店舗ビジネスや中小企業の経営者の方に役立つ情報やノウハウを発信!あなたにやる気と勇気をチャージします!


by mercury-consul

プロフィールを見る

カテゴリ

全体
逆転戦略
ビジネスモデル
マーケティング
営業・接客
ブランディング
組織化
成功哲学
成功事例
お勧め本
お知らせ
自分を変革する
やる気を高める
障害を乗り越える
人との繫がりを大事にする
未来を信じて突き進む
備忘録
未分類

最新の記事

稼げる人と稼げない人の違い
at 2014-03-14 07:00
惹きつける文章を書けるように..
at 2014-03-12 22:14
リスト取りで失敗する人が必ず..
at 2014-01-26 06:00
特典にクソレポートやガラクタ..
at 2014-01-25 07:00
草食系や絶食系は卒業!闘争心..
at 2014-01-24 22:39

以前の記事

2014年 03月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月

検索

その他のジャンル

ブログパーツ

記事ランキング

<   2013年 03月 ( 64 )   > この月の画像一覧

【商圏の絞り込みで成功した事例】挽きたて・煎りたてのコーヒー豆を宅配する珈琲ショップ

大手の珈琲ショップやカフェが
多店舗展開を積極的に進めているために、
昔からある街の珈琲ショップや喫茶店、
カフェが次々に廃業に追い込まれるようになりました。

人口の少ない地方でも、
駅ナカや大型ショッピングセンターのテナントには
大手の珈琲ショップがかならず入っているので、
個人経営の珈琲ショップでは太刀打ちできなくなったのです。


そんな大手が進出してきている中で、頑張っているのが同店。

創業してから20年経つお店ですが毎年売上を伸ばしています。

大手がすぐ近くに店舗を構えているにもかかわらず
集客力ではまったく引けを取りません。
なぜ、個人経営のお店が大手に太刀打ちできるのでしょうか。


成功の秘訣は、商圏の絞り込みと徹底した深堀りにありました。

商圏を半径800mに絞り込み、電話一本で、
挽きたて、煎りたての珈琲を地域のお客さんに
無料で宅配しているのです。

お店に行かなくても、おいしい珈琲が飲めるとあって
注文が殺到してます。

リピート率も9割以上を維持していることから、
同店の宅配サービスがいかに
お客さんから支持されているかがわかります。


また、千円以上注文すると
お店で珈琲を3割引で飲むことができる
クーポン券がもらえるので、
「近くにあるんだから、たまにはお店に行ってみようかな」
ということでお客さんが来店してくれているのです。

最近では、評判を聞きつけて個人客だけではなく、
法人客からの注文が増えるようになりました。

「香ばしい珈琲をだしたところ、
お客さんと話がはずんで商談がうまくまとまった!」
などの話が口コミで広がって、
地元の会社から多数の注文が舞い込むようになったのです。


個人店のように小さいお店は、
商圏を広げては大手と同じ土俵で戦うことになるので不利です。

商圏を絞り込み、徹底して深堀りしてください。

c0289013_15164952.jpg


□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□

  島倉大輔 経営コンサルタント
  株式会社マーキュリーコンサルティング代表取締役

  中小ベンチャー企業を対象にした経営コンサルティング
  独立創業支援/講演セミナー講師/執筆活動/経営人生相談

  TEL  : 03-3768-4268
  MAIL  : info@mercuryconsul.com
  URL  : http://www.mercuryconsul.com
  Facebook : https://www.facebook.com/daisuke.shimakura

  ★☆★ ご遠慮なくお気軽にご相談ください! ★☆★

  ●大好評無料メールマガジン配信中!
  「人生逆転!成功事例から学ぶ小さい会社の成功法則」

   ⇒ http://www.mag2.com/m/0001393913.html
  ●コンサルタントの話を聞く前に読んでおきたい経営書
  「大手とケンカしても負けない、経営逆転のヒントあります。」

   ⇒ http://goo.gl/sxbD4

□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□

にほんブログ村 経営ブログへ
[PR]
by mercury-consul | 2013-03-25 17:00 | 逆転戦略

中途採用社を募集しているのにすぐに辞められるのは何が原因か?

