店舗ビジネスや中小企業の経営者の方に役立つ情報やノウハウを発信!あなたにやる気と勇気をチャージします!


by mercury-consul

プロフィールを見る

カテゴリ

全体
逆転戦略
ビジネスモデル
マーケティング
営業・接客
ブランディング
組織化
成功哲学
成功事例
お勧め本
お知らせ
自分を変革する
やる気を高める
障害を乗り越える
人との繫がりを大事にする
未来を信じて突き進む
備忘録
未分類

最新の記事

稼げる人と稼げない人の違い
at 2014-03-14 07:00
惹きつける文章を書けるように..
at 2014-03-12 22:14
リスト取りで失敗する人が必ず..
at 2014-01-26 06:00
特典にクソレポートやガラクタ..
at 2014-01-25 07:00
草食系や絶食系は卒業!闘争心..
at 2014-01-24 22:39

以前の記事

2014年 03月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月

検索

人気ジャンル

ブログパーツ

記事ランキング

<   2013年 03月 ( 64 )   > この月の画像一覧

世の中に絶対に儲かるビジネスはあるか!?

顧問先や新規のご相談のときによく質問されるのが
「世の中に絶対に儲かるビジネスはあるか!? 」
さて、わたしの回答は。。。。。???



□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□

  島倉大輔 経営コンサルタント
  株式会社マーキュリーコンサルティング代表取締役

  中小ベンチャー企業を対象にした経営コンサルティング
  独立創業支援/講演セミナー講師/執筆活動/経営人生相談

  TEL  : 03-3768-4268
  MAIL  : info@mercuryconsul.com
  URL  : http://www.mercuryconsul.com
  Facebook : https://www.facebook.com/daisuke.shimakura

  ★☆★ ご遠慮なくお気軽にご相談ください! ★☆★

  ●大好評無料メールマガジン配信中!
  「人生逆転!成功事例から学ぶ小さい会社の成功法則」

   ⇒ http://www.mag2.com/m/0001393913.html
  ●コンサルタントの話を聞く前に読んでおきたい経営書
  「大手とケンカしても負けない、経営逆転のヒントあります。」

   ⇒ http://goo.gl/sxbD4

□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□

にほんブログ村 経営ブログへ
[PR]
by mercury-consul | 2013-03-19 07:00 | ビジネスモデル

何ごとも悲観的に考える社員の思考をどうやってけることができるか!?

【質問】

何ごとも悲観的に考える社員がいます。
彼の思考をどうやって変えることができるでしょうか。


【回答】

何ごとも悲観的に考える人や否定的に捉える人は
自分自身に対して自信を持っていません。

ですから、「自信を持て!」と怒ってみたり、
「そういう態度はやめろ!」と言ったところで
かえって事態は悪くなるので注意してください!

