店舗ビジネスや中小企業の経営者の方に役立つ情報やノウハウを発信!あなたにやる気と勇気をチャージします!


by mercury-consul

プロフィールを見る

カテゴリ

全体
逆転戦略
ビジネスモデル
マーケティング
営業・接客
ブランディング
組織化
成功哲学
成功事例
お勧め本
お知らせ
自分を変革する
やる気を高める
障害を乗り越える
人との繫がりを大事にする
未来を信じて突き進む
備忘録
未分類

最新の記事

稼げる人と稼げない人の違い
at 2014-03-14 07:00
惹きつける文章を書けるように..
at 2014-03-12 22:14
リスト取りで失敗する人が必ず..
at 2014-01-26 06:00
特典にクソレポートやガラクタ..
at 2014-01-25 07:00
草食系や絶食系は卒業!闘争心..
at 2014-01-24 22:39

以前の記事

2014年 03月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月

検索

人気ジャンル

ブログパーツ

記事ランキング

カテゴリ:お勧め本( 5 )

【お勧め本】『CoCo壱番屋答えはすべてお客様の声にあり』 宗次徳ニ(著)日本経済新聞出版社

今回お勧めするのは、
日本最大のカレー専門チェーン店
CoCo壱番屋を手がけている
壱番屋創業者 宗次徳ニ氏の経営哲学をまとめた本。



『CoCo壱番屋答えはすべてお客様の声にあり』
 宗次徳ニ(著)日本経済新聞出版社

 ⇒ http://goo.gl/aV1Vn



本書は、1995年の出版されている
『繁盛させたければお客様の声を聞け!』
を改題し、加筆修正したものですが、
お客様の声をどう活かすかということに焦点を当てた本。

CoCo壱番屋の成功の秘訣は
お客様の声を徹底して聴き続けたこと。


本書によれば、壱番屋の社長室に寄せられる
アンケート葉書は毎日およそ700通!
現在は1600通以上にも及ぶとか!!


著者は、それを毎朝4時に起きて読み、
毎日改善を重ねたとか @_@

本書にはお客様の声の活かした方が
詳細に解説されていますが、

「良いことでもしてはいけないことがある」
「常連客と仲良くすることのデメリット」


など、著者の経営姿勢には共感できました ^^

他にも大いに刺激を受ける示唆にとんだ考え方が満載です!


【本書のポイント】

「待たされた」というクレームには
「態度も悪かった」と書かれていることが多い。

店内のきれいさにまず感心したお客様と
どこかだらしのないところに気づいたお客様とでは
同じカレーをお出ししても「うまかった」と
「まずかった」に分かれてしまう。

「悪い評価」で常に上位にくるのは
「注文のとり方」と「提供の遅さ」
それに「私語」の三つである。

有名な哲学者の言葉に
「物事の始まりはすべて小さい」という言葉があるが、
接客商売に従事する人間は、
この言葉を肝に銘じておく必要がある。


私語だけでなく
店長の従業員を叱りつける声や姿も
お客様にはひどく嫌なものである。

マニュアル応対も応用編の時代に
入ったことを感じさせられる。
マニュアルの応用とは、
結局その人その人の個性を
加味した応対ということになるだろう。


人が一番生き生きするのは「その人らしいとき」である。

公平を欠くとけっこう根に持たれる。

繁盛店は常連客だけでは決して成り立たない。
一週間に一度、十日に一度来てくださるようなお客様、
あるいは家族全員で月に一度来てくださるような
お客様をどれだけ持つかで繁盛する店かどうかは決まるのだ。


一人客は印象がよければ人を
連れてきていただけるようになる。
結局、複数客は一人客の延長上の産物なのである。

「そうせずにはいられないからする」のが本当のサービス。

福神漬けは無料でなぜらっきょうは有料なのか。
これは私のポリシー、
私の一つのこだわりの結果なのである。
どういうこだわりか。
お客様をモノで釣らないというこだわりである。