【質問】

中途採用者を募集しているのですが
採用してもすぐに辞められてしまいます。
何が原因なのでしょうか。

給与については業界の平均よりも
多めに支給しています。


【回答】

業界平均よりも給与額が多いのに
なぜ辞められてしまうのか、ということですが
給与については本質的に問題ではありません。

給与が少ない会社であっても
採用者が長く働いている会社はたくさんあります。

ですから、給与が極端に低ければ別ですが
業界平均よりも高いということなので
そこに原因はなさそうです。


詳しい状況がわかりませんが、
いくつか理由が考えられると思います。

ひとつは、採用時に出稿していた広告内容、
また面接などで話をしていた内容と
実際があまりにもかけ離れているケースです。

確実に辞められてしまうでしょう。
というよりも。。辞められて当然です。

募集広告や面接で話していたことと
現実がかけ離れているのは悪質と言わざるを得ません。

きれいなオフィスの写真をどこからか入手して
いかにも自社のオフィスであるかのように広告に掲載したり、
採用時に伝えていた給与と入社してから支払われる給与が
まったく違っているなど問題外です。

御社がこんな悪質なことをしているとは思いませんが
気づいていないうちに採用時に大げさに話をしたり、
事実と異なることを伝えている場合があるので
注意すべきです。

そんなことをしても、採用コストがかかるだけで
人材が定着してくれることはありません。


次に問題なのは、受け入れ体制ができていないケース。

中小零細企業であれば99パーセントの会社が
受け入れ態勢ができていないと言ってもよいでしょう。

例えば、入社して社長の営業活動に同行。。では
やはり辞められてしまうでしょう。

少なくとも、営業の勝ちパターンを定型化したり、
業務の標準化を行うなどしてマニュアルに落としこむ
ぐらいのことは最低限しておくべきです。

また、何をしたらどう評価されるのか、
人事評価制度をしっかりと作っておくことも大切です。

受け入れ体制で言えば、まだまだ準備すべきものはありますが
先ほど指摘したマニュアルや人事評価制度ですら
きちんと整えている会社は本当に少ないでしょう。

人が育つまでには時間がどうしてもかかります。
ですから、採用したらどのレベルまでどう育てるかなど
教育の仕組みづくりにまず取り掛かってみてはいかがでしょうか。


さらに、既存社員が新人の受け入れについて
快く思っていないというケースもよくあります。

新人を歓迎しているのは社長だけ。

社長以外の社員は

「忙しいのに仕事を教えている時間なんてある訳ない!」
「またつまらなそうな人が入社してきた!」

というようにネガティブな状態に
なっていることが少なくありません。

この状態で入社してもらっても
確実に近いうちに辞められてしまうでしょう。

こういう状態を解消するには社内で

新人をどのように受け入れたらよいか。
過去の受け入れでどのような問題があったか。
よりよくするにはどうしたらよいか。

など、問題点と改善策について社内で話し合う機会を
設けるようにするとよいと思います。


新人が辞める理由は様々なものが考えられますが、
受け入れる側として少なくとも、

採用時に現実とは違うことを言わないようにする。
採用後の受け入れ体制をきちんと整える。
受け入れに対する既存社員のネガティブな状態を解消する。

はやっておくべきだと思います!!



□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□

  島倉大輔 経営コンサルタント
  株式会社マーキュリーコンサルティング代表取締役

  中小ベンチャー企業を対象にした経営コンサルティング
  独立創業支援/講演セミナー講師/執筆活動/経営人生相談

  TEL  : 03-3768-4268
  MAIL  : info@mercuryconsul.com
  URL  : http://www.mercuryconsul.com
  Facebook : https://www.facebook.com/daisuke.shimakura

  ★☆★ ご遠慮なくお気軽にご相談ください! ★☆★

  ●大好評無料メールマガジン配信中!
  「人生逆転!成功事例から学ぶ小さい会社の成功法則」

   ⇒ http://www.mag2.com/m/0001393913.html
  ●コンサルタントの話を聞く前に読んでおきたい経営書
  「大手とケンカしても負けない、経営逆転のヒントあります。」

   ⇒ http://goo.gl/sxbD4

□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□

にほんブログ村 経営ブログへ
[PR]
by mercury-consul | 2013-03-24 18:00 | 組織化

若手芸術家、店舗経営者、購入者の三方よしのビジネス

飲食店やカフェ、サロンなどでは
外装だけでなく内装も集客力を高め、
また満足度を向上する大きな要素になります。

だからといって、小規模な店舗で
内装にお金をかけるというのも無理な話。

そのような背景から
今吉祥寺でおもしろいプロジェクトが立ち上がり
早くも話題になっているので紹介します。


今回のプロジェントを仕掛けたのは、
クリエーター集団「メトロデザインラボ」と
専門学校「中央美術学園」。

中央美術学園の在校生や卒業生など
若手の芸術家が書いた力作を
吉祥寺駅近辺にある飲食店やサロンなどに
飾ってもらおうというプロジェクトなのです。


飲食店やサロンにとっては
お金をかけることなく、
美術品を飾ることで内装を
よく魅せることができるようになるので
非常に喜ばれています ^^

また、若手芸術家にとっては
自分の作品を世の中に発表する
よいきっかけになるということで
多くの若手芸術家が趣旨に賛同しているそうです。


このプロジェクトがよいところは
これだけではありません。

作品を発表できるだけでなく
若手芸術家にきちんとお金が入るような
仕掛けがうまくつくられているところです。


作品にはQRコードがつけられているんで
お店で作品をみたお客さんが
携帯電話でQRコードを読み込んで
作品の詳細や作家のプロフィールなどを
把握することができるのです。