まずは自信を取り戻してあげることが必要です。


どうやって自信を取り戻すかということですが、
簡単な仕事を振ってみてはいかがでしょうか。

「忙しいからちょっと手伝ってくれない?」
「○○○なんだけど一緒にならない?」

という感じで軽い感じで、誘う感じで
簡単な仕事を手伝わせるようにしてください。

そして、できたらちゃんと褒めてくださいね。

これを何度も繰り返していけば
少しずつですが自信を取り戻すことができるでしょう。


ひとつだけ注意してもらいたいこと。
それは、プレッシャーを与えることです。

ですから、自信を回復させようとする過程で
短期間で相手を変えようとしてはいけません。

そのような無言の圧力は相手に伝わるもの。
せっかくの取り組みも台無しになってしまいます。

じっくりと時間をかけて見守ってあげてください! ^^


相田みつをさんの名言に

「ともかく具体的に動いてごらん。
 具体的に動けば 具体的な答が出るから」

という言葉がありますが、
まさにこの通りだと思います。

誰もが自信を失うと次第に行動したくなくなり
悲観的に考えるようになります。

そして、その状態が続くと精神的に病んでしまうのです。

このような負のループを断ち切るには
相田みつをさんの名言にあるように
とにかく行動させ続けることで
悲観的な思考をする余裕を与えないことが大切なのです。

行動していればかならず次の展開がやってきます。

よい予感を持ちながら
新しいことにチャレンジしていく
楽しさを伝えてあげてくださいね。

c0289013_18592332.jpg


□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□

  島倉大輔 経営コンサルタント
  株式会社マーキュリーコンサルティング代表取締役

  中小ベンチャー企業を対象にした経営コンサルティング
  独立創業支援/講演セミナー講師/執筆活動/経営人生相談

  TEL  : 03-3768-4268
  MAIL  : info@mercuryconsul.com
  URL  : http://www.mercuryconsul.com
  Facebook : https://www.facebook.com/daisuke.shimakura

  ★☆★ ご遠慮なくお気軽にご相談ください! ★☆★

  ●大好評無料メールマガジン配信中!
  「人生逆転!成功事例から学ぶ小さい会社の成功法則」

   ⇒ http://www.mag2.com/m/0001393913.html
  ●コンサルタントの話を聞く前に読んでおきたい経営書
  「大手とケンカしても負けない、経営逆転のヒントあります。」

   ⇒ http://goo.gl/sxbD4

□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□

にほんブログ村 経営ブログへ
[PR]
by mercury-consul | 2013-03-19 05:00 | 組織化

【お勧め本】 「昼メシは座って食べるな!」 市村洋文(著) サンマーク出版

今回、お勧する本は、
学生時代にバスツアービジネスで1億円を稼ぎ、
野村證券時代は2000億円の預かり資産を達成した
恐ろしいぐらいの実績を持つ市村洋文氏の本。


「昼メシは座って食べるな!」市村洋文(著)サンマーク出版
 ⇒ http://goo.gl/sAsdY



ビジネスをするために生まれてきたような著者ですが、
驚きの仕事術がばっちり書かれているので
内容の過激さに驚きながらも
楽しく読めるお勧めの一冊です。

顧客を訪問するときは大雪の日とか、
毎日顧客に600通のアンケートを送るなど
普通のビジネスマンではやらないことを
平気な顔をしてやってきちんと実績をだしている
著者の話はヤル気を大いに刺激されるでしょう ^^v

モーレツ仕事術なので驚かれる人も多いかと思いますが
その背景にある仕事への情熱や姿勢は
経営者にとって役立つのではないでしょうか。


【本書のポイント】

反発して逃げるのは簡単です。
でも、そこでやめてしまっては、
その仕事のほんとうの意味には到底たどりつけないのです。

「試合中」に準備運動をする選手などいない。

営業時間が八時間あったとして、
そのうち一時間を昼メシにあてて七時間働く人と、
五分の立ち食いソバですませて、
七時間五五分を営業にあてる人を比べてみます。

毎日六〇〇通。
すると三、四%はアンケートの返事が戻ってきます。
つまり、一日二〇件弱。
そこで、タクシーを借り切って、
一日で回って営業します。

「大雪の日」にこそ、訪問せよ!

朝六時に来て、
一日を「三回転」させています。

とにかく礼状には「本日は」と書く。
接待や会食があった日も同様です。
すると相手は「市村はあの日に帰って、
夜、これを書いたのか。単なる酔っぱらいじゃなくて、
なかなかちゃんとしてるんだな」と思うわけです。

「一人でサボる」「つるんで愚痴を言い合わない」

株のように形のないものを売るときは、
言霊が大きくものを言います。

相手が怒っていても逃げてはいけない。
だって殺されるわけではないのですから。
逃げずにちゃんと行けばいい。
そして本心からあやまることです。

一番キツイ会社。
だからこそ、そこに行こう。
あえて一番厳しい場所で
自分を鍛えてみようと思いました。

初めてもらった初任給は自分のものではない。
自分を社会人にまで育ててくれた親のものです。



平気な顔をしてこれだけのことをやれれば
どんな時代でも勝ち残ることができますよね!

