店舗ビジネスや中小企業の経営者の方に役立つ情報やノウハウを発信!あなたにやる気と勇気をチャージします!


by mercury-consul

プロフィールを見る

カテゴリ

全体
逆転戦略
ビジネスモデル
マーケティング
営業・接客
ブランディング
組織化
成功哲学
成功事例
お勧め本
お知らせ
自分を変革する
やる気を高める
障害を乗り越える
人との繫がりを大事にする
未来を信じて突き進む
備忘録
未分類

最新の記事

稼げる人と稼げない人の違い
at 2014-03-14 07:00
惹きつける文章を書けるように..
at 2014-03-12 22:14
リスト取りで失敗する人が必ず..
at 2014-01-26 06:00
特典にクソレポートやガラクタ..
at 2014-01-25 07:00
草食系や絶食系は卒業!闘争心..
at 2014-01-24 22:39

以前の記事

2014年 03月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月

検索

その他のジャンル

ブログパーツ

記事ランキング

カテゴリ:逆転戦略( 17 )

小さい会社は商品の切り口やコンセプトを変えろ!

大手と同じような商品・サービスを
提供していても勝てるはずがありません。

そのような場合は、商品やサービスの切り口、
コンセプトを変えてみてください。


売れないとなるとすぐに広告やチラシに走ったり、
別の商品を用意しようとする社長さんが多いのですが、
お金を使って何かをしようとする前に
まずは頭を使って新しい切り口や
コンセプトを考えるようにしましょう。



例えば、新しいコンセプトで
成功しているカラオケ店があります。


1990年代のカラオケブームで全国各地にカラオケ店ができましたが、
今やすっかり下火になってしまいました。

大手は資本力にものを言わせて
大量に広告を打つことで集客できていますが、
中小レベルのカラオケ店は次々に潰れてしまいました。

しかし、そんなカラオケ業界の中で、
大手のカラオケ店と隣接しながらも
抜群に集客することに
成功しているカラオケ店がありますが、
成功の秘訣はコンセプトを変えることでした。


大勢の人が集まって、食べながら、飲みながら、
歌って楽しむというのが一般的なカラオケ店ですが、
それでは大手とカラオケ店と何も変わりません。


そこで、次のようなコンセプトに変えることしたのです。

大勢の人が集まるのではなく、
一人でも楽しめるカラオケ店。

歌うだけではなく、
おいしい料理を楽しめるカラオケ店。

歌うだけではなく、
先生から歌の指導をしてもらえるカラオケ店。

歌うのではなく、
スピーチやプレゼンの練習ができるカラオケ店。

歌うのではなく、
仕事や勉強に集中できる場を提供してくれるカラオケ店。

 
このようにまったく新しいコンセプトで
成功したのです。



商品の切り口・コンセプトを変えるだけで、
どんなに相手が強い大手であっても勝つことができます。
常識に捉われずに自由な発想で考えてみてください。


c0289013_11315880.jpg


c0289013_23555668.jpg
c0289013_23524960.jpg

□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□

  島倉大輔 経営コンサルタント
  株式会社マーキュリーコンサルティング代表取締役

  中小ベンチャー企業を対象にした経営コンサルティング
  独立創業支援/講演セミナー講師/執筆活動/経営人生相談

  TEL  : 03-3768-4268
  MAIL  : info@mercuryconsul.com
  URL  : http://www.mercuryconsul.com
  Facebook : https://www.facebook.com/daisuke.shimakura

  ★☆★ ご遠慮なくお気軽にご相談ください! ★☆★

  ●大好評無料メールマガジン配信中!
  「人生逆転!成功事例から学ぶ小さい会社の成功法則」

   ⇒ http://www.mag2.com/m/0001393913.html
  ●コンサルタントの話を聞く前に読んでおきたい経営書
  「大手とケンカしても負けない、経営逆転のヒントあります。」

   ⇒ http://goo.gl/sxbD4

□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□

にほんブログ村 経営ブログへ
[PR]
by mercury-consul | 2013-05-28 11:32 | 逆転戦略

小さい会社は「待ち」から「攻め」のビジネスに変えろ!