さらに作品が気に入れば
オンラインで購入することも可能。

そして、手数料を差し引いた額が
芸術家に支払われるという仕組みなのです。

若手芸術家にとっては
発表する場所を確保できるだけでなく、
収入を得ることもできる訳ですから
素晴らしいプロジェクトなのではないでしょうか。


実は当社の顧問先でまったく同じやり方で
ビジネスとして展開している会社があるので
今回このケースをご紹介させていただきました。

ビジネスの観点からすると
若手芸術家の作品は低コストで仕入れることができる
非常に魅力的な商品なのです。

それを、飲食店等に貸し出したり、
来店したお客さんに買ってもらうなどして
収益をあげて成功しています。


実は、売り手と買い手がうまく
マッチングしていないために
世の中にまだ知られていない商品が
たくさんあるのです。

もちろんそういう商品は
非常に低コストで仕入れることができますから
きちんとその商品の価値を伝えてあげれば
低コストで仕入れたものが
かなりの高値で販売できるということもできるのです。


当社のコンサルティング案件の中でも
販売会社が結構あるのですが
商品選びで失敗しているケースがほとんどです。

競合が多く、仕入れコストの高い商品を扱っても
収益をだすのは困難です。

それよりも今回の若手芸術家の書いた作品のように
仕入れコストがほとんどかからない商品を選択して、
欲しいという客層に価値をきちんと伝えて
販売していくかということを考えた方がよいのです。


吉祥寺で行われている今回のプロジェクトは
商品を供給する若手芸術家にとっても
商品を借りる店舗にとっても、
また商品を購入するお客さんにとってもありがたい
三方良しの優れたビジネスモデルだと思います。

芸術作品以外にどのような商品が使えるか
考えてみるとおもしろいかもしれませんね。

c0289013_14331058.jpg


□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□

  島倉大輔 経営コンサルタント
  株式会社マーキュリーコンサルティング代表取締役

  中小ベンチャー企業を対象にした経営コンサルティング
  独立創業支援/講演セミナー講師/執筆活動/経営人生相談

  TEL  : 03-3768-4268
  MAIL  : info@mercuryconsul.com
  URL  : http://www.mercuryconsul.com
  Facebook : https://www.facebook.com/daisuke.shimakura

  ★☆★ ご遠慮なくお気軽にご相談ください! ★☆★

  ●大好評無料メールマガジン配信中!
  「人生逆転!成功事例から学ぶ小さい会社の成功法則」

   ⇒ http://www.mag2.com/m/0001393913.html
  ●コンサルタントの話を聞く前に読んでおきたい経営書
  「大手とケンカしても負けない、経営逆転のヒントあります。」

   ⇒ http://goo.gl/sxbD4

□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□

にほんブログ村 経営ブログへ
[PR]
by mercury-consul | 2013-03-24 16:00 | ビジネスモデル

「お客様第一」「お客様は神様です」の本当の意味について考える

【質問】

お客様第一とか、
お客様は神様ですというような
表現をよく聞きますが、
これはお客様の言うことを基本的には
全部のまなければならないという意味なのでしょうか。


【回答】

経営理念やスローガン的なものに
お客様第一とかお客様は神様である
というようなものをよく見かけます。

確かに、商売をしている訳ですから
お客様のことは大切にすべきです。

しかし、お客様は神様ではありません。
お客様はやはりお客様なのです。

どういう意味かというと
商売は商品を提供することで対価をいただく
ことが基本ですから対等な関係なのです。


つまり、商品を提供する会社側が
お客様に対してプロとして商品を提供する。

そして、それに対してお客様が商品を
安心して購入し、満足していただく、
というただそれだけのことなのです。


ですから、お客様第一や神様という表現を拡大解釈して
お客様の言うことは絶対だとか、
お客様には反論してはいけない、というように
考えるのは大間違いなんです。

特に、営業や接客、販売などお客様と直接対面する
ポジションの人の中にはこういう拡大会社で
誤った対応をしている人をよく見かけます。


お客様に対してプロとして自信を持って
商品やサービスを提供するというのは素晴らしいことですが、
行き過ぎてお客様に従属しなければ。。というような
勘違いをしないようにしましょう。

