

「やたらに量の多いメールで迷惑だ!」

ということになってしまいますが、
興味を持っている訳ですから、


「親切な会社だ!」
「対応のよい社長さんだな!」

という風に好意的に解釈してくれる訳です ^^


聞かれたことについて端的に答える。

一見すると正解のように思えますが
実はこれ、大きな間違いなのです。

ですから、電話で答えるべきか
それともメールで返答すべきかという
ツールの選択の問題ではなく
やはりメールで返答する際の中身の問題に
尽きると言えるでしょう。


あなたがお客さんの立場だったときにどう思うか。

お客さんの視点で返信する内容について
考えてみるとよいと思います ^^v


□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□

  島倉大輔 経営コンサルタント
  株式会社マーキュリーコンサルティング代表取締役

  中小ベンチャー企業を対象にした経営コンサルティング
  独立創業支援/講演セミナー講師/執筆活動/経営人生相談

  TEL  : 03-3768-4268
  MAIL  : info@mercuryconsul.com
  URL  : http://www.mercuryconsul.com
  Facebook : https://www.facebook.com/daisuke.shimakura

  ★☆★ ご遠慮なくお気軽にご相談ください! ★☆★

  ●大好評無料メールマガジン配信中!
  「人生逆転!成功事例から学ぶ小さい会社の成功法則」

   ⇒ http://www.mag2.com/m/0001393913.html
  ●コンサルタントの話を聞く前に読んでおきたい経営書
  「大手とケンカしても負けない、経営逆転のヒントあります。」

   ⇒ http://goo.gl/sxbD4

□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□

にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
[PR]
by mercury-consul | 2013-03-12 16:00 | 営業・接客

先生がオフィスに出向いてレッスンをする英会話スクールが大人気!

ビジネスをする上で
英語を必要とする人が増えていますが
中々学校に通うのは難しいという
人も多いのではないでしょうか。

そこに目をつけたのが
アイカム(Icome)という
英会話スクール(http://icomemiyumiyu.com/)。

文字通り、先生が「やってくる」英会話スクール。
電車で移動するなどして通学することなく、
先生がオフィスにやってきて
レッスンを受けられるという
英会話スクールなのです。


独自の英会話学習メソッドも人気を集めていますが
最大の売りはやはりなんといっても
先生が出前してレッスンしてくれるところ
ではないでしょうか。

現に経営者やビジネスマンの方から好評で
就業前の朝8時ぐらいから、
または就業後にレッスンの依頼が
多数寄せられているそうです。

移動する手間がかからないので、
利用する人にとっては
ありがたいサービスですね。


なぜ今回このスクールをご紹介したかというと
それは誰もが考えつくようなビジネスなのに
誰もやっていないからです。

生徒が移動するのではなく先生が移動する。

ただそれだけのことなのですが
ほとんどのスクールが教室に先生がいて
生徒がくるのを「待つ」というスタイルで
積極的に動こうとしないのです。


広告やチラシを打って生徒が集まるのを
「待つ」というスタイルは大手のやり方。

中小企業が同じように「待ち」のスタイルでは
思ったように集客することはできません。


当社の顧問先にも、お弁当屋、歯科クリニック、
クリーニング、八百屋、お菓子屋、学習塾など
店舗に集客するスタイルのビジネスをしている
会社がたくさんあります。

が、全部が「待ち」の姿勢でした。

集客効果のないチラシを撒いて
お客さんが来店するのを待っているだけ。

これではいつまで経っても
儲かるようにはなりません!


知名度やブランドがなく、
広告費もかけられない中小零細企業こそ
「待ち」ではなく「攻め」の姿勢で
積極的にお客様(見込み客)のところに出向くべきです。

顔と顔をあわせてフェイストウフェイスの
コミュニケーションを繰り返して
顔なじみになっていけば
自然とものが売れるようになっていくのです。

そういうお客様のところに出向くという
接近戦が展開できるところが
中小零細企業の本来の強みなのです。

ですから、店舗でお客様が来店するのを待つ
という「待ち」の営業はやめましょう。


お客様のところに出向いてサービスをする。

このことをぜひ御社のビジネスにも
取り入れるように考えてみてください!

c0289013_14365145.jpg


□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□

  島倉大輔 経営コンサルタント
  株式会社マーキュリーコンサルティング代表取締役

  中小ベンチャー企業を対象にした経営コンサルティング
  独立創業支援/講演セミナー講師/執筆活動/経営人生相談

  TEL  : 03-3768-4268
  MAIL  : info@mercuryconsul.com
  URL  : http://www.mercuryconsul.com
  Facebook : https://www.facebook.com/daisuke.shimakura