飲食店や小売店などの店舗型ビジネスでは、
広告やチラシを打って
お客さんが来店してくれるのを
ひたすら「待つ」というのが一般的ですが、
現在のようにものが売れないときに
「待ち」の姿勢では売上を伸ばすことはできません。


また、小さい会社は大手のように
広告やチラシにお金をかけることも現実的ではありません。



ですから、お客さんが来店してくれるのを待つだけでなく、
お客さんがいるところに積極的に出かけていくという
「攻め」の姿勢に切り替えることが極めて重要です。


 「なんだ、そんなことか」
 「もっとすごいことだと思っていたのに残念だ」

と思われるかもしれませんが、
店舗で待っているだけであまり積極的に
動こうとしない社長さんが多いのが現実です。

だからこそ、実践して欲しいのです。

頭で理解してわかったつもりになったり、
また「なんだ、そんなことか」と斜に構えずに、
素直な気持ちで実践してみてください。

かならず成果がだせることをお約束します。


【成功事例】訪問治療で患者を
大量に獲得することに成功した歯科クリニック


1980年代に政府の方針で全国に歯学部が増設され、
たくさんの歯科医が誕生しました。

歯科医は医師とは違って勤務医という形で働く人は少数。

ほとんどが大学卒業後に独立することになるのですが、
そのために現在あちこちの地域で
歯科クリニックの過剰な供給状態で、
全国的に見てもコンビニよりも数が多くなってしまいました。

大学では、歯科医になるために必要な知識や技術は教えていますが、
経営に関する知識、ノウハウなどは一切教えていませんから、
供給過剰状態の中で患者さんを集めることができずに
廃業する歯科クリニックが急増しています。


当社に相談に来られた先生のクリニックもかなり厳しく、
月に数名の患者しか来ないという状態でした。

また、近隣にはたくさんの歯科クリニックが
新規に出店してきたために、
待っているだけでは患者さんを
集めることはできそうにありませんでした。

そこで、先生に、患者さんが来院してくれるのを待つのではなく、
患者のところに行って診療する訪問診療を提案しました。



ただし、訪問診療をするときに回れる件数には限界があるので、
どこを狙って回るのかを工夫しなければなりません。

そこで、医療機関や介護施設、老人ホームなどの施設に狙いを定めました。

これらの施設では、足が不自由で自由に動けない高齢者の方、
病気や骨折などで外出できない患者さん、
切迫早産の危険性があって入院している妊婦さんなど、
歯を診てもらいたいのにクリニックには通えない患者さんが多数いるので、
一箇所を回るだけで数十名以上の患者さんを獲得することができました。

施設を回るたびに患者さんから
「待っていました」「ありがとう」などの喜びの声や
感謝の言葉をいただけるので、先生のやる気にも火がつきました。
現在は、バリアフリーの診察車両を用意して毎日巡回訪問をしています。

「待ち」から「攻め」のビジネスに転換するときに、
お客さんがたくさん集まっているところはどこか、
狙いをしっかりと定めてください。


お客さんがいないところを訪問しても意味がありませんから、
お客さんが集まっている場所を特定して
そこを重点的に回るのがこのビジネスで成功するための秘訣です。

c0289013_222642.jpg

c0289013_23555668.jpg
c0289013_23524960.jpg

□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□

  島倉大輔 経営コンサルタント
  株式会社マーキュリーコンサルティング代表取締役

  中小ベンチャー企業を対象にした経営コンサルティング
  独立創業支援/講演セミナー講師/執筆活動/経営人生相談

  TEL  : 03-3768-4268
  MAIL  : info@mercuryconsul.com
  URL  : http://www.mercuryconsul.com
  Facebook : https://www.facebook.com/daisuke.shimakura

  ★☆★ ご遠慮なくお気軽にご相談ください! ★☆★

  ●大好評無料メールマガジン配信中!
  「人生逆転!成功事例から学ぶ小さい会社の成功法則」

   ⇒ http://www.mag2.com/m/0001393913.html
  ●コンサルタントの話を聞く前に読んでおきたい経営書
  「大手とケンカしても負けない、経営逆転のヒントあります。」

   ⇒ http://goo.gl/sxbD4

□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□

にほんブログ村 経営ブログへ
[PR]
by mercury-consul | 2013-04-24 02:00 | 逆転戦略

小さい会社は非常識な発想で売れるビジネスを作り出せ!