仮にお客様が何か間違ったことを言っているのであれば
ズバリそれを指摘するということは正しい行為なのです。

何でもかんでもお客様の言うことには
肯定しなければならないと思う必要はないのです。


本当に売れている営業マンや接客のプロは
ちゃんとお客様が間違っていたり、
勘違いしてるときはそのことを指摘しています。

逆に、お客様側からすれば
そういう人ほど信頼できますよね。
だから、結果的にそういう人から買いたくなる訳です。

c0289013_2221616.jpg


□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□

  島倉大輔 経営コンサルタント
  株式会社マーキュリーコンサルティング代表取締役

  中小ベンチャー企業を対象にした経営コンサルティング
  独立創業支援/講演セミナー講師/執筆活動/経営人生相談

  TEL  : 03-3768-4268
  MAIL  : info@mercuryconsul.com
  URL  : http://www.mercuryconsul.com
  Facebook : https://www.facebook.com/daisuke.shimakura

  ★☆★ ご遠慮なくお気軽にご相談ください! ★☆★

  ●大好評無料メールマガジン配信中!
  「人生逆転!成功事例から学ぶ小さい会社の成功法則」

   ⇒ http://www.mag2.com/m/0001393913.html
  ●コンサルタントの話を聞く前に読んでおきたい経営書
  「大手とケンカしても負けない、経営逆転のヒントあります。」

   ⇒ http://goo.gl/sxbD4

□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□

にほんブログ村 経営ブログへ
[PR]
by mercury-consul | 2013-03-22 09:00 | ビジネスモデル

やるからには徹底してやる!

あなたの会社で社員が

「勝っている猫の具合が悪いので会社を休みます!」
「愛犬が死んでしまったので有給を申請します!」

と言ってきたら、どう思うでしょうか。

普通は、激怒か、呆れるか、どちらかでしょうね ^^;


が、「具合が悪いならもう一日ぐらい休んだらどうなの」と
上司が声をかけてくるという驚きの会社があります。

それが、大阪市北区でペット用品を
手がけているヤマヒサ(http://www.yamahisa.co.jp/)。


ペットが病気になったり、死んだり、出産するときに
社員は有給休暇を申請することができ、
さらに仕事が上司や同僚がカバーしてくれるという
おもしろいユニークな制度の会社なのです。

ペット用品を扱っているとはいえ、
ここまで徹底している会社は
他にないのではないでしょうか。

同社では社員のペットは家族同然、という文化や意識が
完全に根付いているそうで、誰も違和感がないとか ^^;

ペット用品を開発するときに犬や猫は欠かせない存在で
社員のようなものという意識が
社内で自然と醸成されていきました。

考えてみれば、ペットたちは同社にとって
新商品開発時の大事なモニターであり、
さらに販促のときに活用するポスターやパンフなどに
掲載するモデルにもなる存在ですから、
自然な成り行きかもしれませんね。


さらに同社がおもしろいのは
社員が飼っていた愛犬がなんと課長に就任するという
人事まで行なっているという点!! @△@

行き過ぎでは!?と思うかもしれませんが
その愛犬は社内で社員を癒す役割を
長年果たしてきたそうで、
そこで、「癒し足りてます課」という課を新設し
過去の実績から課長に就任したのだとか! ^^

こういう発想、中々できませんよね。


同社以外にもペット用品を開発している会社は
たくさんあります。

しかし、同社のようにここまで徹底して
ペットと共存体制をとっている会社は
ないのではないでしょうか。


同社が勝ち続けている理由のひとつには、
このように徹底してやるということが
あげられるのだと思います。

中途半端にやってもまったく世の中では目立ちません。
また、社員にもコンセプトが伝わりません。

やるからには徹底してやる!!

当たり前のことですが、いろいろな言い訳や理由をつけて
やり切っていないのが現実ではないでしょうか。

同社のようにペットとの共存が不可欠な会社にとって
ペットを最優先する制度やペットの課長就任などは
徹底していて話題性も抜群!!

最近では、社員名簿にも社員が飼っているペットが
登録されているそうですから、
ここまでくるともう凄いの一言しかりませんね ^^


やるからには徹底してやる!!

