店舗ビジネスや中小企業の経営者の方に役立つ情報やノウハウを発信!あなたにやる気と勇気をチャージします!


by mercury-consul

プロフィールを見る

カテゴリ

全体
逆転戦略
ビジネスモデル
マーケティング
営業・接客
ブランディング
組織化
成功哲学
成功事例
お勧め本
お知らせ
自分を変革する
やる気を高める
障害を乗り越える
人との繫がりを大事にする
未来を信じて突き進む
備忘録
未分類

最新の記事

稼げる人と稼げない人の違い
at 2014-03-14 07:00
惹きつける文章を書けるように..
at 2014-03-12 22:14
リスト取りで失敗する人が必ず..
at 2014-01-26 06:00
特典にクソレポートやガラクタ..
at 2014-01-25 07:00
草食系や絶食系は卒業!闘争心..
at 2014-01-24 22:39

以前の記事

2014年 03月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月

検索

その他のジャンル

ブログパーツ

記事ランキング

住宅販売業で大手の価格攻勢にどう対抗すべきか!?

【質問】

住宅販売を手がけている者ですが
最近は価格競争が激しくて
利益をだしにくくなりました。

大手の低価格住宅の進出で
さらに価格が低下しています。

大手に対抗するにはこちらも低価格で
勝負すべきなのでしょうか。
ご教示願えれば幸いです。


【回答】

住宅業界に限らずにどの業界でも
価格競争が激しくなってきており、
取り分け大手との競争は熾烈を極めています。

が、大手との直接競争は避けてください。

大手の会社のビジネスモデルは、

●コストダウンによる商品の低価格化
●大量生産による大量販売

が特長ですから中小企業が価格で
勝負しても勝てるはずがありません。

ですから、低価格を志向するよりも
付加価値で勝負すべきです。


ただし、どうしても低価格で
勝負したいというのであれば

●業者間での馴れ合いをやめる
●仕入れを安くする
●経費を削減する
●施工時間を短縮する
●標準化によって効率をあげる

などに徹底的に取り組んで
コストダウンをはかってください。

中小企業はアイディアで勝負!!

上記の課題を解決するために
知恵を絞ればなんとか実現することは可能です。

その上で低価格を志向するのであれば問題ありません。


低価格といっても基準がないとわかりにくいのですが
具体的に言うと、業界平均から2割引き程度では
インパクトがないのでやる意味がありません。


では、どのぐらい低価格にすると
集客効果が見込めるかというと
最低でも半額!!! @_@

最終的には7割、8割引きぐらいを
目指してください!!!


7割、8割引きという数字を見て

「そんなの無理に決まっている!」

と思われたら、やはり低価格はやめるべきです!


他者(社)がやっていないことをやることが
差別化の基本ですから
低価格を目指すのであれば7割、8割引きでも
利益がきちんとでるビジネスモデルを
組み立てるようにしましょう。

中途半端に2割、3割引きだと
大手を含めてどの会社でもそのぐらいの割引は
すぐにしてくるので集客効果がないのです。


低価格で勝負するなら
7割、8割引きを狙う。

無理であれば付加価値で
勝負することを考えてください。

もちろん、低価格にした場合、
大量販売が前提になるので
一生に一度しか買わない商品や
極端に購入頻度の低い商品で
低価格販売をするのは自殺行為!!

ここ、よく間違えるところなので
注意してくださいね!!


また、何事もスピードが大切です。
他者(社)がやる前に一気に
低価格販売のビジネスモデルをつくりあげて
商圏で圧倒的なシェアをとってください。

そうすれば、あの地域で○○が安いのは
○○○という会社だよねという
ブランドを築くことができるので
その後ビジネスを展開しやすくなります。


以上、参考にしてみてください! (*^-^*)

c0289013_1001436.jpg

[PR]
by mercury-consul | 2013-03-05 10:00 | マーケティング