ひとつのビジネスをやり続けていると、
業界の常識や慣習、固定観念に縛られてしまい、
どうしても自由な発想ができなくなってしまいます。

それが、売れるビジネスを作るときの最大の障害となるのです。


そこで、次回から非常識な発想で売れるビジネスを
作り出す方法についてご紹介したいと思います。


たくさんの方法があるのですが、
すべてのお伝えすることは不可能ですから、
どの業界にも適用できて、効果のでる方法を
いくつかピックアップしてお話していきたいと思います。

お話する方法の中からあなたの会社に合うものを選ぶだけで、
簡単に売れるビジネスを作ることがができます。


あなたの会社に当てはめたときにどうなるか、
具体的にイメージしながら読み進めるとよいでしょう。

c0289013_9504339.jpg


□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□

  島倉大輔 経営コンサルタント
  株式会社マーキュリーコンサルティング代表取締役

  中小ベンチャー企業を対象にした経営コンサルティング
  独立創業支援/講演セミナー講師/執筆活動/経営人生相談

  TEL  : 03-3768-4268
  MAIL  : info@mercuryconsul.com
  URL  : http://www.mercuryconsul.com
  Facebook : https://www.facebook.com/daisuke.shimakura

  ★☆★ ご遠慮なくお気軽にご相談ください! ★☆★

  ●大好評無料メールマガジン配信中!
  「人生逆転!成功事例から学ぶ小さい会社の成功法則」

   ⇒ http://www.mag2.com/m/0001393913.html
  ●コンサルタントの話を聞く前に読んでおきたい経営書
  「大手とケンカしても負けない、経営逆転のヒントあります。」

   ⇒ http://goo.gl/sxbD4

□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□

にほんブログ村 経営ブログへ
[PR]
by mercury-consul | 2013-04-22 06:00 | 逆転戦略

小さい会社は古臭いビジネスほど売れるビジネスになると思え!

 「これからもこのビジネスで食べていくことができるでしょうか」
 「衰退産業といわれる商売ですが、それでも大丈夫でしょうか」
 「ありふれた商品ですが、売れるようになるでしょうか」


講演で全国を回っていると、
お会いする社長さんからこのような質問を
受けることがとても多いのですが、
いい機会なのではっきりと断言しておきます。


 昔からある古臭いビジネス。
 成熟産業・衰退産業と言われている商売。
 どこにでもあるありきたりの商品。


このようなビジネスほど売れるビジネス、
儲かるビジネスに変えることができます!!


適当に言っているのではありません。
当社が支援してきた全国延べ
1000社以上の会社が成功しているからです。


一番よくないのは、
政府が悪い、景気が悪い、
商品が悪い、社員が悪いというように
売れない原因を何かに押し付けてしまうことです。

売れないのを何かのせいにするのは簡単ですが、
そんなことをしても何の解決にもなりません。

売れないのは、政府でも、景気でも、商品でも、
ましてや社員が悪い訳ではありません。

社長であるあなた自身の責任です!


ですから、何かに責任を押し付ける消極的な態度ではなく、
これは飛躍するためのチャンスなんだと
捉えて挑戦する姿勢が大切です。


また、やる前から、「やっても無駄だろう」
「結果がでる訳がない」と悪いように考えないことです。

悪いように考えていると、それが現実のものになってしまうのです。

心理学ではそれを「予言の自己成就性」と呼んでいるのですが、
逆に「予言の自己成就性」をうまく活用して、
よいことだけを考えるようにすれば、それが実現してしまうのです。

「これをやったら何かとてつもないよいことが起きる!」
「成功にさらに近づくことができる!」

というように思い込むようにしてください。



現在、日本は少子化が進んでいると言われていますが、
本当に恐ろしいのは影響が10年後、
20年後と後になってからやってくるのです。

単純に計算しても2050年には
人口が20パーセントも減少することがわかっていますから
言い換えれば市場が2割も自動的に縮小していくのです。


大手は少子化による市場縮小を見越して、
生き残るために今後さらに出店攻勢を強めてくることでしょう。

当社にも「大手が進出してきて売上が
半分以下に減ってしまった」という類の相談が
多数寄せられるようになりました。

地方に行くとシャツター商店街を
以前よりも多く見かけるようになりました。


大手は攻勢を強めていますから、
何もしなければ、大手の会社に
あっという間に飲み込まれてしまうことになるでしょう。

ぼやいているだけでは何も好転しません。

会社の将来、そして自分自身の将来を
切り拓けるのはあなただけなのです。

ですから、常識にとらわれることなく、
非常識に挑戦してあなたの会社と
あなた自身の将来を切り拓いてください。



c0289013_9484114.jpg


□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□

  島倉大輔 経営コンサルタント
  株式会社マーキュリーコンサルティング代表取締役

  中小ベンチャー企業を対象にした経営コンサルティング
  独立創業支援/講演セミナー講師/執筆活動/経営人生相談

  TEL  : 03-3768-4268
  MAIL  : info@mercuryconsul.com
  URL  : http://www.mercuryconsul.com
  Facebook : https://www.facebook.com/daisuke.shimakura