これこそが厳しい時代を生き残るための
最大の武器であると思います。

ぜひ、御社でも会社の根幹となる取り組みについては
徹底してやってみてくださいね!!

c0289013_223659.jpg


□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□

  島倉大輔 経営コンサルタント
  株式会社マーキュリーコンサルティング代表取締役

  中小ベンチャー企業を対象にした経営コンサルティング
  独立創業支援/講演セミナー講師/執筆活動/経営人生相談

  TEL  : 03-3768-4268
  MAIL  : info@mercuryconsul.com
  URL  : http://www.mercuryconsul.com
  Facebook : https://www.facebook.com/daisuke.shimakura

  ★☆★ ご遠慮なくお気軽にご相談ください! ★☆★

  ●大好評無料メールマガジン配信中!
  「人生逆転!成功事例から学ぶ小さい会社の成功法則」

   ⇒ http://www.mag2.com/m/0001393913.html
  ●コンサルタントの話を聞く前に読んでおきたい経営書
  「大手とケンカしても負けない、経営逆転のヒントあります。」

   ⇒ http://goo.gl/sxbD4

□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□

にほんブログ村 経営ブログへ
[PR]
by mercury-consul | 2013-03-22 05:00 | ビジネスモデル

フランチャイズ加盟店をどうやって効果的に集めるか

【質問】

フランチャイズを募集したいのですが
効果的な方法はありますか。


【回答】

手法としてはたくさんありますが、
加盟を考えている見込み客は
しっかりと説明を聞きたいと思っているので
セミナー集客を考えてみてはいかがでしょうか。

セミナーに参加してもらって
事業内容や契約概要について詳しく説明。

興味を持ってくれた人に対して
個別相談会を実施するなどして対応し、
クロージングしていけばよいでしょう。


セミナーへの集客は

新聞や雑誌などへの広告
加盟店募集専門サイトの作成
フェイスブックやツイッターの活用
ファックスやDMの送付

などが考えられます。

後はこれらを連動させていけば
確実に見込み客をセミナーに
誘導することができるようになるでしょう。


ひとつセミナー集客で注意すべきなのは
いきなり最初から大量に集客しようとしないことです。

はじめて加盟店を募集するこちらも
当然ながら体制が十分に整っていない訳ですから
はじめはこじんまりと始めるとよいでしょう ^^v

理想は、参加者が10名程度の小規模セミナーを
定期的に開催していくというやり方がベストです!


小規模セミナーを開催しながら

セミナー内容の見直しと改善
バックヤードやクロージング、フォロースタッフの育成

などを行ってください!

これを何回もやっていけば
見込み客の集客からクロージング、契約までのプロセスが
効率よくスムーズに行えるようになります。

そうなった段階でセミナー規模を
拡大していけばよいでしょう ^^


最後は、イメージキャラクターとして有名人を起用したり、
大手新聞や有名雑誌に一面広告が打てるようになれば
フランチャイズの仕組みが完成したと言えるでしょう。

フランチャイズ化するときに
焦って最初から大量集客しないことが大切です。

そのことだけは守るようにしてくだい!

c0289013_213347.jpg


□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□

  島倉大輔 経営コンサルタント
  株式会社マーキュリーコンサルティング代表取締役

  中小ベンチャー企業を対象にした経営コンサルティング
  独立創業支援/講演セミナー講師/執筆活動/経営人生相談

  TEL  : 03-3768-4268
  MAIL  : info@mercuryconsul.com
  URL  : http://www.mercuryconsul.com
  Facebook : https://www.facebook.com/daisuke.shimakura

  ★☆★ ご遠慮なくお気軽にご相談ください! ★☆★

  ●大好評無料メールマガジン配信中!
  「人生逆転!成功事例から学ぶ小さい会社の成功法則」

   ⇒ http://www.mag2.com/m/0001393913.html
  ●コンサルタントの話を聞く前に読んでおきたい経営書
  「大手とケンカしても負けない、経営逆転のヒントあります。」

   ⇒ http://goo.gl/sxbD4

□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□

にほんブログ村 経営ブログへ
[PR]
by mercury-consul | 2013-03-22 02:14 | マーケティング

小さい会社は商圏、客層、商品を徹底して絞り込め!

それでは、どのようにダントツ一位を
目指したらよいでしょうか。

ダントツ一位になるには、

 商圏(どこの)
 客層(誰に)
 商品(何を売るのか)


を徹底して絞り込んでください。
そして、絞り込んだ領域に戦力を集中して
一点突破をはかります。

そうすることで、安売りではない
特長のあるビジネスを組み立てることができます。


大手のビジネスモデルは、

 【商圏】顧客の多い都会や一等地。広域。
 【客層】一般客。
 【商品】大量生産、低価格・大量販売できる商品。


なので、小さい会社は大手とは真逆を目指すべきです。すなわち、

 【商圏】大手が出店しない三当地、地方、田舎、県境、離島。狭域。
 【客層】大手が相手にしたがらない客。
 【商品】大量生産できない手間のかかる面倒臭い商品。


になるように絞り込めば、
さらに強いビジネスモデルを組み立てることができます。


商圏、客層、商品を絞り込んで特長を際立たせれば、
確実にダントツ一位になることができますが、
実際に絞り込みを勧めるとためらう社長さんが多く、
経営改善が進まないことがあります。