  ★☆★ ご遠慮なくお気軽にご相談ください! ★☆★

  ●大好評無料メールマガジン配信中!
  「人生逆転!成功事例から学ぶ小さい会社の成功法則」

   ⇒ http://www.mag2.com/m/0001393913.html
  ●コンサルタントの話を聞く前に読んでおきたい経営書
  「大手とケンカしても負けない、経営逆転のヒントあります。」

   ⇒ http://goo.gl/sxbD4

□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□

にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
[PR]
by mercury-consul | 2013-03-12 14:37 | ビジネスモデル

評論家になるな!実践者であれ!!

社長は評論家になるな!実践者であれ!!
実践者だけが勝利する!



□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□

  島倉大輔 経営コンサルタント
  株式会社マーキュリーコンサルティング代表取締役

  中小ベンチャー企業を対象にした経営コンサルティング
  独立創業支援/講演セミナー講師/執筆活動/経営人生相談

  TEL  : 03-3768-4268
  MAIL  : info@mercuryconsul.com
  URL  : http://www.mercuryconsul.com
  Facebook : https://www.facebook.com/daisuke.shimakura

  ★☆★ ご遠慮なくお気軽にご相談ください! ★☆★

  ●大好評無料メールマガジン配信中!
  「人生逆転!成功事例から学ぶ小さい会社の成功法則」

   ⇒ http://www.mag2.com/m/0001393913.html
  ●コンサルタントの話を聞く前に読んでおきたい経営書
  「大手とケンカしても負けない、経営逆転のヒントあります。」

   ⇒ http://goo.gl/sxbD4

□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□

にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
[PR]
by mercury-consul | 2013-03-12 14:23 | 成功事例

空室率の高いマンションを行列のできるマンションに変えた秘策

賃貸マンションと言うと
画一的な間取りと内装というのが一般的ですよね。

ですから、

かわいらしい部屋にしたいので壁紙をピンクにしたい。
落ち着いた感じにしたいので部屋を青色で統一したい。

という要望があったとしても
そういう要望は賃貸マンションでは
叶えることができませんでした。


しかし、お部屋の内容やインテリアに凝りたい!
という人はかなりいるはずです。


そういった人を対象に、

「内装を変えることができない!」

という賃貸不動産業界の常識を覆すことで
人気物件を次々に生み出しているマンションがあります。

それが、メゾン青樹です。

なんと!メゾン青樹では、
壁紙を自由に選ぶことができる
カスタマイズ可能な賃貸物件なのです。

私も一度見学したことがあるのですが、
壁紙の種類の多さに驚きました @△@;

なんと!1万種類以上もバリエーションがあるんです!

これだけあれば誰でも
自分好みの壁紙が見つかりそうですね ^^


同マンションのホームページを見てもらうと分かりますが、
壁紙を変えるだけでお部屋の印象がまったく変わります。

ですから、お部屋の内装やインテリアにこだわりたい
というお客さんからはとても好評のようで
同じエリアにある同じ間取りと条件の物件と比べると
2割以上高い家賃設定でも次々に借り手が見つかるそうです。

同じような間取りと内装のマンションがたくさんありますが
壁紙を変えることができるだけで
これだけの付加価値が生まれるのですから
凄いですよね。


さらに、同マンションでは
賃貸契約2年間の更新時に
別の壁紙を選ぶことができます。

ですから、「もうこの部屋には飽きてしまった!」という借主を
更新時に壁紙を変えることができるというサービスで
さらに引き止めることができるのです!!


こうした取り組みが功を奏して
このサービスを始める前は
空室率が30パーセントと高かったのですが、
現在は大学生や社会人からの問い合わせが殺到する状態で
空室待ち状態が続いているようです ^^


間取りや内装は固定という業界の常識を覆えして
借主が壁紙を選ぶことができるという
選択するチャンスを与えたことが
成功の大きな要因なのではないでしょうか。


大手賃貸マンションであれば
画一的なお部屋でもブランドがあるので
いくらでも借り手が見つかることでしょう。

が、中小零細の賃貸マンションでは
大手のようにはいきません。

画一的な商品・サービスではなく、
手間はかかるかもしれませんが、
お客様それぞれに合わせたものを提供することが
中小零細企業が生き残る道なのです。

あなたの会社の商品・サービスでも
「カスタマイズ」や「オーダーメイド」できる
余地があるかどうか検討してみてくださいね!