  ★☆★ ご遠慮なくお気軽にご相談ください! ★☆★

  ●大好評無料メールマガジン配信中!
  「人生逆転!成功事例から学ぶ小さい会社の成功法則」

   ⇒ http://www.mag2.com/m/0001393913.html
  ●コンサルタントの話を聞く前に読んでおきたい経営書
  「大手とケンカしても負けない、経営逆転のヒントあります。」

   ⇒ http://goo.gl/sxbD4

□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□

にほんブログ村 経営ブログへ
[PR]
by mercury-consul | 2013-04-21 12:00 | 逆転戦略

小さい会社は現在のビジネスに手を加えて売れるビジネスを作れ!

以前、当社にお弁当屋の社長さんが
駆け込みで相談に来られました。

大手の食品メーカーに勤めていたのですが、
ご両親が倒れてしまい、介護が必要になったので
メーカーを退職し、実家のお弁当屋さんを
継ぐことになりました。

が、実家に帰ってみると予想以上に
お弁当屋の経営が苦しい状態であることが判明。


さらに、改装をまったくしていないので、
店舗がかなり傷んでいました。

そこで、集客力を高めるために
退職金でお店をリニューアルしたのです。


リニューアル直後はそれなりに反響があったのですが、
3週間も経たないうちに客足が途絶えてしまいました。


そこで、手元に残ってるお金を全部使って
チラシを打ってみたのですが、残念ながら結果は惨敗。
チラシの効果はほとんどありませんでした。


そして資金も底をつき、
有効な打ち手が見つからないということで
慌てて相談に来られました。



しかし、調べてみるとあまりの競合の多さに驚きました。

同店の近隣には大手のお弁当チェーン店、
ファミレス、コンビニ、ファストフード店が、
数多くひしめきあっているのです。


さらに、集客しやすい駅前や大通りは
すべて大手に占領されていました。


相談に来られた社長さんの経営するお弁当屋は
裏通りにあるために、歩いているお客さんが
お店の存在になかなか気づいてはくれません。


正直、集客するにはかなり不利な状況でした。
 

普通にやっていては大手に勝つどころか、
お店がいつ潰れてもおかしくありませんでした。

そこで、店舗型ビジネスの常識を覆す
非常識なビジネスを提案しました。


大手のお弁当チェーン店やフランチャイズ店は、

個人客がターゲット。
広告やチラシを打ってお客さんが来店するのを待つ。


ですが、やはりこれがうまくいくのは知名度があって、
広告やチラシに大掛かりな投資をすることができる大手の会社だけ。
小さい街のお弁当屋さんはこのようなことはできません。そこで、

法人客をターゲット。
積極的にお客さんのいるところを回る。


というビジネスを提案しました。

お客さんが来店するのを待つのではなく、
オフィスや工場、工事現場など、見込み客がいる場所に
積極的に出かけて行って注文を取ってくるのです。

大手は注文を取りに行くというような
手間のかかることはしないので、
まさに同店の独占状態でした。


やればやるほどお客さんを捕まえることができたのです。


もちろん最初は注文を取りに行っても断られていましたが、
1ヶ月も続けているとお客さんと顔なじみになってきて
自然と注文が取れるようになりました。

現在はランチだけでなく、会議・残業のお弁当、
歓送迎会や打ち上げなどのパーティーメニューの注文も
自然と入ってくるようになり、先日支店を出すことになりました。


ちょっとした工夫ですが、
「待ち」ではなく「攻め」のビジネスに変えたことで、
わずか半年たらずで売上を3倍にも伸ばすことができたのです。


このように、非常識に挑戦すると言っても
今までとまったく違うことをするのではありません。

現在のビジネスにちょっぴり手を加えるだけで、
売れないビジネスを売れるビジネスへと変えることができるのです。

c0289013_23573063.jpg


□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□

  島倉大輔 経営コンサルタント
  株式会社マーキュリーコンサルティング代表取締役

  中小ベンチャー企業を対象にした経営コンサルティング
  独立創業支援/講演セミナー講師/執筆活動/経営人生相談

  TEL  : 03-3768-4268
  MAIL  : info@mercuryconsul.com
  URL  : http://www.mercuryconsul.com
  Facebook : https://www.facebook.com/daisuke.shimakura