なぜためらってしまうのかというと、
複数の事業をやっていたり、
顧客を獲得するために広域でビジネスをしているからです。

多少なりとも利益のあがっている事業を切り捨てたり、
狭い地域に限定して商売をするという選択は
なかなかできないのかもしれません。

確実に一時的に売上が落ちるからです。
 
しかし、現在の状態を維持するだけでは成長、発展はありません。

「座して死を待つ」のではなく、
「行動する勇気」を持つことが大切です。

ぜひ、勇気をだして行動してください。
そうすれば、大手と戦っても負けない
強いビジネスを作り上げることができるのです。


実は、経営だけではなく、
人生も一緒で、絞り込むことがとても大切です。

「人は誰にでも可能性がある」という言葉がありますが、
実はこれは上の句。

本当は「しかし、絞り込まなければ成功しない」
という下の句が隠れているのです。

世界で活躍しているイチロー、北島康介、
本田圭佑、石川遼の各氏は、類稀なる才能に恵まれ、
幼少のころから抜群の記録を残してきました。

が、彼らは自分の得意とする競技に一点集中し、
さらに才能を磨きをかけたので偉業を成し遂げることができたのです。

どんなに才能がある人でも、あれやこれやと
浮気をしていては成果をだすことなどできません。

絞り込んでやるべきことを明確にして
全力投球したからこそ成功することができるのです。

ですから、絞り込むことをためらってはいけません。
絞り込んだらあとはそこに全力投球してください。

そうすれば、経営だけでなく、
あなたの人生も絶対に成功するでしょう。

c0289013_1333443.jpg


□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□

  島倉大輔 経営コンサルタント
  株式会社マーキュリーコンサルティング代表取締役

  中小ベンチャー企業を対象にした経営コンサルティング
  独立創業支援/講演セミナー講師/執筆活動/経営人生相談

  TEL  : 03-3768-4268
  MAIL  : info@mercuryconsul.com
  URL  : http://www.mercuryconsul.com
  Facebook : https://www.facebook.com/daisuke.shimakura

  ★☆★ ご遠慮なくお気軽にご相談ください! ★☆★

  ●大好評無料メールマガジン配信中!
  「人生逆転!成功事例から学ぶ小さい会社の成功法則」

   ⇒ http://www.mag2.com/m/0001393913.html
  ●コンサルタントの話を聞く前に読んでおきたい経営書
  「大手とケンカしても負けない、経営逆転のヒントあります。」

   ⇒ http://goo.gl/sxbD4

□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□

にほんブログ村 経営ブログへ
[PR]
by mercury-consul | 2013-03-21 16:00 | 逆転戦略

営業という仕事をどういう風に考えたらよいか

【質問】

来月から営業部に配属されることになりました。

営業という仕事に対して
どのように考えたらよいでしょうか。

結果をださなければならない
というのはわかるのですが。


【回答】

営業だけではないのですが
仕事についてはかならず結果が求められます。

ですから、結果をだすという
強い信念を持つことが大切です。

ただ、営業マンを見ていると
単にがんばるとか、努力するとかといった
軽いノリで営業に臨んでいる人が少なくありませんが
そういう営業マンは結果をだせません。

結果をだしている営業マンは
自分の存在、プライドすべてを
営業という仕事にかけて仕事に臨んでいます。

売ることのプロという意識を思っていますから
がんばるとか努力するといった中途半端な意識ではなく、

絶対にオレが売るんだ!!!
売るためならどんな努力も惜しまない!!!!!

という強い意識で臨んでいるのです。


言葉ではなかなか伝えきれませんが、

売らなければ人生終わり。
存在する価値がない。

ぐらいの覚悟で、
自分のすべてを掛けて取り組むというように
考えてもらえればよいと思います ^^


売れないときに

商品の質が悪い。
お客さんのニーズにあっていない。
タイミングがあっていない。

など売れなかった理由を言う人も多いですが
そういう態度はプロではありません!!

本当のプロの営業マンとは
どのような条件であっても売るのです。

ですから、仮に商品の質が他社のものよりも悪くても
訴求ポイントを自分で見つけ出して
売れるようにセールストークを組み立てるのです。


売れないときにプロは言い訳しません。

自分のすべてを掛けているのですから
本当に悔しがって自責を感じるのです。

ですから、売れなかった日に

キャバクラに行って騒いで忘れよう!
お酒を飲んで記憶から消してしまおう!
とりあえず寝てしまおう!