新卒や若手社員にプレゼントする本として
最適な本だと思います。


ぜひ、ご一読することをお勧めします! (v^ー°)


□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□

  島倉大輔 経営コンサルタント
  株式会社マーキュリーコンサルティング代表取締役

  中小ベンチャー企業を対象にした経営コンサルティング
  独立創業支援/講演セミナー講師/執筆活動/経営人生相談

  TEL  : 03-3768-4268
  MAIL  : info@mercuryconsul.com
  URL  : http://www.mercuryconsul.com
  Facebook : https://www.facebook.com/daisuke.shimakura

  ★☆★ ご遠慮なくお気軽にご相談ください! ★☆★

  ●大好評無料メールマガジン配信中!
  「人生逆転!成功事例から学ぶ小さい会社の成功法則」

   ⇒ http://www.mag2.com/m/0001393913.html
  ●コンサルタントの話を聞く前に読んでおきたい経営書
  「大手とケンカしても負けない、経営逆転のヒントあります。」

   ⇒ http://goo.gl/sxbD4

□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□

にほんブログ村 経営ブログへ
[PR]
by mercury-consul | 2013-03-18 21:00 | お勧め本

人脈づくりで大切なポイントは何か!?

【質問】

ビジネスでは人脈づくりが
重要だという話はよく聞くのですが
注意すべきポイントがあれば
詳しく教えてください。


【回答】

ビジネスでもっとも大事なものは人脈ですが、

大勢の人と面識がある。
たくさんの人と名刺を交換する。
携帯のアドレスに連絡先がたくさんある。

ということが人脈づくりだと
思っている人がいます。

しかし、それは完全な勘違いで
本当の意味での人脈づくりではありません。


薄っぺらい人脈を作ったところで
何の意味もないのです。

ですから、異業種交流会に行きまくるとか
懇親会があればとにかく参加するというような
時間だけを浪費する不毛な活動はやめましょう。

ちょっと面識があるぐらいでは
大事なビジネスの話などできる訳がないのです。


人脈づくりで大切なのは時間です。
本当に深い人間関係を築いていくのであれば
交流を繰り返し重ねることが必要で
そのためにはある程度の時間が必要です!

時間をかけてお付き合いしていけば
その人の人柄や考え方、性格などがわかるようなり
自分との相性も見えてくるでしょう。

そうなってくれば、ビジネスを一緒になってやっていける
人物なのかも見極められるようになりますよね ^_^


フェイスブックやミクシィなど
ソーシャルマディアの普及によって
様々な人と簡単に知り合うことができるようになりましたが、
間違ってもすぐにビジネスの話をしないことです。

また、出会ってわずかな期間にも関わらず
ビジネスの話をしてくる人には注意すべきです。


ビジネスを一緒にやるのであれば
相互に依存しない関係が築けるかどうか
しっかりと確認すべきです。

どちらか一方が相手に依存するようになった時点で
ビジネスはうまく行かなくなります。

ですから、上記の条件をクリアできる
人材かどうか十分に見極めてください。


また、フェイスブックやミクシィなどを
やっているとわかると思いますが、
一度付き合いができてしまうと
お別れするのはとても大変です。

ですから、ソーシャルメディアを通じて
安易に誰でもよいのでお付き合いをする
というのは絶対に避けましょう。

逆に、「この人とは絶対に付き合いたい!」と
思える人がいたら本気でお付き合いしてください!