  ★☆★ ご遠慮なくお気軽にご相談ください! ★☆★

  ●大好評無料メールマガジン配信中!
  「人生逆転!成功事例から学ぶ小さい会社の成功法則」

   ⇒ http://www.mag2.com/m/0001393913.html
  ●コンサルタントの話を聞く前に読んでおきたい経営書
  「大手とケンカしても負けない、経営逆転のヒントあります。」

   ⇒ http://goo.gl/sxbD4

□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□

にほんブログ村 経営ブログへ
[PR]
by mercury-consul | 2013-04-19 04:00 | 逆転戦略

小さい会社は非常識に挑戦せよ!

前回は、商圏、客層、商品を絞り込み、
戦力を集中させて一点突破することが
重要であることをお伝えしました。

大手とケンカして勝つには、
戦力を分散してはいけません。

戦力を集中させることが勝つために絶対に必要です。
 

しかし、勝つための方法はそれだけではありません。

今回から連続でご紹介するのは非常識への挑戦です。

大手は世間からの目をやたらに気にするので
非常識なことが会社の体質としてできません。

上場していればなお更ですから小さい会社は
常識に捉われることなく、非常識な発想で
ビジネスを組み立ててください。

そもそも、現在はものが売れない時代ですから、
常識的なことをやっていても売れるはずがありません。

非常識に果敢に挑戦することが大切です。

 
元々、日本人は狩をして生計を立てている狩猟民族でした。

が、弥生時代になると田畑を耕して作物を収穫する
農耕民族に転向しました。

以降、日本人は農耕民族として現在まで過ごしてきました。


農耕民族は種さえ植えておけば
毎年同じ場所で作物を収穫することができます。

しかし、狩猟民族はそうは行きません。

同じ場所に行っても同じ獲物はいませんから、
獲物を捕らえるには、狩の仕方や道具を工夫しなければなりません。

が、農耕民族として長時間を過ごしてきた日本人からは
狩猟民族のDNAが消えてしまいました。

結果、大手や官僚などのエリートたちは
前例主義で常識通りにしか行動しなくなったのです。


しかし、大手とガチンコ勝負しなければならない大競争時代に、
常識通りにやっていては小さい会社が
勝てる見込みはほとんどありません。

経営の神様である松下幸之助氏は、
「前例がないのならやってみなはれ」が口癖でした。

松下氏のそのような教えが、町の小さい工場から出発した
松下電器を現在のように大きくしたのです。

ですから、小さい会社はこのような時代だからこそ
狩猟民族のDNAを蘇らせてください。
そして、非常識に果敢に挑戦するのです。


ただし、非常識に挑戦するといっても
まったくド新規で新しいことをやるという意味ではありません。

 別の切り口から見直してみる。
 今までの売り方を変えてみる。
 何かと何かを組み合わせてみる。
 ちょっぴり改善や工夫をしてみる。


些細なことかもしれませんがこれで十分。
立派な非常識への挑戦です。


 「当社の看板の事業だから」
 「創業してから守り続けてきた商品だから」

などの理由で既存の事業や商品を
かたくなに守り続けようとする社長さんもいるのですが、
売れなくなって会社が倒産するようなことにでもなれば
それこそ意味がありません。

「最近、売れなくなってきた」
「このままでは大手に飲み込まれるだけだ」

と少しでも思うのであれば、
現在の事業や商品を守ることに固執せずに、
新しいものを作り出すことにチャレンジしてください。


新しいことに挑戦するときはかならず
壁にぶるかることになりますが、簡単に諦めてはいけません。

できないことに悲観するのではなく、
「どうやったら実現することができるんだろうか」
「一歩でも前進するには何をしたらいいのだろうか」と
発想を切り替えて壁を乗り越えていきましょう。

c0289013_147341.jpg


□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□

  島倉大輔 経営コンサルタント
  株式会社マーキュリーコンサルティング代表取締役

  中小ベンチャー企業を対象にした経営コンサルティング
  独立創業支援/講演セミナー講師/執筆活動/経営人生相談

  TEL  : 03-3768-4268
  MAIL  : info@mercuryconsul.com
  URL  : http://www.mercuryconsul.com
  Facebook : https://www.facebook.com/daisuke.shimakura