経営者の方には
ぜひ読んでほしい一冊です。



c0289013_23555668.jpg
c0289013_23524960.jpg

□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□

  島倉大輔 経営コンサルタント
  株式会社マーキュリーコンサルティング代表取締役

  中小ベンチャー企業を対象にした経営コンサルティング
  独立創業支援/講演セミナー講師/執筆活動/経営人生相談

  TEL  : 03-3768-4268
  MAIL  : info@mercuryconsul.com
  URL  : http://www.mercuryconsul.com
  Facebook : https://www.facebook.com/daisuke.shimakura

  ★☆★ ご遠慮なくお気軽にご相談ください! ★☆★

  ●大好評無料メールマガジン配信中!
  「人生逆転!成功事例から学ぶ小さい会社の成功法則」

   ⇒ http://www.mag2.com/m/0001393913.html
  ●コンサルタントの話を聞く前に読んでおきたい経営書
  「大手とケンカしても負けない、経営逆転のヒントあります。」

   ⇒ http://goo.gl/sxbD4

□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□

にほんブログ村 経営ブログへ
[PR]
by mercury-consul | 2013-05-18 01:12 | お勧め本

【お勧め本】 「女ゴコロがわからなくてビジネスができるか!」 宮村浩気(著) 主婦の友社

今回お勧めするのは、
カリスマ美容師として活躍し、
女性美容ビジネスで150億円という業績をあげている
宮村浩気さんが女心を理解するための方法を解説した本。


「女ゴコロがわからなくてビジネスができるか!」
 宮村浩気(著)主婦の友社
 ⇒ http://goo.gl/j0sp3



女性が市場を大きく動かす世の中で
女性の気持ちや考え方を理解することは
経営する上で必須と言えるでしょう。

が、中々簡単にはいかないですよね。

女性が何をどう考えているのか。
女性の気持ちをどうつかむか。
女性にどう接すればよいか。

そんなノウハウがつまった一冊です。


【本書のポイント】

もちろん美容室ですから技術は大事です。
でもそれと同様か、それ以上に、
髪を切る間に過ごす時間を心地よく過ごせる相手かどうか? 
自分のことをわかってくれる相手であるかどうか?
ということを、女性はとても大切にしている。

男性の場合は
「叱るのも愛情のうち。目をかけている証拠だよ」
という論理が通じることが多いのですが、
女性の場合、声を荒げたりくどくどと
お説教することは確実にマイナスに働きます。

頭ごなしに叱るより
先に理由を聞くほうが効果的です。
「なぜこういうことになったの?理由を教えて」
と尋ねると、女性は自分で自分の行動を振り返り、
自ら反省をしてくれます。

スタッフが仕事で失敗した場合、
ダイレクトに「あの仕事の仕方はおかしい」と言うのではなく
「今日は、調子悪いの?何かやりにくい理由があった?」
とWhy系で質問します。

ネガティブな言葉は
全てポジティブな言葉に言い換える。

直接本人にお話しする場合だけではなく、
第三者に女性の印象を聞かれたときにも、
ポジティブワードを使う。

話があちこちにいってしまい要領を得ないときも
「何を言っているのかわからない」と言うのではなく
「もう少しわかるように説明してほしいな」と
ここでもWant系を使います。

説教や真面目な話ほど短く、小さな声で。

仕事(だけ)を教えてくれる上司が好き。

女性と話をする場合には
数字を連発して理詰めで迫るよりは
イメージしやすい形容詞を使って話を進めたほうがいい。

成功した例を披露するだけではなく
その前にどんな失敗をしていたか、
それがなぜ失敗だったのか、
その失敗をどう回復していったのか
という文脈の中で成功例を伝える。

自分のにおいをコントロールすることは
身だしなみのひとつ。



結構、逆のことを日常やっていたような気がして
本書を読みながらかなり焦りました ^^;


女性対象のビジネスをしている方、
またそうでない方でも
参考になるノウハウが満載です!