人脈づくりは「人数」よりも「質」重視で行うべきです。

c0289013_18551451.jpg


□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□

  島倉大輔 経営コンサルタント
  株式会社マーキュリーコンサルティング代表取締役

  中小ベンチャー企業を対象にした経営コンサルティング
  独立創業支援/講演セミナー講師/執筆活動/経営人生相談

  TEL  : 03-3768-4268
  MAIL  : info@mercuryconsul.com
  URL  : http://www.mercuryconsul.com
  Facebook : https://www.facebook.com/daisuke.shimakura

  ★☆★ ご遠慮なくお気軽にご相談ください! ★☆★

  ●大好評無料メールマガジン配信中!
  「人生逆転!成功事例から学ぶ小さい会社の成功法則」

   ⇒ http://www.mag2.com/m/0001393913.html
  ●コンサルタントの話を聞く前に読んでおきたい経営書
  「大手とケンカしても負けない、経営逆転のヒントあります。」

   ⇒ http://goo.gl/sxbD4

□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□

にほんブログ村 経営ブログへ
[PR]
by mercury-consul | 2013-03-18 20:00 | 成功哲学

『【お勧め本】 『不愉快なことには理由がある』 為末大(著) ダイヤモンド社

今回お勧めする本は、
2012年エドモントン世界選手権で、
男子400mハードル日本人初となる
銅メダルを獲得した為末大氏による自己啓発書。


『不愉快なことには理由がある』
 為末大(著)ダイヤモンド社
 ⇒ http://goo.gl/xGiI2



著者が競技人生を振り返って
仕事や人生、そして自分の前に立ちはだかるハードルを
いかにして乗り越えてきたかを
赤裸々に語っていて
為末節とも言える
元気づけられる言葉が満載!

引退を決めるまでに味わった
下り坂での虚しさや悔しさは
読んでいるだけでぐっときます。

競技者も経営者も毎日は真剣勝負。

同じ勝負師としての為末氏が
感じたことや思ったことを
本書を読みながら追体験することで
大いに奮起させられると思います ^^


【本書のポイント】

負けを認めないこと、
ごまかして見ないようにしていることによって、
僕たちは何か大きなものを失っている。

「顔」を守ることで最もダメージを受けるのは、
他の誰でもない自分自身であり、
自分自身に対する尊敬だ。

失敗を「すべて」ではなく、
長い、成功への道のりの「一部」として
とらえられるかどうか。
それによって自分自身への
自信の度合いが大きく変わる。

意外にも、勝利そのものは自信にならない。
むしろ勝負どころで頼れるのは、
あのとき転んだけど
また立ち上がったじゃないかという気持ち。

「あのとき俺は勝ったじゃないか」というよりも、
「あのとき自分は逃げなかったじゃないか」という方が、
明らかに自信につながる。

「あのときはこれでよかったんだ」
と思えることが心を健全に保つ。

やりきったと思うことを積み重ねていくと
人生における後悔はだいぶ少なくなっていく。

「あきらめている他の人生」の存在に
気がつくかどうかが、人生を広げる鍵。

成長の鍵は、自分が大事だと思い込んでいる
「どうでもいいこと」を、
どれだけ少なくできるかにある。

あきらめたものが多いほうが、
ひとつのことに集中投下できる。
それゆえ成功しやすい。

たったひとつの「きれいごと」が、
人生の価値を作る。

誰しもがきっぱりその「道」を
見つけられるとは限らない。
でも、「他の選択肢」をあきらめるという決断なら、
案外できるのではないか。

「努力」は「夢中」に勝てず、
「義務」は「無邪気」に勝てない。



経営者や経営幹部の方だけでなく、
失敗や挫折を経験した人、人間関係につかれている人などに
読むだけに救いになる為末流自己啓発書。

次の一歩が本書で見つかる可能性大!

ぜひ、ご一読することをお勧めします! (v^ー°)


□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□

  島倉大輔 経営コンサルタント
  株式会社マーキュリーコンサルティング代表取締役

  中小ベンチャー企業を対象にした経営コンサルティング
  独立創業支援/講演セミナー講師/執筆活動/経営人生相談

  TEL  : 03-3768-4268
  MAIL  : info@mercuryconsul.com
  URL  : http://www.mercuryconsul.com
  Facebook : https://www.facebook.com/daisuke.shimakura