というような態度ではいつまでもプロにはなれません。


社内にいるとき、帰宅する途中、
そして自宅についてからも
ずっと売れなかったことについて
悔しい想いを引きずるものなのです。

そして、その悔しさをバネにして
翌日、また意欲的に営業に行く
というのが本当のプロなのです。

先日、私も新規案件を失注してしまって
一晩中悶々として眠れない日がありました @_@;

全力で商談に臨んでいる訳ですから
悔しさが簡単に消えるようでは本物ではないですよね。


営業で成果をだすには
確かにテクニックやノウハウは必要ですが
もっとも大事なのは売るということへの意識です。

売るということに対してプライドと責任感を持ち
何があっても売るんだという強く
自分自身を意識づけられるかどうかが重要なのです。

c0289013_0372687.jpg


□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□

  島倉大輔 経営コンサルタント
  株式会社マーキュリーコンサルティング代表取締役

  中小ベンチャー企業を対象にした経営コンサルティング
  独立創業支援/講演セミナー講師/執筆活動/経営人生相談

  TEL  : 03-3768-4268
  MAIL  : info@mercuryconsul.com
  URL  : http://www.mercuryconsul.com
  Facebook : https://www.facebook.com/daisuke.shimakura

  ★☆★ ご遠慮なくお気軽にご相談ください! ★☆★

  ●大好評無料メールマガジン配信中!
  「人生逆転!成功事例から学ぶ小さい会社の成功法則」

   ⇒ http://www.mag2.com/m/0001393913.html
  ●コンサルタントの話を聞く前に読んでおきたい経営書
  「大手とケンカしても負けない、経営逆転のヒントあります。」

   ⇒ http://goo.gl/sxbD4

□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□

にほんブログ村 経営ブログへ
[PR]
by mercury-consul | 2013-03-21 07:00 | 営業・接客

時代の流れや新しいニーズに応じて既存商品をイノベーションする

小学校や中学校、高校、大学など
学校の卒業記念となるのが卒業アルバム。

皆様も押入れや本棚、段ボール箱の中に
卒業アルバムがしまってあるのではないでしょうか。

実は、この卒業アルバム。
時代の流れともに変化していて
最近ではDVD付きのアルバムや
個人の写真が掲載されたページがあるなど
昔のものとは随分と変わってきているようです。

毎年100万冊の卒業アルバムを作成している
ダイコロ(http://www.daicolo.co.jp)では
ネットとの融合をはかるなどして
卒業アルバムのイノベーションを進めています。


卒業アルバムというと
定期的に大型発注が入るというイメージがあるので
いわゆる「おいしい商売」と思われがちですが、
実際は学校が半分ぐらいの規模になり、
さらなる少子化でアルバムの発行数は
急激に減ってきているそうです。

また、一校当たりの注文冊数も減少しているため
以前ように版を作って大量印刷という
やり方ができなくなってきました。


そこで、同社では少冊数での注文に
対応するためにオンデマンド印刷機を導入。

パソコンで簡単にアルバムを制作できる体制を整備し、
少冊数でも手間と時間、コストをかけることなく
卒業アルバムを編集・制作することに成功しました。


また、同社では卒業アルバムに関するアンケートを実施して
利用者がアルバムに求めているのは

「きれいな写真」
「自分の写真」

であることを発見!

この結果をもとに、プロのカメラマンが撮影した
校舎や教職員、行事、集合写真といった写真だけでなく
個人で撮影した写真も入れられるサービスも開始、
利用者から高い評価を得ています。

さらに、昨年からは学校行事の写真が
ウェブで確認できる「フォトスポット」サービスを開始したり、
卒業アルバムの電子ブック化なども現在進めているそうで、
従来にはなかった卒業アルバムの新しい形を提案しています。


同社が成功した要因、それは、
卒業アルバムという商品について、
時代の変化や新しいニーズに合わせて
商品のコンセプトやあり方を
変えてきたことにあるのではないでしょうか。

例えば、リフォームやクリーニング、花屋など、
通常どこにでも見られるビジネスであっても、
商品のコンセプトやあり方を変えることで
成功している事例はたくさんあります。

御社でも商品を入れ替えるのではなく、
既存の商品のコンセプトやあり方を
どのように変えれば売れるようになるのか
検討してみてはいかがでしょうか。


□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□

  島倉大輔 経営コンサルタント
  株式会社マーキュリーコンサルティング代表取締役

  中小ベンチャー企業を対象にした経営コンサルティング
  独立創業支援/講演セミナー講師/執筆活動/経営人生相談

  TEL  : 03-3768-4268
  MAIL  : info@mercuryconsul.com
  URL  : http://www.mercuryconsul.com
  Facebook : https://www.facebook.com/daisuke.shimakura