ぜひ、ご一読することをお勧めします! (v^ー°)


□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□

  島倉大輔 経営コンサルタント
  株式会社マーキュリーコンサルティング代表取締役

  中小ベンチャー企業を対象にした経営コンサルティング
  独立創業支援/講演セミナー講師/執筆活動/経営人生相談

  TEL  : 03-3768-4268
  MAIL  : info@mercuryconsul.com
  URL  : http://www.mercuryconsul.com
  Facebook : https://www.facebook.com/daisuke.shimakura

  ★☆★ ご遠慮なくお気軽にご相談ください! ★☆★

  ●大好評無料メールマガジン配信中!
  「人生逆転!成功事例から学ぶ小さい会社の成功法則」

   ⇒ http://www.mag2.com/m/0001393913.html
  ●コンサルタントの話を聞く前に読んでおきたい経営書
  「大手とケンカしても負けない、経営逆転のヒントあります。」

   ⇒ http://goo.gl/sxbD4

□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□

にほんブログ村 経営ブログへ
[PR]
by mercury-consul | 2013-03-19 08:00 | お勧め本

【お勧め本】 「昼メシは座って食べるな!」 市村洋文(著) サンマーク出版

今回、お勧する本は、
学生時代にバスツアービジネスで1億円を稼ぎ、
野村證券時代は2000億円の預かり資産を達成した
恐ろしいぐらいの実績を持つ市村洋文氏の本。


「昼メシは座って食べるな!」市村洋文(著)サンマーク出版
 ⇒ http://goo.gl/sAsdY



ビジネスをするために生まれてきたような著者ですが、
驚きの仕事術がばっちり書かれているので
内容の過激さに驚きながらも
楽しく読めるお勧めの一冊です。

顧客を訪問するときは大雪の日とか、
毎日顧客に600通のアンケートを送るなど
普通のビジネスマンではやらないことを
平気な顔をしてやってきちんと実績をだしている
著者の話はヤル気を大いに刺激されるでしょう ^^v

モーレツ仕事術なので驚かれる人も多いかと思いますが
その背景にある仕事への情熱や姿勢は
経営者にとって役立つのではないでしょうか。


【本書のポイント】

反発して逃げるのは簡単です。
でも、そこでやめてしまっては、
その仕事のほんとうの意味には到底たどりつけないのです。

「試合中」に準備運動をする選手などいない。

営業時間が八時間あったとして、
そのうち一時間を昼メシにあてて七時間働く人と、
五分の立ち食いソバですませて、
七時間五五分を営業にあてる人を比べてみます。

毎日六〇〇通。
すると三、四%はアンケートの返事が戻ってきます。
つまり、一日二〇件弱。
そこで、タクシーを借り切って、
一日で回って営業します。

「大雪の日」にこそ、訪問せよ!

朝六時に来て、
一日を「三回転」させています。

とにかく礼状には「本日は」と書く。
接待や会食があった日も同様です。
すると相手は「市村はあの日に帰って、
夜、これを書いたのか。単なる酔っぱらいじゃなくて、
なかなかちゃんとしてるんだな」と思うわけです。

「一人でサボる」「つるんで愚痴を言い合わない」

株のように形のないものを売るときは、
言霊が大きくものを言います。

相手が怒っていても逃げてはいけない。
だって殺されるわけではないのですから。
逃げずにちゃんと行けばいい。
そして本心からあやまることです。

一番キツイ会社。
だからこそ、そこに行こう。
あえて一番厳しい場所で
自分を鍛えてみようと思いました。

初めてもらった初任給は自分のものではない。
自分を社会人にまで育ててくれた親のものです。



平気な顔をしてこれだけのことをやれれば
どんな時代でも勝ち残ることができますよね!