  ★☆★ ご遠慮なくお気軽にご相談ください! ★☆★

  ●大好評無料メールマガジン配信中!
  「人生逆転!成功事例から学ぶ小さい会社の成功法則」

   ⇒ http://www.mag2.com/m/0001393913.html
  ●コンサルタントの話を聞く前に読んでおきたい経営書
  「大手とケンカしても負けない、経営逆転のヒントあります。」

   ⇒ http://goo.gl/sxbD4

□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□

にほんブログ村 経営ブログへ
[PR]
by mercury-consul | 2013-03-17 19:02 | お勧め本

現在のビジネスを続けるべきかどうかを何を基準に評価するか

【質問】

特殊な商材を販売しているのですが
自社の商品が本当にこれでよいのか
疑心暗鬼に陥っています。

現在のビジネスを続けるべきかどうか、
どのように判断すればよいでしょうか。


【回答】

ビジネスの良し悪しを判断するときに
根拠にすべきはやはり数字!

数字というと一般的には
売上や経常利益などを考えるのですが
恐らく質問されたあなたの会社は
売上なり経常利益がそれなりにあがっているので
悩んでいるいるのだと思います。

ですから、売上や経常利益があがっている
前提で考えることにしましょう!


もしあなたの会社で扱っている商品が
リピート性の高いものであれば
リピート率を見るようにしてください!

商品がリピート購入されるようになって
はじめて経営が安定化します。

逆に新規顧客を次々に獲得できたとしても
リピートを獲得することができなれば
そのビジネスは遅かれ早かれ
ダメになってしまいます @_@

リピート性のある商品の場合
注目すべきは新規顧客の獲得数ではありません!

リピート率であることを覚えておいてくださいね ^^v


では、リピート性の低い商品は
何を基準に判断したらよいでしょうか。

住宅、お仏壇、墓石のように
リピート性の低い商品の場合は、
リピート率ではなく、
新規顧客の獲得数と
紹介客数で判断しましょう。


リピート性が低い商品は
大概、単価の高い商品、
または粗利の高い商品です。

つまり、リピート性の低い商品は
単価(粗利)の高い商品を売らなければ
利益をだすことが難しいので
新規顧客を獲得できるかがポイントです。

ですから新規顧客の獲得数を
見るようにしてください!


もうひとつは紹介客数です。

リピート性の低い商品の場合、
リピート客は期待できませんが
紹介客を獲得することはできます。

例えば売れている住宅会社を見てください!
口コミで紹介客を獲得している会社ばかりです。

リピート性の低い商品で
紹介客が獲得できないのであれば
経営が安定することはありません。

ですからリピート性の低い商品の場合は
新規顧客の獲得数だけでなく
紹介客数もチェックするようにしてくださいね ^^


ビジネスの良し悪しを判断するときに
大事なのはリピート性があるかどうかです。

リピート性のあるなしによって
やるべき対策がまったく変わってくるので
あなたの会社のビジネスや商品が
リピート性のあるものなかどうか
見極めることから始めてください!


□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□

  島倉大輔 経営コンサルタント
  株式会社マーキュリーコンサルティング代表取締役

  中小ベンチャー企業を対象にした経営コンサルティング
  独立創業支援/講演セミナー講師/執筆活動/経営人生相談

  TEL  : 03-3768-4268
  MAIL  : info@mercuryconsul.com
  URL  : http://www.mercuryconsul.com
  Facebook : https://www.facebook.com/daisuke.shimakura

  ★☆★ ご遠慮なくお気軽にご相談ください! ★☆★

  ●大好評無料メールマガジン配信中!
  「人生逆転!成功事例から学ぶ小さい会社の成功法則」

   ⇒ http://www.mag2.com/m/0001393913.html
  ●コンサルタントの話を聞く前に読んでおきたい経営書
  「大手とケンカしても負けない、経営逆転のヒントあります。」

   ⇒ http://goo.gl/sxbD4

□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□

にほんブログ村 経営ブログへ
[PR]
by mercury-consul | 2013-03-17 19:01 | ビジネスモデル

社内で起きている足の引っ張り合いをどう解決するか!?