参考にしてみてください ^^v

【参照サイト】

 メゾン青樹
 ⇒ http://www.maison-aoki.jp/


□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□

  島倉大輔 経営コンサルタント
  株式会社マーキュリーコンサルティング代表取締役

  中小ベンチャー企業を対象にした経営コンサルティング
  独立創業支援/講演セミナー講師/執筆活動/経営人生相談

  TEL  : 03-3768-4268
  MAIL  : info@mercuryconsul.com
  URL  : http://www.mercuryconsul.com
  Facebook : https://www.facebook.com/daisuke.shimakura

  ★☆★ ご遠慮なくお気軽にご相談ください! ★☆★

  ●大好評無料メールマガジン配信中!
  「人生逆転!成功事例から学ぶ小さい会社の成功法則」

   ⇒ http://www.mag2.com/m/0001393913.html
  ●コンサルタントの話を聞く前に読んでおきたい経営書
  「大手とケンカしても負けない、経営逆転のヒントあります。」

   ⇒ http://goo.gl/sxbD4

□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□

にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
[PR]
by mercury-consul | 2013-03-12 10:00 | ビジネスモデル

小さい会社は安売りのナンバーワンを目指してはいけない!

最近、街を歩いていると

「在庫一掃」
「閉店」
「店じまい」

などのセールをやっているお店をよく見かけます。

「お値打ち品」
「お買い得品」
「他店よりもさらに値下げ」

などの安さを訴求する広告やチラシも
以前に比べて明らかに増えました。

今や日本全体があちこちで
安売り合戦を繰り広げているような状態です。

また、激しい価格競争で話題になっているのが牛丼店。

以前、牛丼は一杯400円ほどしましたが、
現在は競争によって250円ぐらいにまで値段が下がりました。

世の中がデフレということもあって、
「価格を下げなければ売れない時代なんだ!」
と思うかもしれませんが、
小さい会社は安売りでナンバーワンを目指してはいけません。


生産の向上やコスト削減によって
低価格商品を大量に生産、
販売するというのが大手の基本戦略。

広告やチラシの集中投下によって
薄利多売で利益をあげることができるのは
基本的に大手だけなのです。

小さい会社がどんなに努力をしても
大手が提供しているような価格で
商品を販売することはできません。

無理して値下げして販売すれば、
大手と同じ土俵で戦うことになりますから、
激しい価格競争に巻き込まれること必至です。


ですから、小さい会社は安売りしてはいけないのです。

しかし、安さだけで勝負しようとする会社が後を立ちません。

それはなぜかというと、
売れなくなったときにもっとも
簡単にできるのが値下げだからです。

頭を使う必要はありません。
努力をする必要もありません。

赤マジックで値札に傍線を引いて
訂正するればあっという間にできてしまうからです。

が、安売りは正直言って小学生でもできること。

小学生でもできることが到底大手に対抗する
有効な手段になるはずがないのです。


安売りするのはくれぐれも慎重に。

一度価格を安くしてしまうと、
「安い」という理由だけで商品を買うお客さんしか
集客することができなくなってしまいます。

安売りはあなたの会社の
お客さんの質を下げることになるのです。


以前、あるクリーニング店が新規顧客を
集めるために「8割引き」キャンペーンを行いました。

衝撃的な安さが話題になって
大量に集客することができました。

が、キャンペーン終了後、価格を元に戻したら、
お客さんがまったくリピートしてくれませんでした。

安売りは麻薬と一緒。安売りを続けている間はいいのですが、
安売りをやめると禁断症状がでて苦しむことになるので、
安売りをしてしまうと安売りを続けるしかなくなってしまうのです。


さらに悪いことに、お客さんは安売りが続くと、
次第にそれに慣れてきてもっと安くするようにと
安い価格を要求するようになります。

安くしなければ満足しなくなってしまうのです。

ですから、安易に安売りに走ってしまうと
最終的には商売が成り立たなくなることになるのです。

ですから、間違っても安売りナンバーワンを目指するのはやめましょう。

c0289013_8454338.jpg


□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□

  島倉大輔 経営コンサルタント
  株式会社マーキュリーコンサルティング代表取締役

  中小ベンチャー企業を対象にした経営コンサルティング
  独立創業支援/講演セミナー講師/執筆活動/経営人生相談

  TEL  : 03-3768-4268
  MAIL  : info@mercuryconsul.com
  URL  : http://www.mercuryconsul.com
  Facebook : https://www.facebook.com/daisuke.shimakura

  ★☆★ ご遠慮なくお気軽にご相談ください! ★☆★

  ●大好評無料メールマガジン配信中!
  「人生逆転!成功事例から学ぶ小さい会社の成功法則」

   ⇒ http://www.mag2.com/m/0001393913.html
  ●コンサルタントの話を聞く前に読んでおきたい経営書
  「大手とケンカしても負けない、経営逆転のヒントあります。」

   ⇒ http://goo.gl/sxbD4

□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□

にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
[PR]
by mercury-consul | 2013-03-12 09:05 | 逆転戦略

大きな数値目標を掲げるだけでは夢は実現しない!