  ★☆★ ご遠慮なくお気軽にご相談ください! ★☆★

  ●大好評無料メールマガジン配信中!
  「人生逆転!成功事例から学ぶ小さい会社の成功法則」

   ⇒ http://www.mag2.com/m/0001393913.html
  ●コンサルタントの話を聞く前に読んでおきたい経営書
  「大手とケンカしても負けない、経営逆転のヒントあります。」

   ⇒ http://goo.gl/sxbD4

□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□

にほんブログ村 経営ブログへ
[PR]
by mercury-consul | 2013-03-21 04:00 | ビジネスモデル

【お勧め本】 「女ゴコロがわからなくてビジネスができるか!」 宮村浩気(著) 主婦の友社

今回お勧めするのは、
カリスマ美容師として活躍し、
女性美容ビジネスで150億円という業績をあげている
宮村浩気さんが女心を理解するための方法を解説した本。


「女ゴコロがわからなくてビジネスができるか!」
 宮村浩気(著)主婦の友社
 ⇒ http://goo.gl/j0sp3



女性が市場を大きく動かす世の中で
女性の気持ちや考え方を理解することは
経営する上で必須と言えるでしょう。

が、中々簡単にはいかないですよね。

女性が何をどう考えているのか。
女性の気持ちをどうつかむか。
女性にどう接すればよいか。

そんなノウハウがつまった一冊です。


【本書のポイント】

もちろん美容室ですから技術は大事です。
でもそれと同様か、それ以上に、
髪を切る間に過ごす時間を心地よく過ごせる相手かどうか? 
自分のことをわかってくれる相手であるかどうか?
ということを、女性はとても大切にしている。

男性の場合は
「叱るのも愛情のうち。目をかけている証拠だよ」
という論理が通じることが多いのですが、
女性の場合、声を荒げたりくどくどと
お説教することは確実にマイナスに働きます。

頭ごなしに叱るより
先に理由を聞くほうが効果的です。
「なぜこういうことになったの?理由を教えて」
と尋ねると、女性は自分で自分の行動を振り返り、
自ら反省をしてくれます。

スタッフが仕事で失敗した場合、
ダイレクトに「あの仕事の仕方はおかしい」と言うのではなく
「今日は、調子悪いの?何かやりにくい理由があった?」
とWhy系で質問します。

ネガティブな言葉は
全てポジティブな言葉に言い換える。

直接本人にお話しする場合だけではなく、
第三者に女性の印象を聞かれたときにも、
ポジティブワードを使う。

話があちこちにいってしまい要領を得ないときも
「何を言っているのかわからない」と言うのではなく
「もう少しわかるように説明してほしいな」と
ここでもWant系を使います。

説教や真面目な話ほど短く、小さな声で。

仕事(だけ)を教えてくれる上司が好き。

女性と話をする場合には
数字を連発して理詰めで迫るよりは
イメージしやすい形容詞を使って話を進めたほうがいい。

成功した例を披露するだけではなく
その前にどんな失敗をしていたか、
それがなぜ失敗だったのか、
その失敗をどう回復していったのか
という文脈の中で成功例を伝える。

自分のにおいをコントロールすることは
身だしなみのひとつ。



結構、逆のことを日常やっていたような気がして
本書を読みながらかなり焦りました ^^;


女性対象のビジネスをしている方、
またそうでない方でも
参考になるノウハウが満載です!

ぜひ、ご一読することをお勧めします! (v^ー°)


□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□

  島倉大輔 経営コンサルタント
  株式会社マーキュリーコンサルティング代表取締役

  中小ベンチャー企業を対象にした経営コンサルティング
  独立創業支援/講演セミナー講師/執筆活動/経営人生相談

  TEL  : 03-3768-4268
  MAIL  : info@mercuryconsul.com
  URL  : http://www.mercuryconsul.com
  Facebook : https://www.facebook.com/daisuke.shimakura

  ★☆★ ご遠慮なくお気軽にご相談ください! ★☆★

  ●大好評無料メールマガジン配信中!
  「人生逆転!成功事例から学ぶ小さい会社の成功法則」

   ⇒ http://www.mag2.com/m/0001393913.html
  ●コンサルタントの話を聞く前に読んでおきたい経営書
  「大手とケンカしても負けない、経営逆転のヒントあります。」

   ⇒ http://goo.gl/sxbD4

□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□

にほんブログ村 経営ブログへ
[PR]
by mercury-consul | 2013-03-19 08:00 | お勧め本