【質問】

弊社は老舗の機械部品メーカーです。

今日まで商品開発に注力してきましたが
優れた商品をつくるだけでは
売れないということに気づきました。

そこで、販売に力を入れるために
営業やマーケティング部を増員して
予算をかなり割り振るようにしたところ
商品開発部から猛烈な反発が起きました。

現在は何かをやろうとするごとに
商品開発部が反対するなど
社内で足の引っ張り合いが
起きているというような状況です。

何か有効な解決策はあるでしょうか。
ぜひご教示いただければ幸いです。


【回答】

部門間の対立はよくある問題で
状況にあわせていろいろな対応があるかと思いますが
今回は原則についてお答えしたいと思います。

原則、それは何かというと、
経営者や経営幹部はどような状況になっても
最初に決めたことをやり切ること。

つまり、最後まで一貫した対応をとることが
このような問題に対処するときの前提となります。


商品開発部のご機嫌をうかがいながらも
営業やマーケティング部の人間には
商品開発部の人たちに言ったことと違うことを言う。

または、異なることを約束してしまうというのでは
組織として統制がとれなくなってしまいます。


「あちらを立てればこちらが立たず 」

という言葉があるように
両立させようとすること自体が無理なのです。

ですから、今回の場合であれば
予算をかけて販促をやっていくという決定をしたのですから
それをきちんと商品開発部の人たちに
納得してもらえるまで説明し続ける
という態度をとることが大事です。

また、この決定については役員会で決めたのですから
覆すことはないということもあわせて表明すべきでしょう。


一番やってはいけないのは
商品開発部の人間と裏取引をしてみたり、
場当たり的に適当な言葉で逃げないことです。

経営者や経営幹部がブレているようでは
組織としての方針が浸透せずに
社員がばらばらになってしまいます。

これをやるんだ!と決めたら
ブレずにそれを突き通すべきです。

そうしたことから経営者や経営幹部への信頼、
組織への忠誠心が醸成されていくのです。


ブレない一貫した態度で
社員を説得してひとつのベクトルに
組織をまとめていくのが経営者の仕事です。

決意を新たにして本気でやり切るんだという思いを
経営者自らが持っていただきたいと思います。


□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□

  島倉大輔 経営コンサルタント
  株式会社マーキュリーコンサルティング代表取締役

  中小ベンチャー企業を対象にした経営コンサルティング
  独立創業支援/講演セミナー講師/執筆活動/経営人生相談

  TEL  : 03-3768-4268
  MAIL  : info@mercuryconsul.com
  URL  : http://www.mercuryconsul.com
  Facebook : https://www.facebook.com/daisuke.shimakura

  ★☆★ ご遠慮なくお気軽にご相談ください! ★☆★

  ●大好評無料メールマガジン配信中!
  「人生逆転!成功事例から学ぶ小さい会社の成功法則」

   ⇒ http://www.mag2.com/m/0001393913.html
  ●コンサルタントの話を聞く前に読んでおきたい経営書
  「大手とケンカしても負けない、経営逆転のヒントあります。」

   ⇒ http://goo.gl/sxbD4

□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□

にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
[PR]
by mercury-consul | 2013-03-15 05:00 | 組織化

自社の強みを冷静に分析して再認識する

市場の縮小や競争の激化などで
苦しんでいる業界はたくさんありますが
代表的と言える業界が印刷業界。

ネットの普及や景気低迷によって
書籍や雑誌が売れなくなり
印刷業界が打撃を受けることになりました。

もはや生き残りをかけて
原価割れでも仕事をとるという状態が続いており
廃業倒産する会社も増えているのが現状です。


そんな中で、印刷業界に見切りをつけて
別業界に転身する会社もありますが
敢えて印刷業界に残って
業績を伸ばしている会社があります。

それが、東京都板橋区にある印刷会社「田中紙工」

同社では、ネット上でオリジナルトランプの制作を
一組から注文できるサービスを開始して
成功している会社として注目されています。



同社はオリジナルトランプを注文できるサイト
「オンデマンドトランプ.com」を開設。

http://www.ondemand-trump.com/

結婚式や七五三といった記念日やイベントに
記念になる贈り物をプレゼントしたいと考える一般の方や
ノベルティーグッズとして制作を考えている企業を対象に
同サービスを提供して成功したのです。