売上1億円や年収1000万円という漠然とした
大きな目標をたてても実現することはありません。

では、上記の目標をたてたときに
どう実現するのか、そのことについて解説します。



□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□

  島倉大輔 経営コンサルタント
  株式会社マーキュリーコンサルティング代表取締役

  中小ベンチャー企業を対象にした経営コンサルティング
  独立創業支援/講演セミナー講師/執筆活動/経営人生相談

  TEL  : 03-3768-4268
  MAIL  : info@mercuryconsul.com
  URL  : http://www.mercuryconsul.com
  Facebook : https://www.facebook.com/daisuke.shimakura

  ★☆★ ご遠慮なくお気軽にご相談ください! ★☆★

  ●大好評無料メールマガジン配信中!
  「人生逆転!成功事例から学ぶ小さい会社の成功法則」

   ⇒ http://www.mag2.com/m/0001393913.html
  ●コンサルタントの話を聞く前に読んでおきたい経営書
  「大手とケンカしても負けない、経営逆転のヒントあります。」

   ⇒ http://goo.gl/sxbD4

□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□

にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
[PR]
by mercury-consul | 2013-03-12 09:00 | 成功哲学

ファックスDMを活かすには!?

【質問】

ファックスDMをやろうと考えているのですが
今のようにネット主流の時代に
ファックスDMは効果があるのでしょうか。


【回答】

ファックスDMはもう古い!
やはり今はネットの時代だ!

という意見もありますが、
私は時代がいくら変化したとしても
かつて有効だったツールは時代が変わって
有効だと思っています。

さすがに100年後はわかりませんが、
現在であればいまだにファックスを使って
仕事をしている方は多いですから、
ファックスDMはまだまだイケます。

また、世の中がネットに流れているときこそ
敢えてファックスのようなアナログ手法をやることは
とても価値があると思います。


アナルグと言えば、ファックス以外にも、
はがき、手紙、ニュースレターなどがありますが
これは現在のようなネット時代では古い感じがしますが
今でも効果を発揮する現役のツールです!

どのツールが使えて、どのツールがもうダメなのか、
ということを議論する方が多いですが
問題はツールの種類ではないのです。

いかなるツールでも効果をだそうと思えばだせます。

要は、そのツールを使って何を訴えるのか、
またどのように活用するのかということが大切なのです。


はがきで言えば、出さない方が多いですが
正直とてももったいないことだと思います。

はがきは出せば確実に相手に届く
最高のマーケティングツールです。

ですから、暑中見舞いや年賀状だけでなく、
普段中々お会いできない方と
コミュニケーションするツールとして
最大限に活用すべきです。

私は、相手に役立つ情報があれば
はがきにそれを書いて送ったりしていますし、
顧問先から振込があったときは
お礼状をかならず出すようにしています。

そういうマメで誰もがやらないことを
地道に続けることが勝利につながっていくのです。


ですから、どのツールがよくて、どのツールがダメだ、
というような議論は不毛です。

ツールの問題ではないのです。
ツールの中身であり、使い方が大事なのです!!


ですから、あまり周囲の情報に惑わされることなく

顧客や見込み客とコミュニケーションを密にとるには
どのツールをどう使うべきか。

また、相手に伝えたい情報を確実に伝えるには
どのツールを活用したよいのか。

という視点で考えてみてはいかがでしょうか。


以上、参考にしてみてください! (*^-^*)

c0289013_13265281.jpg


□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□

  島倉大輔 経営コンサルタント
  株式会社マーキュリーコンサルティング代表取締役

  中小ベンチャー企業を対象にした経営コンサルティング
  独立創業支援/講演セミナー講師/執筆活動/経営人生相談

  TEL  : 03-3768-4268
  MAIL  : info@mercuryconsul.com
  URL  : http://www.mercuryconsul.com
  Facebook : https://www.facebook.com/daisuke.shimakura

  ★☆★ ご遠慮なくお気軽にご相談ください! ★☆★

  ●大好評無料メールマガジン配信中!
  「人生逆転!成功事例から学ぶ小さい会社の成功法則」

   ⇒ http://www.mag2.com/m/0001393913.html
  ●コンサルタントの話を聞く前に読んでおきたい経営書
  「大手とケンカしても負けない、経営逆転のヒントあります。」

   ⇒ http://goo.gl/sxbD4

□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□

にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
[PR]
by mercury-consul | 2013-03-11 16:00 | マーケティング

成功するには運は必要なのか!?