新卒や若手社員にプレゼントする本として
最適な本だと思います。


ぜひ、ご一読することをお勧めします! (v^ー°)


□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□

  島倉大輔 経営コンサルタント
  株式会社マーキュリーコンサルティング代表取締役

  中小ベンチャー企業を対象にした経営コンサルティング
  独立創業支援/講演セミナー講師/執筆活動/経営人生相談

  TEL  : 03-3768-4268
  MAIL  : info@mercuryconsul.com
  URL  : http://www.mercuryconsul.com
  Facebook : https://www.facebook.com/daisuke.shimakura

  ★☆★ ご遠慮なくお気軽にご相談ください! ★☆★

  ●大好評無料メールマガジン配信中!
  「人生逆転!成功事例から学ぶ小さい会社の成功法則」

   ⇒ http://www.mag2.com/m/0001393913.html
  ●コンサルタントの話を聞く前に読んでおきたい経営書
  「大手とケンカしても負けない、経営逆転のヒントあります。」

   ⇒ http://goo.gl/sxbD4

□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□

にほんブログ村 経営ブログへ
[PR]
by mercury-consul | 2013-03-18 21:00 | お勧め本

『【お勧め本】 『不愉快なことには理由がある』 為末大(著) ダイヤモンド社

今回お勧めする本は、
2012年エドモントン世界選手権で、
男子400mハードル日本人初となる
銅メダルを獲得した為末大氏による自己啓発書。


『不愉快なことには理由がある』
 為末大(著)ダイヤモンド社
 ⇒ http://goo.gl/xGiI2



著者が競技人生を振り返って
仕事や人生、そして自分の前に立ちはだかるハードルを
いかにして乗り越えてきたかを
赤裸々に語っていて
為末節とも言える
元気づけられる言葉が満載!

引退を決めるまでに味わった
下り坂での虚しさや悔しさは
読んでいるだけでぐっときます。

競技者も経営者も毎日は真剣勝負。

同じ勝負師としての為末氏が
感じたことや思ったことを
本書を読みながら追体験することで
大いに奮起させられると思います ^^


【本書のポイント】

負けを認めないこと、
ごまかして見ないようにしていることによって、
僕たちは何か大きなものを失っている。

「顔」を守ることで最もダメージを受けるのは、
他の誰でもない自分自身であり、
自分自身に対する尊敬だ。

失敗を「すべて」ではなく、
長い、成功への道のりの「一部」として
とらえられるかどうか。
それによって自分自身への
自信の度合いが大きく変わる。

意外にも、勝利そのものは自信にならない。
むしろ勝負どころで頼れるのは、
あのとき転んだけど
また立ち上がったじゃないかという気持ち。

「あのとき俺は勝ったじゃないか」というよりも、
「あのとき自分は逃げなかったじゃないか」という方が、
明らかに自信につながる。

「あのときはこれでよかったんだ」
と思えることが心を健全に保つ。

やりきったと思うことを積み重ねていくと
人生における後悔はだいぶ少なくなっていく。

「あきらめている他の人生」の存在に
気がつくかどうかが、人生を広げる鍵。

成長の鍵は、自分が大事だと思い込んでいる
「どうでもいいこと」を、
どれだけ少なくできるかにある。

あきらめたものが多いほうが、
ひとつのことに集中投下できる。
それゆえ成功しやすい。

たったひとつの「きれいごと」が、
人生の価値を作る。

誰しもがきっぱりその「道」を
見つけられるとは限らない。
でも、「他の選択肢」をあきらめるという決断なら、
案外できるのではないか。

「努力」は「夢中」に勝てず、
「義務」は「無邪気」に勝てない。



経営者や経営幹部の方だけでなく、
失敗や挫折を経験した人、人間関係につかれている人などに
読むだけに救いになる為末流自己啓発書。

次の一歩が本書で見つかる可能性大!

ぜひ、ご一読することをお勧めします! (v^ー°)


□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□

  島倉大輔 経営コンサルタント
  株式会社マーキュリーコンサルティング代表取締役

  中小ベンチャー企業を対象にした経営コンサルティング
  独立創業支援/講演セミナー講師/執筆活動/経営人生相談

  TEL  : 03-3768-4268
  MAIL  : info@mercuryconsul.com
  URL  : http://www.mercuryconsul.com
  Facebook : https://www.facebook.com/daisuke.shimakura