同サイトでは、様々なデザインのテンプレートを掲載。
顧客はその中から好みのデザインを選択、
印刷したい画像を張り付けて注文する
仕組みになっています。

1週間ほどで完成品が届くそうですが
同サービスが凄いのは一組から作成できるところ。

競合他社では何百組以上という大口注文
でなければ受付ないとことが多いですが
同社では一組からという小ロット注文を
受け付けているのです!


なぜ、同社では小ロット注文が可能なのでしょうか。

それは、同社がトレーディングカードの印刷や加工を
経験してきた中で培ってきた

●特定の大きさに紙をカットする断裁
●カードの角を丸く整えるブッシュ抜き

といった加工技術にありました。

断裁やブッシュ抜きといった技術を応用して
小ロットでのトランプ制作を可能にしたのです。

さらに、同社では、印刷から加工に至るまで
全工程を自社のみで行うために制作コストを削減。

一組2980円という他社にはない価格を実現しました。


さて、同社が成功した秘訣は何でしょうか。

印刷業界の厳しさに悲観するのではなく、
他社にはない強みは何かを冷静に分析して
事業化したことにあるのだと思います。

悲観していては自社の強みにすら気づかずに
チャンスを棒に振ることになるでしょう。

社歴のある会社ほど
将来有望なビジネスネタが隠れているのです。

これに気づかないというのは
とてももったいないことですよね。


現状の厳しさに惑わされてはいけません!

「自社の強みを再認識する!」

ことをかならずやってみてくださいね。


□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□

  島倉大輔 経営コンサルタント
  株式会社マーキュリーコンサルティング代表取締役

  中小ベンチャー企業を対象にした経営コンサルティング
  独立創業支援/講演セミナー講師/執筆活動/経営人生相談

  TEL  : 03-3768-4268
  MAIL  : info@mercuryconsul.com
  URL  : http://www.mercuryconsul.com
  Facebook : https://www.facebook.com/daisuke.shimakura

  ★☆★ ご遠慮なくお気軽にご相談ください! ★☆★

  ●大好評無料メールマガジン配信中!
  「人生逆転!成功事例から学ぶ小さい会社の成功法則」

   ⇒ http://www.mag2.com/m/0001393913.html
  ●コンサルタントの話を聞く前に読んでおきたい経営書
  「大手とケンカしても負けない、経営逆転のヒントあります。」

   ⇒ http://goo.gl/sxbD4

□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□

にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
[PR]
by mercury-consul | 2013-03-14 15:00 | 成功事例

【お勧め本】 『ぶっちぎり理論38』 後田良輔(著) ダイヤモンド社

今回お勧めするのは、
大手広告代理店で
業界平均の1000倍の売上と
新規飛込成功率72.6%を誇る
スーパー営業マンが書いた気配りに関する本。


『ぶっちぎり理論38』後田良輔(著)ダイヤモンド社
 ⇒ http://goo.gl/f14dx



大手広告代理店では
著名人やクライアントの接待など
気配りに関してかなりの配慮が求められますが
著者の気配り術は圧巻!!