【質問】

何をやっても成功する友人がいます。
就職から結婚、独立して成功するなど、
ひとりの人間として、女性として、
そして経営者として大成功しているのです。

成功するには運は必要なのでしょうか。
もし、必要であればどうやったら
運を味方にすることができるでしょうか。


【回答】

運については結構聞かれることがあるのですが
運とはその字をみてわかるように
自ら「運んでくるもの」です。

ですから、生前から運が決まっている、
運のない人はトコトンないんだ、
などということはありません。

運のない人は自分には運がないと思い込み
自ら運びこんできていないだけなのです。

ですから、他人を羨むのではなく、
自分で運を運びこんでくればよいのです!


「自分には運がないんだ」と
思い込んでいる人がいますが
そういう人には運は巡ってきません。

運の強い人=運を運びこんでくる人は
「自分には運があるんだ」と
強烈に思っている人たちです。

例えば、鳩のふんが落ちてきて
スーツが汚れてしまったときに、
自分には運がないと思っている人は
「スーツが台無しになってしまった!」
と残念に思うでしょう。

しかし、運を運びこんでくる人は
「スーツを買い換えるいい機会になった!」
「今日の商談には別のスーツがいいかもしれない!」
と何ごとも前向きに捉えるのです。

ですから、運を味方にするには
「自分には運があるんだ」
と思い込むことが必要なのです。

ビジネスでは物事を客観的に捉えることは大切ですが、
自分にプラスになることについては
時には間違った思い込みも有効です!


また、運がないと嘆いている人ほど
行動しようとしません。

待ちの姿勢で何かよいことが自然に
自分に舞い込んでくると思い、
自分から積極的に行動しないのです。

当然、それではいけません。

運を切り開くには行動するしかないのです。


例えば、2つしか行動しなければ
全部うまく行かない可能性が高いですが
30行動すれば2~3はうまく行くということを
運の強い人は経験的に知っているのです。

ですから、運の強い人はじっとせずに
大量行動で自ら運を運びこもうとします。

運がないと思い込んでいる人は
行動が圧倒的に少ないだけでなく
ちょっと失敗しただけですぐに諦めてしまいます。

「やっぱり自分には運がないんだ!」
「自分には成功する素質がないんだ!」

と言い訳をして諦めてしまいます。

もはやここまでくると
運の問題ではありませんよね ^^;


要は「自分には運があるんだ!」「成功する素質があるんだ!」
というよい意味での勘違い=思い込み=執念と
成果がでるまで諦めずにやり続けることが
結果的に運を運びこむことができるようになるのです。


成功するには、勘違いや思い込みは絶対に必要です。

「自分は他人とは比べものにならないほど強運の持ち主だ!」
「自分は成功するためだけに生まれてきたんだ!」

と思い込むようにしましょう。

そう思い込むだけで、
明日からの行動が変わってくるでしょう ^^v

c0289013_14504179.jpg


□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□

  島倉大輔 経営コンサルタント
  株式会社マーキュリーコンサルティング代表取締役

  中小ベンチャー企業を対象にした経営コンサルティング
  独立創業支援/講演セミナー講師/執筆活動/経営人生相談

  TEL  : 03-3768-4268
  MAIL  : info@mercuryconsul.com
  URL  : http://www.mercuryconsul.com
  Facebook : https://www.facebook.com/daisuke.shimakura

  ★☆★ ご遠慮なくお気軽にご相談ください! ★☆★

  ●大好評無料メールマガジン配信中!
  「人生逆転!成功事例から学ぶ小さい会社の成功法則」

   ⇒ http://www.mag2.com/m/0001393913.html
  ●コンサルタントの話を聞く前に読んでおきたい経営書
  「大手とケンカしても負けない、経営逆転のヒントあります。」

   ⇒ http://goo.gl/sxbD4

□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□

にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
[PR]
by mercury-consul | 2013-03-11 16:00 | 成功哲学