  ★☆★ ご遠慮なくお気軽にご相談ください! ★☆★

  ●大好評無料メールマガジン配信中!
  「人生逆転!成功事例から学ぶ小さい会社の成功法則」

   ⇒ http://www.mag2.com/m/0001393913.html
  ●コンサルタントの話を聞く前に読んでおきたい経営書
  「大手とケンカしても負けない、経営逆転のヒントあります。」

   ⇒ http://goo.gl/sxbD4

□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□

にほんブログ村 経営ブログへ
[PR]
by mercury-consul | 2013-03-17 19:02 | お勧め本

【お勧め本】 『ぶっちぎり理論38』 後田良輔(著) ダイヤモンド社

今回お勧めするのは、
大手広告代理店で
業界平均の1000倍の売上と
新規飛込成功率72.6%を誇る
スーパー営業マンが書いた気配りに関する本。


『ぶっちぎり理論38』後田良輔(著)ダイヤモンド社
 ⇒ http://goo.gl/f14dx



大手広告代理店では
著名人やクライアントの接待など
気配りに関してかなりの配慮が求められますが
著者の気配り術は圧巻!!

本書で紹介されている「ぶっちぎり理論」には
接待で絶対失敗しない「郷ひろみ理論」、
3秒で好印象を残す「つむじ理論」、
キーマンから一目置かれる
「20メートル手前理論」「大波小波理論」など、
興味を惹かれる気配り術が満載。

内容もどれも納得できるものばかりで
普段では気づかない気配りのポイントに
気づくことができます。

なお、付録に「ぶっちぎり理論」の
ダイジェスト版がついてきているので
手帳や財布にいれておくと便利です! ^^


【本書のポイント】

営業マンの価値とは、いったい何でしょう?
いまの私にはわかります。
それは、「居心地のよさ」を提供することです。

W先輩が教えてくれた「3つの金言」
金言1「上下関係をわきまえろ」
金言2「だれからお金をいただいているのかを意識しろ」
金言3「成功することよりも、失敗しないことを考えろ」

ひと手間かけて、汗をかく!
だから思いが伝わる。

最も効率的な仕事のやり方は、汗をかくこと。

相手が切るまで、受話器から耳を離さない。
受話器を置く前に、フックをやさしく押す。

接待カラオケのトップバッターを務め、
郷ひろみの『2億4千万の瞳』を熱唱。

タクシーを使ってお客様のところを訪問するときは
タクシーを玄関前に横づけしてはいけません。
敢えて「20メートル手前」で降りるようにしましょう。

20メートル手前で降りて、身だしなみを整え、
自分の足で「わざわざ歩いていく」という演出が必要です。
私はこれを「20メートル手前理論」と名づけました。

事前にわかっていることは
先回りして対応しないと大失敗する。

時間を確認する際、「相手の腕時計」を見る。

新規開拓の時期は
「予算期の2~3カ月前」にしか
チャンスはありません。

官製ハガキを常に「3枚」持ち歩く。

ビジネスで八方美人は信用されません。
「自己保身が強い人」と思われるからです。



経営者はもちろんのこと
営業や販売の担当者にとっても必読の書!!

ぜひ、ご一読することをお勧めします! (v^ー°)


□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□

  島倉大輔 経営コンサルタント
  株式会社マーキュリーコンサルティング代表取締役

  中小ベンチャー企業を対象にした経営コンサルティング
  独立創業支援/講演セミナー講師/執筆活動/経営人生相談

  TEL  : 03-3768-4268
  MAIL  : info@mercuryconsul.com
  URL  : http://www.mercuryconsul.com
  Facebook : https://www.facebook.com/daisuke.shimakura

  ★☆★ ご遠慮なくお気軽にご相談ください! ★☆★

  ●大好評無料メールマガジン配信中!
  「人生逆転!成功事例から学ぶ小さい会社の成功法則」

   ⇒ http://www.mag2.com/m/0001393913.html
  ●コンサルタントの話を聞く前に読んでおきたい経営書
  「大手とケンカしても負けない、経営逆転のヒントあります。」

   ⇒ http://goo.gl/sxbD4

□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□

にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
[PR]
by mercury-consul | 2013-03-14 14:00 | お勧め本