  ★☆★ ご遠慮なくお気軽にご相談ください! ★☆★

  ●大好評無料メールマガジン配信中!
  「人生逆転!成功事例から学ぶ小さい会社の成功法則」

   ⇒ http://www.mag2.com/m/0001393913.html
  ●コンサルタントの話を聞く前に読んでおきたい経営書
  「大手とケンカしても負けない、経営逆転のヒントあります。」

   ⇒ http://goo.gl/sxbD4

□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□

にほんブログ村 経営ブログへ
[PR]
by mercury-consul | 2013-04-02 01:47 | 逆転戦略

【商品の絞り込みで成功した事例】大きいサイズのウェディングドレスレンタル会社

ぽっちゃり系、のっぽさん系の女性が
結婚式を挙げるときの悩みの種が、
自分にぴったり合うウェディングドレスがないことです。

規定外のLサイズ以上になると種類が少なく、
好みのデザインや色のウェディングドレスを
選ぶことができません。

仮に着られるものがあったとしても、
体型に合っていないので着心地がとても悪いのです。


そこで、同社ではLサイズ以上の
ウェディングドレスのみをレンタルすることにしました。

同社のビジネスがおもしろいのは、
セミオーダーでウェディングドレスをつくるのですが、
それをレンタルで貸しだすところです。


セミオーダーであれば普通40万円近くかかるのですが、
半額の20万円でレンタルしているのです。

花嫁さんからは、自分にぴったり合う
ウェディングドレスを安くレンタルできるとあって
とても人気があります。


同社では、

レンタル衣装 > ウェディングドレス > Lサイズ以上のウェディングドレス

というように商品を徹底して絞り込みました。

恐らく、普通のウェディングドレスを
レンタルするだけでは何の特長もないので
成功しなかったと思います。

中途半端な絞り込みでは特長がはっきりしないので、
商品を絞り込むときは徹底して絞り込んでください。

c0289013_1681978.jpg


□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□

  島倉大輔 経営コンサルタント
  株式会社マーキュリーコンサルティング代表取締役

  中小ベンチャー企業を対象にした経営コンサルティング
  独立創業支援/講演セミナー講師/執筆活動/経営人生相談

  TEL  : 03-3768-4268
  MAIL  : info@mercuryconsul.com
  URL  : http://www.mercuryconsul.com
  Facebook : https://www.facebook.com/daisuke.shimakura

  ★☆★ ご遠慮なくお気軽にご相談ください! ★☆★

  ●大好評無料メールマガジン配信中!
  「人生逆転!成功事例から学ぶ小さい会社の成功法則」

   ⇒ http://www.mag2.com/m/0001393913.html
  ●コンサルタントの話を聞く前に読んでおきたい経営書
  「大手とケンカしても負けない、経営逆転のヒントあります。」

   ⇒ http://goo.gl/sxbD4

□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□

にほんブログ村 経営ブログへ
[PR]
by mercury-consul | 2013-04-01 16:00 | 逆転戦略

【客層の絞り込みで成功した事例】糖尿病患者を対象に低カロリー食を提供するレストラン

現在、日本では糖尿病患者が激増していて、
700万人に達したと言われています。

また、糖尿病予備軍は2000万人いると
推定されていることから、
今後糖尿病患者が増えていくのは間違いありません。


糖尿病は治療法が発達していますから、
早期発見できれば病気の進行を
抑えることができるようになりました。

糖尿病の治療は、従来の薬剤療法だけではなく、
食事のコントロールが欠かせません。

原則、糖尿病患者には食べていけないものはないのですが
食品ごとに食べられる量が決まっているので
幅広いメニューを少量づつ食べなければなりません。

ですから、ファミレスや居酒屋などで提供される
メニューは油っぽく、食品が偏りすぎているために、
栄養バランスが悪くて糖尿病患者には不向きなのです。


そこで、同店では糖尿病患者を対象にした
レストランを開業しました。

魚料理を中心に、和食、洋食、スイーツなど
幅広いメニュー300種類以上を用意。

低カロリー、減塩、そして砂糖を一切使わない
料理ばかりなので、糖尿病患者が
安心して食べることができるのです。

また、お料理教室や栄養指導など実施しており、
糖尿病患者や食事制限のある方、
ダイエットをしている人からとても好評です。


糖尿病食は、野菜や海草を使うために
調理や食材の管理が面倒なだけでなく、
カロリー計算や食材、塩分、糖分、油分などの
バランスの調整も必要になってくるので、
大手飲食チェーン店は参入しようとはしません。