本書で紹介されている「ぶっちぎり理論」には
接待で絶対失敗しない「郷ひろみ理論」、
3秒で好印象を残す「つむじ理論」、
キーマンから一目置かれる
「20メートル手前理論」「大波小波理論」など、
興味を惹かれる気配り術が満載。

内容もどれも納得できるものばかりで
普段では気づかない気配りのポイントに
気づくことができます。

なお、付録に「ぶっちぎり理論」の
ダイジェスト版がついてきているので
手帳や財布にいれておくと便利です! ^^


【本書のポイント】

営業マンの価値とは、いったい何でしょう?
いまの私にはわかります。
それは、「居心地のよさ」を提供することです。

W先輩が教えてくれた「3つの金言」
金言1「上下関係をわきまえろ」
金言2「だれからお金をいただいているのかを意識しろ」
金言3「成功することよりも、失敗しないことを考えろ」

ひと手間かけて、汗をかく!
だから思いが伝わる。

最も効率的な仕事のやり方は、汗をかくこと。

相手が切るまで、受話器から耳を離さない。
受話器を置く前に、フックをやさしく押す。

接待カラオケのトップバッターを務め、
郷ひろみの『2億4千万の瞳』を熱唱。

タクシーを使ってお客様のところを訪問するときは
タクシーを玄関前に横づけしてはいけません。
敢えて「20メートル手前」で降りるようにしましょう。

20メートル手前で降りて、身だしなみを整え、
自分の足で「わざわざ歩いていく」という演出が必要です。
私はこれを「20メートル手前理論」と名づけました。

事前にわかっていることは
先回りして対応しないと大失敗する。

時間を確認する際、「相手の腕時計」を見る。

新規開拓の時期は
「予算期の2~3カ月前」にしか
チャンスはありません。

官製ハガキを常に「3枚」持ち歩く。

ビジネスで八方美人は信用されません。
「自己保身が強い人」と思われるからです。



経営者はもちろんのこと
営業や販売の担当者にとっても必読の書!!

ぜひ、ご一読することをお勧めします! (v^ー°)


□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□

  島倉大輔 経営コンサルタント
  株式会社マーキュリーコンサルティング代表取締役

  中小ベンチャー企業を対象にした経営コンサルティング
  独立創業支援/講演セミナー講師/執筆活動/経営人生相談

  TEL  : 03-3768-4268
  MAIL  : info@mercuryconsul.com
  URL  : http://www.mercuryconsul.com
  Facebook : https://www.facebook.com/daisuke.shimakura

  ★☆★ ご遠慮なくお気軽にご相談ください! ★☆★

  ●大好評無料メールマガジン配信中!
  「人生逆転!成功事例から学ぶ小さい会社の成功法則」

   ⇒ http://www.mag2.com/m/0001393913.html
  ●コンサルタントの話を聞く前に読んでおきたい経営書
  「大手とケンカしても負けない、経営逆転のヒントあります。」

   ⇒ http://goo.gl/sxbD4

□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□

にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
[PR]
by mercury-consul | 2013-03-14 14:00 | お勧め本

お客様や採用応募者を惹きつける効果的な方法

営業や販売のときに相手を惹きつける、
取引先との交渉で有為な立場にたつ、
優秀な人材を集め、面談で入社したいと決意させるには
○○○○○○○を話をすることが大切です。

その○○○○○○○とは何か。それを解説します!



□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□

  島倉大輔 経営コンサルタント
  株式会社マーキュリーコンサルティング代表取締役

  中小ベンチャー企業を対象にした経営コンサルティング
  独立創業支援/講演セミナー講師/執筆活動/経営人生相談

  TEL  : 03-3768-4268
  MAIL  : info@mercuryconsul.com
  URL  : http://www.mercuryconsul.com
  Facebook : https://www.facebook.com/daisuke.shimakura

  ★☆★ ご遠慮なくお気軽にご相談ください! ★☆★

  ●大好評無料メールマガジン配信中!
  「人生逆転!成功事例から学ぶ小さい会社の成功法則」

   ⇒ http://www.mag2.com/m/0001393913.html
  ●コンサルタントの話を聞く前に読んでおきたい経営書
  「大手とケンカしても負けない、経営逆転のヒントあります。」

   ⇒ http://goo.gl/sxbD4

□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□

にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
[PR]
by mercury-consul | 2013-03-14 09:00 | 営業・接客