大手との競争を避けるには、
大手が相手にしてこなかった客層に絞り込むことが大切です。

c0289013_1518466.jpg


□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□

  島倉大輔 経営コンサルタント
  株式会社マーキュリーコンサルティング代表取締役

  中小ベンチャー企業を対象にした経営コンサルティング
  独立創業支援/講演セミナー講師/執筆活動/経営人生相談

  TEL  : 03-3768-4268
  MAIL  : info@mercuryconsul.com
  URL  : http://www.mercuryconsul.com
  Facebook : https://www.facebook.com/daisuke.shimakura

  ★☆★ ご遠慮なくお気軽にご相談ください! ★☆★

  ●大好評無料メールマガジン配信中!
  「人生逆転!成功事例から学ぶ小さい会社の成功法則」

   ⇒ http://www.mag2.com/m/0001393913.html
  ●コンサルタントの話を聞く前に読んでおきたい経営書
  「大手とケンカしても負けない、経営逆転のヒントあります。」

   ⇒ http://goo.gl/sxbD4

□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□

にほんブログ村 経営ブログへ
[PR]
by mercury-consul | 2013-03-25 19:00 | 逆転戦略

【商圏の絞り込みで成功した事例】挽きたて・煎りたてのコーヒー豆を宅配する珈琲ショップ

大手の珈琲ショップやカフェが
多店舗展開を積極的に進めているために、
昔からある街の珈琲ショップや喫茶店、
カフェが次々に廃業に追い込まれるようになりました。

人口の少ない地方でも、
駅ナカや大型ショッピングセンターのテナントには
大手の珈琲ショップがかならず入っているので、
個人経営の珈琲ショップでは太刀打ちできなくなったのです。


そんな大手が進出してきている中で、頑張っているのが同店。

創業してから20年経つお店ですが毎年売上を伸ばしています。

大手がすぐ近くに店舗を構えているにもかかわらず
集客力ではまったく引けを取りません。
なぜ、個人経営のお店が大手に太刀打ちできるのでしょうか。


成功の秘訣は、商圏の絞り込みと徹底した深堀りにありました。

商圏を半径800mに絞り込み、電話一本で、
挽きたて、煎りたての珈琲を地域のお客さんに
無料で宅配しているのです。

お店に行かなくても、おいしい珈琲が飲めるとあって
注文が殺到してます。

リピート率も9割以上を維持していることから、
同店の宅配サービスがいかに
お客さんから支持されているかがわかります。


また、千円以上注文すると
お店で珈琲を3割引で飲むことができる
クーポン券がもらえるので、
「近くにあるんだから、たまにはお店に行ってみようかな」
ということでお客さんが来店してくれているのです。

最近では、評判を聞きつけて個人客だけではなく、
法人客からの注文が増えるようになりました。

「香ばしい珈琲をだしたところ、
お客さんと話がはずんで商談がうまくまとまった!」
などの話が口コミで広がって、
地元の会社から多数の注文が舞い込むようになったのです。


個人店のように小さいお店は、
商圏を広げては大手と同じ土俵で戦うことになるので不利です。

商圏を絞り込み、徹底して深堀りしてください。

c0289013_15164952.jpg


□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□

  島倉大輔 経営コンサルタント
  株式会社マーキュリーコンサルティング代表取締役

  中小ベンチャー企業を対象にした経営コンサルティング
  独立創業支援/講演セミナー講師/執筆活動/経営人生相談

  TEL  : 03-3768-4268
  MAIL  : info@mercuryconsul.com
  URL  : http://www.mercuryconsul.com
  Facebook : https://www.facebook.com/daisuke.shimakura

  ★☆★ ご遠慮なくお気軽にご相談ください! ★☆★

  ●大好評無料メールマガジン配信中!
  「人生逆転!成功事例から学ぶ小さい会社の成功法則」

   ⇒ http://www.mag2.com/m/0001393913.html
  ●コンサルタントの話を聞く前に読んでおきたい経営書
  「大手とケンカしても負けない、経営逆転のヒントあります。」

   ⇒ http://goo.gl/sxbD4

□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□

にほんブログ村 経営ブログへ
[PR]
by mercury-consul | 2013-03-25 17:00 | 逆転戦略

小さい会社は商圏、客層、商品を徹底して絞り込め!

それでは、どのようにダントツ一位を
目指したらよいでしょうか。

ダントツ一位になるには、

 商圏(どこの)
 客層(誰に)
 商品(何を売るのか)


を徹底して絞り込んでください。
そして、絞り込んだ領域に戦力を集中して
一点突破をはかります。

そうすることで、安売りではない
特長のあるビジネスを組み立てることができます。


大手のビジネスモデルは、

 【商圏】顧客の多い都会や一等地。広域。
 【客層】一般客。
 【商品】大量生産、低価格・大量販売できる商品。


なので、小さい会社は大手とは真逆を目指すべきです。すなわち、

 【商圏】大手が出店しない三当地、地方、田舎、県境、離島。狭域。
 【客層】大手が相手にしたがらない客。
 【商品】大量生産できない手間のかかる面倒臭い商品。


になるように絞り込めば、
さらに強いビジネスモデルを組み立てることができます。


商圏、客層、商品を絞り込んで特長を際立たせれば、
確実にダントツ一位になることができますが、
実際に絞り込みを勧めるとためらう社長さんが多く、
経営改善が進まないことがあります。

なぜためらってしまうのかというと、
複数の事業をやっていたり、
顧客を獲得するために広域でビジネスをしているからです。

多少なりとも利益のあがっている事業を切り捨てたり、
狭い地域に限定して商売をするという選択は
なかなかできないのかもしれません。

確実に一時的に売上が落ちるからです。
 
しかし、現在の状態を維持するだけでは成長、発展はありません。

「座して死を待つ」のではなく、
「行動する勇気」を持つことが大切です。

ぜひ、勇気をだして行動してください。
そうすれば、大手と戦っても負けない
強いビジネスを作り上げることができるのです。


実は、経営だけではなく、
人生も一緒で、絞り込むことがとても大切です。

「人は誰にでも可能性がある」という言葉がありますが、
実はこれは上の句。

本当は「しかし、絞り込まなければ成功しない」
という下の句が隠れているのです。

世界で活躍しているイチロー、北島康介、
本田圭佑、石川遼の各氏は、類稀なる才能に恵まれ、
幼少のころから抜群の記録を残してきました。

が、彼らは自分の得意とする競技に一点集中し、
さらに才能を磨きをかけたので偉業を成し遂げることができたのです。

どんなに才能がある人でも、あれやこれやと
浮気をしていては成果をだすことなどできません。

絞り込んでやるべきことを明確にして
全力投球したからこそ成功することができるのです。

ですから、絞り込むことをためらってはいけません。
絞り込んだらあとはそこに全力投球してください。

そうすれば、経営だけでなく、
あなたの人生も絶対に成功するでしょう。

c0289013_1333443.jpg


□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□

  島倉大輔 経営コンサルタント
  株式会社マーキュリーコンサルティング代表取締役

  中小ベンチャー企業を対象にした経営コンサルティング
  独立創業支援/講演セミナー講師/執筆活動/経営人生相談

  TEL  : 03-3768-4268
  MAIL  : info@mercuryconsul.com
  URL  : http://www.mercuryconsul.com
  Facebook : https://www.facebook.com/daisuke.shimakura

  ★☆★ ご遠慮なくお気軽にご相談ください! ★☆★

  ●大好評無料メールマガジン配信中!
  「人生逆転!成功事例から学ぶ小さい会社の成功法則」

   ⇒ http://www.mag2.com/m/0001393913.html
  ●コンサルタントの話を聞く前に読んでおきたい経営書
  「大手とケンカしても負けない、経営逆転のヒントあります。」

   ⇒ http://goo.gl/sxbD4

□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□

にほんブログ村 経営ブログへ
[PR]
by mercury-consul | 2013-03-21 16:00 | 逆転戦略